模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ピットロード1/700戦艦三笠”日本海海戦”②

2020/01/29 09:44

通販サイト

販売価格 ---

M_image

  ブラボーとは

ピットロードの1/700戦艦三笠レジンキットの製作日誌②です。
実の作業状況は塗装まで進んでおりますが今回は組み立てまでアップ致します。

こちらの製品は比較的古目のキットですが、レジンキットともあり、最新のキットに勝るとも劣らない非常に良いキットだと思います。
ただ、パーツの整形と仮組みは何度も行わないといけないです。。
何でもいいのですが、私は写真のような小さいクリップに両面テープで600番のヤスリを貼り付けてます。
細かい部分もやりやすく、平面だしに重宝する自作グッズです。

M_image

  ブラボーとは

例えば、、、この煙突基部のパーツもバリと湯口が中々ですが。

M_image

  ブラボーとは

先程の工具やデザインナイフ、マイクロニッパーで比較的簡単に整形できました!
角に大きな気泡がありますが、タミヤラッカーパテで埋めます。

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

パーツに元々モールドしてありますラッタルや扉、砲身扉等は彫刻刀で削り取り、付属とハセガワのエッチングパーツを取り付けています。

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

スターンウォーク部は、ハセガワのエッチング使用。とても精巧ですが難しかった。。
船体側面の、防雷網のブームは0.3mm真鍮線で再現しました。

M_image

  ブラボーとは

マストは真鍮線での工具です。
接着はタミヤの強力瞬間接着剤を使用しております。

ラッタルは付属のエッチングパーツを利用しました。
見張り台がホワイトメタルパーツで付属していますが、手摺まで壁のようにモールドされてました。
こちらを金属ヤスリで除去、ハセガワのエッチング手摺に置換しました。
とても小さい探照灯もメタルパーツですが、とても良く再現されていると思います。

M_image

  ブラボーとは

船体部分、煙突部分の手摺は予め接着してしまいます。本来は形を整えて別で塗装し、最後に接着しているのですが、今回は互換性が全くないので、都度現物合わせを繰り返さないといけませんでした。
特に船体手摺は長さが合わない&ご丁寧にハセガワのエッチングパーツが折り曲げ部分を元から薄くしてあり、すぐに曲がってしまうという困難な作業が続きました。
付属のエッチングにも4本線の手摺(なぜか全体の1/3程しか貼れない長さ)がありましたので、バウのアンカー格納部分はこちらで代用。余ったハセガワのエッチング手摺を1コマ毎にカットして全体を微調整しました。
その他アンカーや主砲等のメタルパーツも全て貼り付けてしまいます。
クレーンや細かい装備はクリップや割り箸に両面テープで貼り付けて、エアブラシで一度に塗装してしまいます。
次回は洗浄、塗装、ウォッシングまで進めます。
ご覧頂きましてありがとうございました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー7 お気に入り登録3   ブラボーとは


コメント4件

Toyohata

Toyohata
おはようございます。
早いですね!もうマストも立って三笠っぽい形が現れ始めています。
金属製のマストにメタルの探昭灯が眩しいです。良い形ですね。
レジンキットはパーツを使える状態にまで作る作業が大変です。
インジェクションの倍以上の作業量になる筈ですが素晴らしい作業速度です。
張り線まで行われるかはわからないけど頑張って仕上げてくださいね。応援しま!

01月29日 10:42このコメントを違反報告する

トロ

トロ
こんにちは。 レジンと金属にも係わらず快調ですね。 マストが真鍮製なのはラッキーです。 樹脂とは外観が随分と変わりますからね。 舷側の「水雷防御網」も別パーツの真鍮棒の様なので完成後の精密度が良くなりますね。 これからの投稿も楽しみにしています。

01月29日 12:26このコメントを違反報告する

RYU

RYU
Toyohataさん

こんにちは。コメントありがとうございます。
このピットロードのレジン三笠ですが、パーツ構成がよく設計されていまして部品点数が少なく組みやすいです。
真鍮線は金属線カッターが活躍しておりましてペース良く工作しておりました。
張線はモデルカステンさんのメタルリギングを使用予定ですが、どこまで張れるかは製品ではなく技量次第ですね。。。

01月29日 14:34このコメントを違反報告する

RYU

RYU
トロさん

コメントありがとうございます。
マストはやはり金属に軍配が上がりますよね。
後々の張線作業でもしならないですし。
こちらのキットは、所々真鍮線で工作する必要がありますが、樹脂よりもシャープに仕上がるので私も好みです。

01月29日 16:35このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。