模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

【エッチングパーツの工作】1/700 グナイゼナウ作成日誌6

2014/02/17 20:54

M_image

  ブラボーとは

 甲板塗装も終わった(追加補修するかもしれませんが)ので、エッチングパーツの工作を行っています。今回私は瞬着を出来るだけ使わずピットマルチ2(強力接着のりです、以下ピットと表記)を使うことにしました。どうも私は瞬着の微妙な加減がわからず途中でぽろっととれたり、塗装すると指紋が浮き出てきたりといい印象がありません。ピットは金属もつきますし(瞬着ほどの強度はないが)、はがしてはれますし(ゴムのりみたいな感じです)、アルコールで拭けばとれるので使ってみました。経年劣化と塗装に対する耐性に不安がありますけども。。。
 まず主砲ですがプラパーツにエッチングパーツをぺたぺたとピットではりました。しっかりついているようです。接着後も細かい位置調整ができるので作業しやすかったです。

M_image

  ブラボーとは

煙突周り工作途中です。ネズミ色はプラで真鍮色及びうすネズミ色(わかりにくくすみません)がエッチングパーツです。ココもピットでぺたぺたと貼っていきます。煙突下側に載っているゲージ部分は点付けで強度がいるので瞬着でつけました。ジャッキステー(煙突周りのリング)はピットをアルコールで溶かしたものを筆でプラに塗って半乾きの時に貼りました。写真はくっついていますが触ると動きます。ですが離すと元に戻ります。ゴムのりでついているような感じです。また、剥がしてもまたクッッつくので位置調整が出来ます。ここは一長一短がありますね。

M_image

  ブラボーとは

艦橋周りです。これはプラパーツの状態です。不要部分を削ってあります。

M_image

  ブラボーとは

エッチングパーツを貼り付けて艦橋上部構造物を乗せてあります。まだ工作途中ですが、ラダー(ハシゴ)以外の接着はピットでおこなっています。ラダーはパーツ接着の位置決めの基準になるので瞬着でがっちりつけました。窓のエッチングパーツとジャッキステーの接着は量が多いのと重なる部分がふれると位置がずれたりして修正がするのが大変でした。
エッチングパーツはまだまだあるのでしばらくエッチングパーツの工作ですね。折り紙しているみたいで板きれがどんどん形になるのが楽しいですね。でもつまんだパーツが飛びまくって探すの大変です。ころころ買ってきます。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー10 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント2件

modeller田村

modeller田村
細かい作業を丁寧に楽しそうにされてますね!!!
続きも楽しみにしています。
これからも宜しくお願いします。

02月17日 23:52このコメントを違反報告する

ぐんまちゃん2号

ぐんまちゃん2号
modeller田村様
コメントありがとうございます。
楽しんで作るをモットーに製作進めていきます。エッチングパーツの製作も半分くらいまで進みました。大雪でコロコロまだ買えていません。

02月19日 09:39このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。