模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

STUDIO27 フェラーリ412T2 仮組

2019/10/23 14:30

M_image

  ブラボーとは

レイトンハウスCG911の乾燥中に、他キットも進めます。以前からやっていたLotus109、ボディ形状をセミスクラッチした上に複雑なカラーリング、という難題に心が折れて一旦お休みとなりました。
一旦箱に入れてしまうと、次に出すのはいつになることやら‥。

肝心な412T2ですが、エッチングパーツ多い!ウィングの羽根枚数多い!
でも、デカール少ない!カラーリングはほぼ一色!

フェラーリって、モデラーに優しいですわ。

M_image

  ブラボーとは

とは言え、STUDIO27は優しくありません。今更驚きもしませんが、ホイールの幅が違いました。タミヤのF310Bと同じデザインだと思うので、置き換えですな‥。

M_image

  ブラボーとは

あれよあれよと進み、全体が見えてきました。この年代のマシンは、リアウィング周りの空力開発が今より緩かったお陰で、えらい事になっています。
キットはさながらメタルの要塞のようです。重っ!

M_image

  ブラボーとは

ホイール幅が合いませんが、最後まで仮組みしてみました。因みに今回から、最初のお約束である離型剤落としは省きました。どうせこの後全パーツを磨くわけですから、無駄という事に気付きました。

仮組みの状態ですが、なんと一発で車高出てます!腕が上がったのか単なる偶然なのか?
でも、スタイリングの腰高感は相変わらずなので、ここで車高が出ていても余り意味ないよな‥。

M_image

  ブラボーとは

実車の412T2で一番カッコいいと思うアングルです。
なんだか迫力に欠けます。腰高のせいでしょうか‥。

M_image

  ブラボーとは

F310Bのタイヤとホイールが用意できました。欲しい部品をタミヤカスタマーサービスで買うより、キット丸々買ってきたほうがお得っぽいのでそうしました。

STUDIO製と比べると、タイヤの直径はタミヤの方がデカいです。迫力に欠けてたのは、タイヤの問題だったのか〜?
でも、タイヤ置換すると更に腰高になるなあ。どうしましょう??

また色々やってから、2回目の仮組みに行きたいと思います。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー9 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。