模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

【船体の工作 舷外電路とパネルラインの工作】1/700 グナイゼナウ作成日誌8

2014/02/28 23:09

M_image

  ブラボーとは

エッチングパーツの組み立てと平行して船体のパネルラインと舷外電路の工作を進めます。
パネルラインの行間は2.5mm間隔にしました。これは後で窓エッチングパーツを貼りやくするため、窓部に段差が出ないようにしたいためです。2.5mm幅のマスキングテープを1行間隔を開けて貼りました。後はサーフェイサーを厚めに吹いて微妙な段差を形成して横方向のパネルラインを形成します。忘れちゃいけない舷外電路は0.5mmプラ棒を使用。マスキングテープの位置をガイドに真っ直ぐ船体に貼っていきました。

M_image

  ブラボーとは

マスキングテープを貼る際ですが、最初はフリーハンドで貼ろうとしたらテープが何か曲がっていくので、丈夫なプラケースに強力両面テープを貼り、定規とデザインナイフの刃を貼付けて写真左の様な”即席けがき道具?”を作りました。即席けがき道具を手で押さえて固定して、キットを刃に軽く当てて少し早めに動かして船体にほんとに軽く筋彫りをします。このあと刃を2.5mmづつずらして貼り直してけがくを繰り返します。事前に数回プラ板で練習してからの方が失敗しません。この筋彫りにあわせてマスキングテープを貼りました。写真を見ると少し窓がマスキングテープからのぞいています。目測と違いました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー10 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。