模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

Luftschiff Zeppelin10 SCHWABEN

2020/02/29 15:21

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

Luftschiff Zeppelin10 SCHWABEN

  ブラボーとは

Luftschiff Zeppelin10 SCHWABEN 完成いたしました。
前作、LZ11ヴィクトリアルイーゼの改訂版として進めていたパーツを使って新造いたしました。
今回作るにあたって、主な材料としてエバーグリーンの0,5mmプラ棒を使ってみました。
更に、今まで材料の都合もあって、隔壁の間隔は「こんなものかなァ」と決めていたところだったのですが、機体の真横の写真等から大きさ、間隔等の比例を合わせてみました。
LZ11も出来上がったときはスラリとイイ感じだななんて思っておりましたが、今回の出来上がりと比べると随分ずんぐりむっくりに見えたりします。
先日の松本城下町モデルコレクションにて展示させていただきました。
いつも展示会には名刺かわりに新作のポストカードを用意するのですが、(写真10)このときはこちら側しか出来ておらず 「まぁ死角に入れて撮ればいっか!」と撮影したものです。
いろいろと失敗点もありますが、次作の為の練習も兼ねておりましたので良い勉強になりました。


ブラボー93 お気に入り登録13   ブラボーとは

コメント21件

きたけつね

きたけつね
”きたけつね”と申します。
完成おめでとうございます。
美しいです。もう芸術品の域です。
ただ、ただ、見惚れるばかりです。
次回作も楽しみにしております。

02月29日 16:15このコメントを違反報告する

CHIEZE

CHIEZE
すいません、素晴らしい作品にボイジャーを感じます。

02月29日 18:01このコメントを違反報告する

icecoffee450

icecoffee450
0.5mmプラ棒でこれを作るって・・・
歪まないように作るの、メチャ大変そう。
写真を見る限りひずみもないようですし、スラリとした船体が素晴らしいですね。

02月29日 20:11このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata
完成おめでとうございます。
いつもながら幽玄な美しさですね。
前作、前前作よりもパーツ数、増えましたか?
より緻密さが増したように感じます。

02月29日 20:49このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
完成、おめでとうございます。
スケルトンであることの美しさが引き立つ、いつもながらの精緻な工作ですね。
バランス取りが難しそうなのに、真横から見てゆがみが見られない。さすがです。ブラボー。

02月29日 21:07このコメントを違反報告する

シノイヌ

シノイヌ
完成おめでとうございます。
この大きさで全く歪みが見られない、美しく素晴らしい作品。
もう、芸術品ですね。

02月29日 23:25このコメントを違反報告する

もんぽよりん

もんぽよりん
きたけつねさん ありがとうございます。
お楽しみ頂けたようで嬉しく思います。
私の作るものの中では小さい部類なんですが、全長50㎝くらいあります。
部材を細くして果たして組みあがるのか?っていうところを検証したかったこともあってこのような形になりました。
出来上がりましたので、次作HMA No1に集中できそうです。

03月01日 14:02このコメントを違反報告する

もんぽよりん

もんぽよりん
CHIEZEさん ありがとうございます。
ボイジャー(冒険のことカナ?)を感じていただけたとのこと
確かに今作では今までやったことのない工作がてんこ盛りです。
一つ一つの工作は極めて単純なんですが、束になってくると違うものが見えてきたりしてとても楽しい工作時間ですョ。

03月01日 14:08このコメントを違反報告する

もんぽよりん

もんぽよりん
icecoffee450さん ありがとうございます。
0,5mmプラ棒に拘ったのは次作の工作でどうしても逃げ切れないところが出ておりまして、正直なところ今作ではその材料に慣れる為といった部分も大きいです。
お褒めいただいて誠に恐縮ではございますが・・・・・・・
かなり精度はいい加減です(笑)
ただ、前作、前々作と通して作ってみて歪みを感じさせない作り方や見せ方と言いますかそういったノウハウがあっての作品ではあります。
次作では、もう一段精度を上げないと形に出来ないこともあってそのあたりの検証も大いに含まれております。

03月01日 14:18このコメントを違反報告する

もんぽよりん

もんぽよりん
leftyさん ありがとうございます。
このテの模型も5作目となりましたので今作の制作には2か月くらいの時間でしょうか。かなり慣れました。(笑)
小さいサイズでどこまで細かい部分が作れるのかナ?今作で挑戦した部分であります。その点で見ますとまぁまぁかなと納得しております。
時々顔を出す雑な私の性格の為、精度という点で見ますと大変お粗末な出来ではあります。
次作にはこれらのことを踏まえて臨みたいと思う次第です。

03月01日 14:29このコメントを違反報告する

もんぽよりん

もんぽよりん
Toyohataさん ありがとうございます。
ご指摘の通り前作LZ11に比べ倍以上のパーツ数になっております。
1mサイズのものを半分の50㎝サイズに押し込もうっていうのが今回の狙いではあったのですが、制作中にも申しました通り0,5mmプラ棒がシナシナで一度歪んでしまうと直しにくいところはとても厄介でした。
そういった材料の状態が解ったこともあって次作の工作方法が見えて来たところです。このことが今作の大収穫です。

03月01日 14:38このコメントを違反報告する

もんぽよりん

もんぽよりん
南東北星さん ありがとうございます。
いろいろと実験的な工作を投入した今作ではありますが、先に申しました通り精度に関しては大変お粗末な出来と感じております。
お褒めいただいておきながら誠に恐縮です。
パーツの段階ではイケルかなぁと思っていたのですが、いざ接着をはじめてみますと、どんどん歪んできて途中で投げちゃおうカナと思ったくらいです。
スタン側とバウ側で2セクション程ねじれが出ています。
松本に持って行く予定が決まっておりましたので、なんとか完成まで漕ぎつけました。これらの反省点は次作にてリベンジしたいと思う次第です。

03月01日 14:52このコメントを違反報告する

もんぽよりん

もんぽよりん
シノイヌさん ありがとうございます。
皆さん精度をお褒めいただいて誠に誠に恐縮です。
かなり前に気が付いたんですが、筋交いが作る図形(ひし形)に目が行って本来の構造の平行や垂直に気が付かない(気が付きにくい)といった目の錯覚が起り易いようです。
平行や垂直がきちんと出ていれば更に精度が高く見えることも十分考えられます。
今作ではその点では少々残念な部分がありますが、それを補う工作方法に気が付くことに繋がり「作ってよかったナ」と思う次第です。

03月01日 15:06このコメントを違反報告する

shimiyan21

shimiyan21
完成おめでとうございます。
いつもながらの素晴らしい作品、溜息ものです!!
もう余計なことは何も考えずにずっと眺めて痛い作品です。

03月01日 18:33このコメントを違反報告する

Stressless Modeling(ストモデ)

Stressless Modeling(ストモデ)
完成おめでとうございます*\(^o^)/*

見事な超大作!圧巻です。

皆さんがコメントしてない所でもう一つ感動
したのは作品のスタンド部分です。
この脚でよく支えている!と、
そのデザインと共に素晴らしいです。
全長50センチあるんですよね!?(°▽°)スゴイ

03月02日 07:57このコメントを違反報告する

もんぽよりん

もんぽよりん
shimiyan21さん ありがとうございます。
楽しんでいただけたようで嬉しく思います。
今作は小さいほうのサイズですので、あちこち持ち運びができるなぁ・・・。
と思ってたんですが、コロナウィルスの拡大であちこち展示会が中止になるやらでもう少し様子見の感じでしょうか。
今夏の県内イベントには持って行こうと思っております。
大物も進めておりますのでお楽しみに。

03月02日 20:15このコメントを違反報告する

もんぽよりん

もんぽよりん
Stressless Modeling(ストモデ)さん  ありがとうございます。
このところ大きさについては、完全に麻痺しておりまして、50㎝サイズってちっちゃいネって感じなんですョ。(笑)
もともと大きさが大きいもの程いろんな情報が投入できるっていうことが優先されて始めたことではあったのですが、先日松本の展示会に伺って驚愕の極小作品を目の当たりにして「上には上がいるもんだなぁ」と大変刺激になったところです。
スタンドをお褒めいただけるとは、重ねてありがとうございます。
前作LZ11のスタンドは1mmプラ板で立ち上がりを作っており「1mm板でイケルんなら棒材でもイケルかな?」と棒材でトラスを組んでみましたところ・・・左右のバランスがちょっと違うようで右にかしがってしまい仕方なしに桁を足したものです。華奢に見えるのはまぁまぁかなと思ってるんですが、ふっと息を吹いたくらいで揺れたりするんですよね~。
 

03月02日 20:31このコメントを違反報告する

Dr.カノン

Dr.カノン

M_image

ヨソでは拝めないこの作品と同じ卓で共演できて先日は最高でした(ノ*≧∇≦)ノ!!!!

1メートル級のインパクトを知ってしまっているのでお手頃なように錯覚してしまいますが、普通に考えれば大作ですよね(^▽^;)

そして、3機並んだ時の今作の情報密度は一目瞭然でした(゜゜)

模型イベントがバタバタと中止になっていく中、松本でこの構造美を拝めといて本当に良かったと思う今日この頃です。

03月02日 23:36このコメントを違反報告する

もんぽよりん

もんぽよりん
Dr.カノンさん ありがとうございます。
この度は松本で大変お世話になりました。とても楽しい時間を過ごすことができ重ねて感謝申しあげます。
あ~そういえば県外の展示会初めてでしたネ。
思った以上に皆さん興味を持っていただいたようで、大きいのも持って行けばヨカッタカナ?と思った次第です。
あちこち持って出かけるのに丁度いい大きさに仕上がったナァと思ってたんですが、状況が一日も早く落ち着いてくれればと願わずにいられません。

03月03日 17:15このコメントを違反報告する

Yangmin(ヤンミン)

Yangmin(ヤンミン)
遅くなりましたが完成おめでとうございます!
すんごいトラス(゜Д゜)
この精細さで殆ど歪みの無い精度!
さすが様々なスケールで幾多もの製作を経験されているもんぽよりん!

03月10日 23:36このコメントを違反報告する

もんぽよりん

もんぽよりん
Yangmin(ヤンミン)さん ありがとうございます。
大きさが50㎝くらいなんですが、1mサイズのディテールを投入できないものかなぁと作ってみました。
0,5mmプラ棒は、これまでに使っていた1mmプラ棒よりも更に細かい工作ができるのですが、しなり易く又クセが付くと戻しにくいところがあって丁度、金属線の軟線を扱っている感じに似てました。
次作HMA1では基本部分にこの0,5mmプラ棒を使う予定にしております。
そのための練習を兼ねた習作と言ったところもありました。
ですが、この制作で得たノウハウはかなり大きいものがありました。

03月11日 19:36このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。