模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

HMS victory 92号

2014/03/03 11:30

M_image

  ブラボーとは

88号のバウスプリットのお詫びと訂正の折込みが入りました、私はこの部分の加工は原寸大図通り先行製作したのでこの誤りには気付きませんでした。
ステップバイステップの冒頭、55号で製作したピンレール支柱長さの誤りによる作り直し指示がありました、時間が無いので3mmの下駄を履かせて誤魔化しました。

M_image

  ブラボーとは

最初はピンレールの製作です、たびたび製作していますがいつも気になるのはビレイピン差込穴の加工です、1mmのドリルで開けるよう指示されていますがビレイピンを差し込むと必ず割れます、穴径は1.3mmが最適です。

M_image

  ブラボーとは

砲弾受けの製作です。1mmのくぼみを作り砲弾をはめこみ接着するよう指示されていますが面倒なためカッターでV溝を作り代用しました。

M_image

  ブラボーとは

スタッグホーンの製作です、前回のボートの梶棒と同じように1mmの穴に1.5mmの角棒を差し込む指示です、2mmのあなを開ければそのまま差し込めます。
 ドリルの支給が0.5mm、0.7mm、1mmの3本だけなので加工には無理蛾あります、細径ドリルセットが1組あると便利です。

M_image

  ブラボーとは

キャットヘットの製作指示がおかしいです、ステップ18-19で本体の斜め加工をこの通り作業したら2面の斜め面になります。
 容易な加工方法は先ず本体角棒に艤装パーツAとキャットヘットの支えを接着し、傾斜に合わせてサンドペーパーで削り落とせば全面同時に傾斜加工ができます。
 キャットヘットの製作指示は左舷用のみで、右舷用の指示はどこにもありません、実際は右舷用として左右対称のものがもう1組必要です。

M_image

  ブラボーとは

甲板上の艤装がほぼ完了し、来週よりマストのシュラウドが始まります、マストを取り付けると砲身や砲門の飾り、扉などの舷側の作業がやり難くなるのではと心配ですが
、私はしばらくお休みします、復帰したらまた投稿します。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー13 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント2件

tada771

tada771
お疲れ様でした。色んな説明書のミスが有るようですね。
まだ作製していませんが、参考にさせていただきます。

03月03日 12:56このコメントを違反報告する

阿修羅

阿修羅
92号の作成私は今から始めます。
製作日誌のアドバイス大変参考になります。
3週間程のお休みですが、お休み先でホビコム仲間を増やしていたりして。
お体ご自愛して元気に復帰するのを待っています。

03月04日 01:36このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。