模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

GSX-R シルバー使い分け難しい‥

2020/06/22 00:17

M_image

  ブラボーとは

ディテールアップに悩み過ぎて足踏み状態だったので、もうボディ以外は塗装スタートしました。

まずはシルバー系のパーツからなんですが、素材はアルミやチタン、ステンレス、マグネシウムとあり、それぞれの色合いがあるのが悩みどころです。

特にアルミは磨いてあったりくすんでいたりするので、ベースにガイアのスターブライトジュラルミンを吹き、その上からクレオスのメタルカラーのアルミを乗せました。右がスターブライトジュラルミンの状態です。

M_image

  ブラボーとは

メタルカラーは乾燥後に擦るとツヤが出て、更に擦ると塗料が剥げてなくなります。それを利用して磨かれた部分とくすんだ部分を陰影のようにしてみました。

右が擦り後です。いい感じなんですが、このメタルカラーって、触るだけで手につくのは厄介ですねえ。

M_image

  ブラボーとは

トップブリッジです。240番で傷を切削痕のようにつけてみました。中々うまくいきました。

M_image

  ブラボーとは

シルバーと言っても色々ありますね‥。それぞれ、キャブレターはタミヤのフラットアルミ、フレームはスイングアームと同じですが、ツヤの出ているところはプレミアムミラークローム、ステアリングダンパーは、ガイアのブライトシルバーです。

なんか、違いが出てるのか自信ないです‥。

フロントフォークはブライトシルバー+クリアイエロー、クラッチカバーはブライトシルバー+フラットクリアブラウンにしました。

M_image

  ブラボーとは

エキパイはクレオスのメタルカラーのスーパーチタンです。もう、何をどう塗り分けてるのやら。このGSX-Rは中身が丸見えなので、やり甲斐ありますね〜。

M_image

  ブラボーとは

勢いで乾式クラッチ組んでみました。エンジンはセミグロスブラックにブルーを足してますが、クラッチカバーとのコントラストがいい感じです。

ここから苦手なウェザリングや焼け表現がはいりますので、まだまだ完成は先になりそうですが、頑張りますー。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー13 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント4件

赤い狼

赤い狼
シルバーは一体何色あるのでしょう?
僅かな色味の違いの楽しみ方、大好きです!

06月22日 22:09このコメントを違反報告する

Yoji

Yoji
赤い狼さん
確かにシルバーだけで本が出せるくらいだそうなので、そこそこにしておこうかと思ってます。しかし金属バリバリのマシンってカッコいい!カーボン表現の事を考えなくていいのもたまには‥。

06月22日 22:30このコメントを違反報告する

たのしがりや

たのしがりや
お疲れ様です!バイク模型はスケールが大きいので、金属表現などもしっかりと違いが出るので楽しいですよね!引き続き楽しみにしております!

06月22日 22:43このコメントを違反報告する

Yoji

Yoji
たのしがりやさん
こちらにコメント頂いていたのに気づきませんでした。申し訳ありませ〜ん!
アルミの表現に悩みましたが、結局ガイアのブライトシルバーが一番しっくりきてます。

06月26日 22:17このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。