模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

Austin Healey Sprite LM1961

2020/05/28 21:56

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

Austin  Healey  Sprite  LM1961

  ブラボーとは

過去作品、スロットカーです。
29年位前に、当時日暮里にあった、リアルスロットカー・サーキット「モデナ」のル・マン24分に出場した物になります。
人生初のスクラッチ、と言っても、ボディ本体のみで、ライト類、タイア、ホイール、ワイパーは既製品となります。
24分のうち数分間夜間走行が有りましたのでヘッドライトは麦球で光ります。
今、見ると恥ずかしい位、似ても似つかない、土下手なスクラッチなのですが、これが一番愛着があります。

実車はJohn Colgate Paul Hawkinsの二人のドライバーで、8時間目に残念ながらリタイアしたようです。

過去作品


ブラボー78 お気に入り登録12   ブラボーとは

コメント30件

neko yoshi

neko yoshi
いやー地以府風須さん、昔から凄腕モデラーだったのですね。
このボディカラーとても気に入りました。
これがスクラッチで29年前の作品とは...
凄すぎです。恐れ入りました。

05月28日 22:02このコメントを違反報告する

地以府風須

地以府風須
neko yoshiさん、いつもコメントありがとうございます。
さすがに29年たつと、レジンが歪んでしまいまして、特に左側ボディの下の方が内側に回り込んでしまってます。

恥ずかしい程、似て非なる物なのですが、初めてのスクラッチ物だったので、思い出深い物になっています。(^_^)

05月28日 22:26このコメントを違反報告する

Skyline1711

Skyline1711
スロットカーのことは あまり分からないんですが、
ディスプレイモデルのように仕上げるのですね。
って、こんなにキレイに仕上げておいて実際に走らせるのでしょうか?

05月28日 22:33このコメントを違反報告する

地以府風須

地以府風須
Skyline1711さん、いつもコメントありがとうございます。
もう、コントローラーを握ったら、みんな人が変わります、私も同じです。
車に乗ったとたんに人格が変わるのと同じで・・・
まあ、このような作り込みのレースでは、それほどエキサイトしませんが、スピード重視のレースは殺気だっています。

ル・マン24分レースは、このサーキットのメインイベントだったので、参加者皆さん、ハンパない作り込みで、レースを楽しんでいました。この後、このレースはスクラッチのオンパレードになりました。

05月28日 22:51このコメントを違反報告する

赤い狼

赤い狼
これは素晴らしいです!
ボディーカラーとライトの黄色、リアのサークルステッカー!
ノスタルジックな雰囲気な仕上がり、更にライトカバーのボルトの再現などの細部の丁寧な拘り。
思わず30年前の『増刊モデルカーズ』引っ張り出して見ちゃいました!

05月28日 22:57このコメントを違反報告する

単コロ

単コロ
とてもスロットカーに見えないですね。
レジンのミニチュアのようで素晴らしいです。
Skyline1711さんがおっしゃってるように走らせるのがもったいないです。

私が一時走らせていたころは中学生でまだスロットカーとは呼ばれてなくて、
なぜかレーシングカーって言ってました。
私が持っていたのは確かBRMのフォーミュラーカーでした。
メーカーはニチモだったか東京プラモだったか忘れましたけど。

05月28日 22:58このコメントを違反報告する

藤正亭

藤正亭
スロットカーですか
自分の 生まれた ど田舎では
そう言う楽しそうなものは 存在して
無かったんですぜ

しかし 29年も前に スクラッチしていたとは
凄いや

自分の 29年前は 模型も 忘れ去られて
社会の 荒波に うんざりしていた頃かなぁ〜
お金も無く  ただただ仕事ばかりの
日々過ごしていたなぁ

それに比べたら 今は 模型の趣味に 戻れて
歳とってしまったけど
楽しいや!!

05月28日 23:21このコメントを違反報告する

地以府風須

地以府風須
赤い狼さん、いつもコメントありがとうございます。
実はライトカバーは作った当時、透明でした、経年変化なのでしょうか、黄色に変色してしまったようです。他のウィンドウは変色していないのに不思議です。
ル・マンと言うとフェラーリやフォードなどが思い浮かびますが、少排気量の車の方が、魅力的な物が多いと思っています。(^_^)

05月28日 23:25このコメントを違反報告する

地以府風須

地以府風須
単コロさん、いつもコメントありがとうございます。
そうですね、昔はレーシングカーって言ってましたね、私もです。
初めてスロットカーを知ったのは小学生2・3年の頃でしたかね、浅草に新世界と言う、いまで言えばアミューズメント施設のような物だったとおもいますが、そこで出会ってしまったのですね、スロットカーと。正にカルチャーショックでした。
私の模型作りの原点です、今でも内装手抜き、シャーシ無塗装、サス撤去は、実はこの時からずーっと変わりません、スロットカーには、基本的に必要ないからなのです。(^_^)

05月28日 23:44このコメントを違反報告する

地以府風須

地以府風須
藤正亭さん、いつもコメントありがとうございます。
なかなか、人生うまく事が運びませんよね。
私は25年位前に体調を崩してから、最近まで、模型を作る気になりませんでした、今も多少ではありますが、物が歪んで見えるのです、困った事に。モデラーとしては、致命的です。
でも今、こうして、藤正亭さんを初めホビコムのメンバーさんとのコメントのやりとりが出来て、とても幸せです、これからも、よろしくお願いいたします。(^_^)

05月28日 23:59このコメントを違反報告する

TacTac

TacTac
いや~ぶったまげました!29年前のスクラッチとは。。しかも既にレジンのテクニックも習得していたのですね。近所に住んでいたら教えを乞いにお伺いに行きたいくらいです。心臓の鼓動が上がりました。

05月29日 05:17このコメントを違反報告する

男人心声

男人心声
きれいですねー。
スロットカーってコースアウトはしないんですか?
私だったら傷付けないように柵の中に飾っておきたい水準です。

05月29日 08:14このコメントを違反報告する

mazda マツダ

mazda マツダ
スロットカーでこのディスプレイモデル並みのデティールクオリティだとお尻振って接触したり、横転したりすると実車さながらにパーツをコースにばらまいたりするんですかね、24分の耐久でもネジが緩んだりして気が抜けないですねw 楽しそうー!

05月29日 08:25このコメントを違反報告する

地以府風須

地以府風須
TacTacさん、いつもコメントありがとうございます。
私も初めてのスクラッチで初めてのレジンによる製作でした。
複数の製作を考えていませんし、スロットカーなので軽さを重視ししなければならなかったので、シリコンはメス型のみで、所謂、片面回し取り(レジンが硬化する前にシリコンをゆらゆら回す)です。一台のみの製作ならこの方法で、十分だと思います。
後2台、スクラッチ物(60年代ル・マン出場車)が有りますので、近日中に投稿させて頂きます、これよりもっとメジャーな車種になります。(^_^)

05月29日 08:34このコメントを違反報告する

地以府風須

地以府風須
男人心声さん、いつもコメントありがとうございます。
コースアウトは、そのコースに慣れてくれば、ほとんどしなくなります。それに搭載するモーターも作り込み重視のレースだと、回転数を押さえた物になりますので、ある程度余裕を持ってコントロールできます。

05月29日 08:48このコメントを違反報告する

TacTac

TacTac
60年代ルマン車、楽しみにしています。色々御教示お願いします。

05月29日 09:00このコメントを違反報告する

地以府風須

地以府風須
mazda マツダさん、いつもコメントありがとうございます。
車の挙動はシャーシのセッティングしだいで大きく変わりますし、実車と同じでコーナー手前でブレーキを掛け減速し重心を前輪に移動させてフロントのグリップを良くすればコースから外れにくくなりますし、コントロールしだいで、お尻の振り具合も調節できます。
スロットの楽しさは、なんと言っても自分で作り込んだ車がコース上を走る姿が見られて、それを自在にコントロールできる事ですね。
コースに慣れれば、ほとんどコースアウトはしなくなります。楽しいですよ!(^_^)

05月29日 09:13このコメントを違反報告する

地以府風須

地以府風須
TacTacさん、ご教示なんて、とんでもないですよ。なんと言っても25年以上前の製作方法ですし、ノウハウなんて全くないですよ(^_^;)))

後2台は、頭文字が両方共にAの英国車です。

05月29日 09:39このコメントを違反報告する

朝蔵哲也

朝蔵哲也
こんにちは♪
初めてのスクラッチでこんなにすばらしいものができるなんてスゴスギです。。。
ボディカラーもとても似合ってますね♪
こんなにキレイな状態で、スロットカーとして走らせるなんてちょっともったいないような気もします。。。
ル・マン24分!!! 楽しそうですね。。。

05月29日 10:21このコメントを違反報告する

地以府風須

地以府風須
朝蔵哲也さん、いつもコメントありがとうございます。
スロットカー、コントローラー握ったら時のたつのを忘れてしまいます。
でも、残念ながら、日暮里のサーキット「モデナ」も今はもう、ありません、さみしい限りです。
私のなんて、たいした作り込みではなかったですよ、当時は信じられないほどのディテールアップした車で皆さん参加されていましたから。(^_^)

05月29日 11:17このコメントを違反報告する

Dr.カノン

Dr.カノン
こんにちは。これは美しいですね(゜゜)!
29年も前の自作品で走行実績もあるとは思えないほど綺麗です。普通に今、カーモデル雑誌の表紙を飾っていそうな雰囲気だと思いました(^▽^;)

その頃私はやっと一通りまともに車のプラモを作れるようになったかならないかくらいでした。

05月29日 15:24このコメントを違反報告する

チョニ

チョニ
お邪魔します。チョニです。
素晴らし過ぎです!
自作とは信じられないレベルの完成度!
☆☆☆☆☆☆(星6つ)です!

05月29日 15:53このコメントを違反報告する

地以府風須

地以府風須
Dr.カノンさん、いつもコメントありがとうございます。
この車、しばらく棚の上でホコリまみれになっていました。投稿するに当たり、軽くコンパウンドで磨いています。レースの後、4.5回走らせただけでしたので、クラッシュもせず、目立つキズはつきませんでした。

Dr.カノンさんと私とでは年齢が違うだけですよ、いつの間にか歳をとっちゃいました・・ははは~♪

05月29日 17:02このコメントを違反報告する

地以府風須

地以府風須
チョニさん、いつもコメントありがとうございます。
初めてのスクラッチでして、なんとか形にはなったものの、全然似ていません。造形のセンスはないのですが、手を動かす事が好きなんですよ。(^_^)

05月29日 17:09このコメントを違反報告する

Hooper

Hooper
地以府風須さん

こんにちは。
はじめてコメントさせて頂きます。

外装部品のディテールや材質感、クルマのイメージに合ったボディカラー、それら全体のバランスが清潔感ある佇まいと共に素晴らしい仕上がりですね! 古さを全く感じさせないです。

このような纏まりの良いモデルは見ていて飽きないと感じました。

05月29日 18:45このコメントを違反報告する

地以府風須

地以府風須
Hooperさん、コメント、ありがとうございます。
お褒め頂いて、ありがとうございます。当時まだ若かったので、裸眼で工作していました、ある程度、細かなディテールもなんとか製作出来ましたが・・・今では信じられません、老眼鏡を使用しても、こんどは手が思うように動きません、情けないです(´ヘ`;)

ちなみに、ボンネットストラップは仲間の友人がバッグ製作をしていたので、本革を極限まですいてもらい、製作しました。

Hooperさんの過去作品、拝見させて頂きました、ビックリ!!です、色々なマテリアルを自在に扱えるスキルが羨ましいです。最後の画像でやっとその小ささが理解出来ました。(^_^)

05月29日 19:51このコメントを違反報告する

icecoffee450

icecoffee450
29年前のスクラッチ作品ですか、とてもきれいに仕上がっていて凄いですね。
今の造形が上手いのもうなづけますね。素晴らしいです。

05月29日 21:15このコメントを違反報告する

ヒロジン

ヒロジン
こんなに綺麗に作ったマシンを走らせるのは勇気がいりそうです。
それにしても惚れ惚れするくらいピカピカボディーですねー( ◠‿◠ )

05月29日 21:35このコメントを違反報告する

地以府風須

地以府風須
icecoffee450さん、いつもコメントありがとうございます。
いつの間にか29年たってしまいました、当時まさか、自分がスクラッチするなんて思ってもみませんでした。どんなに下手で似ていなくても、この世に1つなのが、やはりスクラッチの魅力だと思っています。

フルスクラッチ、icecoffee450さんの製作スタイルにピッタリはまると私は思っているのですが・・・

もしかすると、秘密裏にもう初めてたりして・・・。(^_^)

05月29日 22:06このコメントを違反報告する

地以府風須

地以府風須
ヒロジンさん、いつもコメントありがとうございます。
ピカピカに写っているのは、どうも私のスマホの仕業のようです。「アバタもえくぼ」に変えてくれる不思議なスマホなんです。なので私はこのスマホをずーっと使い続けなければいけなくなりました(笑)

05月29日 22:16このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。