模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

「“鈴谷”にお任せー!」

2014/08/04 03:49

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

「“鈴谷”にお任せー!」

  ブラボーとは

素材:プラ、タミヤ700分の1ウォーターラインシリーズより
2014夏のワンダーフェスティバル、アオシマブースの作例として製作しました、最上型重巡洋艦3番艦若しく改最上型または鈴谷型1番艦の鈴谷ちゃんです。

キットはやはりタミヤ製ということもあるでしょうか、あまり苦労もなく組みあがりました、マストの旗が若干難しいのかなぁというくらいです。
艦載機の指定色が銀だったり【鈴谷「アクセには気ィ使うでしょー」】
魚雷管の近くに(見えなくなるのに)ちゃんと魚雷がモールドされていたり【鈴谷「見えないところでするのがオシャレじゃん!」】
色んな声が聞こえて鈴谷のキャラの強さに驚くともに、製作中はかなり楽しめました。

さて、実艦の方ですが最上型の不備(電気溶接採用のための船体のゆがみや強度不足)をうけ設計変更をしただけあって生まれながらにして重巡洋艦としては完成形に達していたと言われます、用兵者や乗組員からの評判も良かったようです。
戦歴はマレー、バタビア、ミッドウェー、第二次ソロモン、マリアナなどそうそうたる戦闘に参加。
最後はサマール島沖海戦で米護衛空母軍を追撃するも損傷を受け、その後爆撃により魚雷が誘爆、そのまま戦没してしまいます。
エピソードとしてはミッドウェーで「熊野」からの『我に続け』の信号旗を無視、衝突損傷した「最上」と「三隈」の乗組員を救助するため『我機関故障』と伝達し意図的に速度を落とし、独断で生存者の救助に向かったと言われています。
ちなみに、この時の鈴谷艦長は「ヒゲのショーフク」こと木村昌福大佐でした。

この娘でワンフェス組のお披露目は終わりです。
え? 彼女たちはいまアオシマで受付嬢をやってると思いますよw
加賀さん、翔鶴さん、瑞鳳ちゃんもいるので寂しくはないでしょう
きっと。


通販サイト

販売価格 1,604 円


ブラボー18 お気に入り登録0   ブラボーとは

コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。