模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

FA:G デファイアント「ベアトリス・プロウライト」

2017/12/09 13:28

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

FA:G デファイアント「ベアトリス・プロウライト」

  ブラボーとは

銃塔搭載空戦型FA:G デファイアント F Mk.I「ベアトリス・プロウライト」(旧名ディファイアンス)
【設定】
過去の大戦で某連合王国が運用していた空戦型FA:Gユニット。
背部に無人空挺陸戦兵器としても運用可能な銃塔ユニットを装備しており、当時としてはハイテクな設計が特徴だった。
この銃塔はガス・エレクトリック方式で駆動し、陸戦兵器モード時は折り畳まれた脚部を展開して歩行する。
なお、銃塔モード時は構造上真正面に射撃する事は不可能である。
実戦では主に追撃戦に用いられ、銃塔の広い射角を生かした奇襲戦術で鈍重な爆撃型FA:G相手に一定の戦果を上げていたが、
高速一撃離脱戦法を得意とする新鋭の空戦型FA:Gには照準を合わせる事すらままならず、全く太刀打ち出来なかった。
空挺投下作戦においても銃塔を投下した後は丸腰になってしまうため非常に危険で生存率は低く、彼女達にとって前線への投下作戦指令は死刑宣告に等しかった。
結局性能不足から昼間戦闘任務からは外され、訓練や夜戦任務に運用された後、退役した。

【作品説明】
FA:Gアーキテクトとエアフィックスの1/72デファイアントMk.Iをミキシングした作品です。
その他FA:G迅雷、MSG各種のパーツも使用しています。
デファイアントというイロモノ機とミキシングする以上、それ相応のイロモノの感を出さないといけないと感じたので少し遊び心を入れてみました。
とは言ってもロボットに変形する銃塔と「π/」程度ですが…。
余談ですが、今回は仕上げ塗装に発売したてホヤホヤの「スーパースムースクリア」を使用してみました。
売りの一つであるフッ素配合の効果は正直な所実感出来ませんが、質感は目の細かいしっとりとしたつや消しでいい感じです。
個人的には目の細かさを生かしてカーモデルのマット仕上げに使用したら面白いのではないかと思ってます。


ブラボー46 お気に入り登録10   ブラボーとは

コメント2件

Dr.カノン

Dr.カノン
いつもながら、戦闘機とFAガールのミキシングが巧妙で見応えがありました(*゚▽゚)ノ

やる気があるのだかないのだか分からないような独特の目つきも何かツボに入るような魅力があります(^^*)
オプションのような相棒のような可愛い銃塔と、戦歴における冴えない背景も味わい深いものでした。

12月11日 02:33このコメントを違反報告する

ENS

ENS
>Dr.カノン様
コメントありがとうございます。
このアンニュイな表情は改造テーマが決まる前に「もう少し黒目小さい方が自分好み」という適当な理由でアイリペした物で、
その後、後付けで「スピットファイア型のFA:Gに憧れて軍に入隊したものの全く違う機体に乗る羽目になって不機嫌な子」という設定にしました(ぁ)
7~8枚目の写真は銃塔ユニットに愛着が湧いてきた頃というイメージです。

これからもよろしくお願いします。

12月11日 22:04このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。