模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

タミヤ 1/350 雪風 天一号作戦ジオラマ⑦

2020/06/02 23:32

通販サイト

販売価格 3,570 円

M_image

  ブラボーとは

海面台座に手を加えました。
まず全体的にアクリルホワイトでドライブラシをして小波を再現します。
乾燥後タミヤテクスチャペイント雪とジェルメディウムを混ぜた物を切り立った波頭や海面のシワに合わせて盛り付けていきます。
荒れ気味な海になりましたが、ジオラマなのでこれくらいの迫力があってもいいもんですね。

M_image

  ブラボーとは

試しに雪風を乗せてみます。
海面台座が乾くまで、チマチマ雪風を製作しておりました。
船体はこれくらいでストップして、台座に先に固定してしまいます。

M_image

  ブラボーとは

今回はジオラマなので、搭乗員も作成します。
全体をダークグリーンで塗装し、顔の部分を一人ずつ筆塗りしました。
中々の忍耐勝負でしたね。。

M_image

  ブラボーとは

試しに人間を置いてみます。ペラペラですが雰囲気は出てるでしょうか。

M_image

  ブラボーとは

台座固定にむけて、船体のウェザリングを行います。
海水と日光で褪色した雰囲気を再現します。
エアブラシである程度表現していますが、私がよく使う手法はタミヤのウェザリングマスターホワイトを使います。
これをまぶして筆で上下に擦り上げます。
ドライブラシでも良いのですが、パウダー状なのでやりやすく失敗してもすぐ拭き取れます。

M_image

  ブラボーとは

一度トップコートを拭いて、もう少し手を加えていきます。
喫水線にそってマスキング。

M_image

  ブラボーとは

ミントグリーンに調子したエナメル塗料で、ドライブラシしていきます。

M_image

  ブラボーとは

マスキングを剥がして、エナメル溶剤でバランスを見ながら拭き取っていきます。
フジツボや藻をイメージしたウェザリングができます。
実際の雪風は、清掃手入れが行き届いていたようですが、長年第一線で活躍してきた古参兵のような出立をイメージしながら作業しました。

この後はサビの表現を行い、海面台座に固定しようと思います。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー14 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。