模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

STUDIO27 フェラーリ412T2 ボディ塗装

2019/11/25 12:11

M_image

  ブラボーとは

赤いマシンのお約束、下地のピンクです。いつも通りにFinishersファンデーションピンクを使用しています。

今回はボディの大幅修正がないので、比較的早く進んでいます。ホントは、「ビミョーに迫力が欠けてる」とはおもうのですが、どこをいじっても全体の造形バランスが崩壊間違いなしなので諦めています。

M_image

  ブラボーとは

今回のカラーリングですが、このGPカーストーリーの表紙のような、鮮やかな赤と青味が混ざったような感じを狙いました。紫がかった赤という感じでしょうか。

M_image

  ブラボーとは

吹き終わりました。いや〜、下地が良かったのか、いい発色で見てて気分UPです。

色々探した結果、赤はGXカラーのハーマンレッドにしました。このシリーズは、隠蔽力と発色を考えると、コストパフォーマンスも最高だと思います。種類が少ないのが難点ですね。

ブライトレッドよりも明るく、暗くなる部分はちょっとだけ紫っぽさもあり、かなりお気に入りになりました。

M_image

  ブラボーとは

デカール貼りも終了です。
この工程のなんと早い事。さすがフェラーリです。
いやはや、フェラーリは黒ウィングに赤単色ボディにAgipのイエローが個人的には最高だと思います。

M_image

  ブラボーとは

今回のカーボン塗装で最も大変だったパーツ。Rウィングのアンダー側です。6枚羽根を一枚ずつ、メッシュを曲面に合わせながら8回に分けて裏表吹きました。余り見えないのに、やらなければ気になってしまう、ビミョーなパーツです。

M_image

  ブラボーとは

カーボン目がデカールの隙間から見えると素材感が出てカッコいいです。あえて、カーボン模様にスモークを入れず、目立つようにしてます。

M_image

  ブラボーとは

ボディは現在、EXクリアどば吹き二周目です。なぜかデカールの蛍光部分だけ気泡が湧いてくる問題に悩みましたが、まあ、いいツヤが出てくれてるようです。あと二周ほどしてから中研ぎに入ろうかと思います。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー10 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。