模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

F6F-3 ヘルキャット

2021/02/28 11:32

M_image

  ブラボーとは

 お手つきだらけですみませんが他人が作っているのをみて我慢できなくなってこれにも手をつけてしまいました。ホビーボスの1/48です。

 そもそもこのキットは主翼折り畳みが再現できるのでそれに惹かれて購入したわけですが他人のレビューを見て困惑。
 大問題があるのです。

M_image

  ブラボーとは

 左はハセガワで右がホビーボスですがご覧のようにコクピットが大きすぎ!
そもそもヘルキャットの胴体はかなり上すぼまりで背にあたるラインはかなり狭いのですがそれが極太。ただコクピット床の幅はそう大きな違いはなくエンジンカウルなどの直径に大きな差はなさそうなのでコクピットから上の絞りが足りなさすぎるのだと思います。

 

M_image

  ブラボーとは

 切り出したシートとコクピット後方の隔壁。ランナーはハセガワのものですがシートが32くらいあるのと胴体断面の形状がまったく違うのがわかると思います。
 おかげで完成見本をみるとヘルキャットのイメージが大きく損なわれシルエット的にはベアキャットか?と思わせるようなスタイルです。
 飛行機にはあまりこだわりのない私でもこれはちょっと許されないほどの違いなのでなんとかせねば。

M_image

  ブラボーとは

 そこで思いついたのがハセガワの胴体にホビーボスの主翼を移植することです。
ブロ友さんがすでにエデュアルドの胴体にホビーボスの主翼を移植するということをやっていたのでそれなら、というわけです。

M_image

  ブラボーとは

もともとハセガワとホビーボスのパーツ分割が似ているのもあってエデュアルドより楽かと思ったからです。またエデュアルドのキットは以前につくりましたからハセガワのキットも試してみたかったですしね。
 
幸いこの機体底面パーツのサイズはそう差がなさそうなので多少のすり合わせでなんとかなるかと思ったのですが・・・
よく見ると胴体下部のモールドがかなり違います。ここも目をつぶるにはあまりに大きな違いですね。

M_image

  ブラボーとは

仕方ないので双方のパーツから胴体下面の部分を切り出し、交換することにしました。
主翼上面のパーツ分割はハセガワとホビーボスでは大きくことなるのでここもハセガワの主翼の一部を切り出して接着。
結局のところエデュアルドのキットに移植するのとたいして変わらない(それ以上かかったかも)手間となりました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー10 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。