模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

TAMIYA FW13B 積み崩し

2020/03/29 13:50

通販サイト

販売価格 3,500 円

M_image

  ブラボーとは

とにかく積みを減らさなきゃ、と割合早く完成させられるだろうと、タミヤ様に走ります。ただ、この頃のウィリアムズは色分けが大変なので、ちょっと敬遠してました。
在庫を見ると、二種類のデカールセットが‥。片方は完全に塗って色分け、もう片方はブルーはデカールになっています。

ラインをキレイにするならデカールだ、と良く見てみると、「FW13」となっています。これは??

M_image

  ブラボーとは

あ!FW13B の前にFW13があったんだ!と始めて認識。そう言えば、中島さんの雨のアデレード、前を走っていたウィリアムズは、インダクションポッドはこの形なのに、もっとスマートなマシンだったイメージで、記憶の中ではFW12だったっけ?とあやふやでした。
これがFW13なんですが、FW13Bより個人的にはカッコいい〜。

‥、と改造を考えましたが、積み減らしを考えて断念。W05も手間かかりまくってるし。

M_image

  ブラボーとは

と言うことで、仮組スタートです。ボディを作成中のW05と並べてみたら、時代の流れを感じます。ホイールベース短え‥。

M_image

  ブラボーとは

色々改修していきます。
まずはリアのエアインテークを開口。NACAダクトも薄々処理です。

M_image

  ブラボーとは

フロントのアッパーアームは後刺しできるように真ん中で切断し、上下をプラ棒で挟むように改造。

M_image

  ブラボーとは

フロントプッシュロッドのロッドは真鍮線に、基部には真鍮パイプを追加して、それっぽく。

M_image

  ブラボーとは

リアサスはカウルを閉じても見えるので、作り直しました。0.7mm真鍮線でスプリングを、後はプラ棒やらで使ってます。

M_image

  ブラボーとは

キットでは再現されてない、ウィンドスクリーンも追加です。0.4mm透明プラ板をお湯で熱して、少し型をつけてます。

M_image

  ブラボーとは

テールランプが単なるプラパーツなので、レンズ部分を透明プラ板で作りました。あとでクリアレッド塗れば、それっぽくなるはずです。

今回は、キット自体に手がかからないので、細かい所に拘って(ちょっと遊んでも)みようかと思っています。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー9 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント2件

たのしがりや

たのしがりや
お疲れ様です!13Bですね。形が無骨で、まぁヘッドらしいデザインですよね。で、早速のこだわりお見事です。楽しみにしております!

03月30日 21:29このコメントを違反報告する

Yoji

Yoji
たのしがりやさん
積み崩しだけのつもりでも、インスト通りに作ろうとしない自分が‥。

言われてみると、13Bの次からはニューエイ先生ですから、パトリックヘッドの無骨マシン(ヘッド自体も無骨)はここまでですね。そう思うと、少し親近感が湧きます。

03月31日 18:38このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。