模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ウルフモデル ジャガーR4 気泡との戦い‥!

2020/01/29 00:36

M_image

  ブラボーとは

苦手なバージボード、2点止めで形になりました。本来なら下部にステーを追加したい所ですが、どうやっても綺麗にいかないので2点で固定します。
強度は出てるので、まあいいだろうという判断です。(後でどーなることやら)

M_image

  ブラボーとは

ここまで来ると感慨深いです。記念すべき1回目の捨てサフ。サーフェイサー500番です。
なんだか下地ができたような錯覚に陥りますねえ。

M_image

  ブラボーとは

よーし、調子に乗って、サイドのウィングも付けちまうかー?!っと、簡単に付いてるように見えますが、左右対称、水平垂直は無理っす。とにかく歪まないようにするだけで精一杯。
なんてキットだ‥!

M_image

  ブラボーとは

そして、とにかく大変なのが以前も書いた気泡です。写真の黒い点が瞬着で埋められた箇所ですが、埋めた所をならす、新たな気泡が見つかる、の繰り返しで死にそうです。
ボディ表面のすぐ下には気泡だらけのようで、少し削るだけで穴が出てきます。
地獄です。

M_image

  ブラボーとは

捨てサフを落とし、気泡をなくしたつもりが、まだまだ続きます。削って埋めても出るわ出るわ次々と。
光硬化パテで時間短縮できるのでまだしも、普通にポリパテでやってたら、もう投げ出してるはずです。
埋めてもどうせ次の気泡です。流石に無茶です。レジンキットで気泡ができるのは、作成過程に何か問題あるんじゃないでしょうか??

M_image

  ブラボーとは

光硬化パテで埋めて、ならすと白い穴が出てきます。もーーー嫌だ。
無理、無理、無理ー!!!

M_image

  ブラボーとは

そんな気泡との戦い中、仮組2回目は無事できました。リアウィングとシート、ステアリングはF2003から流用しました。

1回目と比べて、しっかりしてるのがわかっていただければ。

まあ、とは言え気泡問題がかなり心砕いて来ます。リア周りは殆どパテでやり直してますので、表面はガタガタでしょう。手強いキットという話ではなく、果たして作れた人いるの??という心境です。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー12 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント2件

赤い狼

赤い狼
気泡問題か〜やっぱりハードル高いな(^_^メ)
それにしてもデカビタの愛用者多いですね〜
蓋とボディーのネジ止めには最適なのですか?

01月29日 22:44このコメントを違反報告する

Yoji

Yoji
赤い狼さん
太さ、重量でデカビタが一番ですねー。蓋に6mmくらいのバカ穴開けて、タッピングビスで固定。更にレジンボディで重たいので、底面に板も付けて転ばないようにしてます。以前は、気付いたら乾燥機の中で横になっていた、なんて事もありましたので‥。

01月30日 20:32このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。