模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

クレアさんで、おにゃの子成分を補給します

2020/09/14 15:23

M_image

  ブラボーとは

南東 北星です。
ハセガワの、ワイルドたまごガールズシリーズその2、キューベルワーゲンとクレア・フロストさんのセットです。
1/24の、キューベルワーゲンというのは珍しいので、再販扱いとはいえ、まあ買いでしょう。
クレアさんは、レジン製で新作ですね。
箱絵から察するに、荒野の真ん中で車が故障して、いくらやっても直らず、困っている風情です。

M_image

  ブラボーとは

クルマはさておき、おにゃの子成分の補給が目的なので、クレアさんを早速洗浄しました。
奥まった個所に、離型剤が残っているので、塗装の妨げにならないように丁寧に洗っておきます。
ついでに、部品を検査します。
レジンにありがちな気泡や欠損部分は、見当たらないです。さすが、メーカーの検品ですね。
部品は、本体、頭、左手、髪の毛の房が一対です。
少ないわりに、気配りの行き届いたパーツ割です。

M_image

  ブラボーとは

左腕の合せ目にゲートがないので、ピッタリ合います。
これは素晴らしいです。念のため、ゼリー瞬着を使いましたが、はみだし処理の必要もありませんでした。
下地には、クレオスのキャラクターフレッシュ#112を、缶スプ外塗りです。

M_image

  ブラボーとは

上塗りには、クレオスのキャラクターフレッシュ#111で、吹いておきます。
あくまでベースなので、塗料だまりを防ぐため、少し足りないくらいにさっと吹いておきます。

M_image

  ブラボーとは

先に、胴体の要所を塗っておきます。
靴は、茶の革靴・・・、乗馬靴?なので、タミヤの水彩アクリルからフレッシュをそのまま使いました。
同じくタミヤの水彩アクリルから、ピンクをブラとあえておパンツ形に塗っておきます。

M_image

  ブラボーとは

体のほうが乾くまで、お顔をいじります。先に髪の内側を、調色しておいた薄紫で塗っておき、お目目は、エナメルの白で白目を描いておき、クレオスのパープルで、ざっくりあたりを付ける感じに塗ります。

M_image

  ブラボーとは

眉のモールドがあるので、薄紫でなぞります。眉をしかめた感じになりました。
お目目は、やや下向きに左目線で。
眼の真ん中から外に押し出す感じで、輪郭を描きます。

M_image

  ブラボーとは

眼の輪郭は、ジャーマングレイで、モールドに沿って斜め下から塗るとうまくいきます。
はみだしは、薄め液を筆先に付けて、さっとなでて筆を洗うの繰り返しで、1~2回やれば大丈夫です。3回以上やると下地の塗装まで溶かすので要注意ですが。
瞳のグラデーションも、薄め液を筆先に付けて、ちょっとづつふき取る感じで下地の白を出します。
ふき取りすぎても、塗り足せばいいので、楽です。

M_image

  ブラボーとは

まつ毛を描きなおして、目線が下向きになるように瞳の輪郭を調整しました。
瞳孔を適当に入れているので、後程手直しします。

M_image

  ブラボーとは

本当は、体を全部塗り分けてから、組み立てるべきですが、完成形が見たくて組んでみました。
ブラのレースは白エナメル、ホットパンツも白エナメルを薄めて塗っています。
先に塗ったピンクが、うっすら透けて見える効果を、狙っています。
だって、これデニムじゃないしヽ(*^ω^*)ノ
と言い張ります(笑)
今回は、ここまでですが、もういいですね。
ここまでご覧いただき、ありがとうございました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー14 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。