模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ウィリアムズFW16 デカール貼り(当然失敗)

2020/05/22 10:35

M_image

  ブラボーとは

ロスマンズカラーの一番の悩み所、ブルーと赤金ラインのどっちから行くか?です。
ブルーは付属デカールの色がロスマンズロゴと合わないので、全部塗装します。

先ブルーだと、ブルーと赤金ラインの境目がシャープ。
先赤金だと、ブルーのラインに合わせて赤金ラインを調整しなくてよいので、FUJIMIのデカールでも綺麗に貼れるかも?

M_image

  ブラボーとは

結局、ブルーと赤金ラインどっち先問題は、ブルーを後にしました。やはり、塗ったブルーのラインに合わせてFUJIMIのデカールを綺麗に貼るなんて無理でしょうから。

だからといって、キレイに貼れたのか?と言いますと言いますと、

M_image

  ブラボーとは

絶対無理ですね。嫌ならカルトグラフ版を買えばいいのでしょうが、それも悔しいし‥。

やはり、サイドポンツーン後部は無理です。FUJIMI標準デカールは曲面では折れて割れてしまいます。だからとソフター付けると砕けてしまいます。まるで劣化したデカールのようです。

デカールリキッド使えば良かったのか??

‥リカバリー頑張ります‥。

M_image

  ブラボーとは

そして、肝心のブルーですが、標準はフィニッシャーズのブライトブルーに寄せてあります。TABUデザインのロスマンズロゴもそっちのようですので、そこで組み合わせればいいのでしょうが、私の手持ちはミュージアム製‥。かなり明るい紫がかったブルーです。

そこで資料を見ながら調色したのですが、意外にも実車のブルーは濃くなく、ミュージアムのほうが近いかもしれません。かと言って、専用色ないので大変な目に合いました。

M_image

  ブラボーとは

このロスマンズブルー(手前の瓶)作る為に使った塗料です。最初はブライトブルーにホワイト混ぜればできるだろ、くらいで始めたのですが全く違い、TEAC21みたいになってしまいます。

混色ガイドというアプリを使った所、原色から作るしかないと思い、「色の元」を購入。それも全然ダメ。

結局、ガイアのコバルトブルーをベースに、マゼンタ、シアン、ブライトブルーを足したり引いたりして、なんとか完成です。

M_image

  ブラボーとは

因みにその、混色ガイドというアプリです。写真のタップした箇所の色をCMYKで解析してくれるという優れ物ですが、実際にやると、ブルーなのにイエロー11%とか出てくる中々の精度です。これに惑わされました‥。皆さん、お気をつけてを。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー8 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント3件

kenzo

kenzo
製作お疲れさまです。
確かにデカール割れましたね。
私はそのままクリアかけてフィニッシャーズの赤金だったか青金だったかで
タッチアップしました。
あまりこだわり持たず、完成を優先しちゃったので(笑)
引き続き頑張って下さい。

05月22日 16:18このコメントを違反報告する

Yoji

Yoji
kenzoさん
今まで、FUJIMI純正がちゃんと貼れた事なんてなかったのに、またやってしまいました。貧乏性が恨めしい‥。やっぱり高くても、いいデカールを買わないといけんですね。
本日、大阪出張の為、ロムさんに寄りました。FW16用じゃないですが、Vector Magicのデカール、良さそうで買ってしまいました!

05月22日 18:30このコメントを違反報告する

たのしがりや

たのしがりや
お疲れ様です。フジミのデカールって、キットにより質の差が激しいですよね・・・641/2とかはやけに薄いし、カルトデカール付きのキットもフォントの間違いはそのままだったり・・・逆にカルト並みにいいデカールの時もあったり・・・フジミのびっくり箱的なところ、嫌いじゃないですが(笑)

05月25日 20:04このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。