模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

He219-A7う~ふ~ん♡4回目

2021/07/22 19:28

He219-A7う~ふ~ん♡4回目

  ブラボーとは

南東 北星です。
ドラゴン製のHe219です。
デカール貼り、空中線張り、スミ入れと一通りの工程を過ぎて、簡易ベースに固定しました。
まあ、組みづらい製品でしたね。
エッチングパーツも付いていたので使いましたが、正直、なくてもいいです(笑)
後日、外ロケしますが、制作日誌もあるので、よろしかったらご覧ください。


製作中の写真の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバー

ブラボー25   ブラボーとは


コメント10件

トロ

トロ
こんばんは。 いよいよ完成ですね。 2連発でドイツ機難キットの制覇は凄いです。 しばらく晴天続きなので良いロケが出来そうですね。 完成披露を楽しみにしています。

07月22日 22:54このコメントを違反報告する

青空

青空
完成おめでとう御座います。
もはや完成ですか? ウーフーは全身点々の
モットリング迷彩が主だと思っていましたがこのような塗装もあったのでしょうか?
機体の後ろのアンテナはエッチングのままだったようですが
ピトー管やアンテナはエッチングだと実感が湧きませんね。
やはりピトー管やアンテナ・銃身などは薄皮真鍮パイプで作らないと。
しかし現在パイプが殆ど無くてメッチャ困っています。
どなたか大阪で薄皮真鍮パイプ売っているお店があったら
教えて頂けませんか。

07月23日 00:58このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
トロさん、いつもありがとうございます。
夜戦なので、できるだけ夕刻に近い時間帯で撮影しようかと思います。
日中暑いので、涼しい方がいいというのもありますね(笑)
次作は、クルマ&日本機の予定です。

07月23日 07:17このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
青空さん、いつもありがとうございます。
He219は、生産数が280機余りと少ないわりに、いろんなパターンと装備違いがあり、個体の識別が難しいようです。
同じく、迷彩も画一的ではなく、夜戦独特の下面が黒の機体とモットリングの機体が代表格ですが、格子状の迷彩もあったと塗装説明にありました。
その説明の見本は、角のぼけた大小の三角を、ランダムに配置したものでした。
そこで、この機体の塗装がどうだったのかなど、想像しながら作るのは楽しいですね。
それにしても、EPでありながら、アンテナ関係は残念な製品ですね。
EPがなければ自作したところなので、後日アップデート版として、真鍮製のアンテナに取り替えも考えています。
パイプ類は、品薄のようですね。「ヨドバシ」に発注していますが、9月まで入荷待ちです(笑)

07月23日 07:26このコメントを違反報告する

わたる

わたる
こんにちは!
前作に続き、めんどくさそうな迷彩をしっかりと…尊敬しますm(_ _)m
加えて組立もめんどそうなドラゴン製品…見習わないとです、ほんと^_^

07月23日 12:35このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
わたるさん、いつもありがとうございます。
変わった迷彩を見つけたので、取りあえずチャレンジです(笑)
こういうのも、楽しいです。
ただし、次は、安心の日本製にします。

07月23日 15:03このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
こんにちは!
いよいよ完成ですね!
大変な労作です。
ヘンタイ機のくせにカッチョイーところも最高です!

07月23日 17:26このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
おはようございます。
独特の迷彩柄が素晴らしいです。
もうすぐ完成ですね。楽しみにしています。

07月24日 06:15このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
Fame461さん、いつもありがとうございます。
はい、ヘンタイな塗装の機体です。
その割に、フォルムだけはジェット機の先駆けのような、妙にかっこいいところが魅力ですね。

07月24日 07:17このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
柏木 光雄さん、いつもありがとうございます。
通常みられるモットリングとは、違うアプローチで描いてみました。
この機体は、個性的な迷彩が多いと聞いています。
そういうのって、楽しいですね。

07月24日 07:19このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。