模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

バンダイ 1/70コスモタイガーⅡ(旧キット) Vol.2

2019/12/08 23:47

通販サイト

販売価格 3,620 円

M_image

  ブラボーとは

先週からの続きです。当分はだいたい週一くらいで更新します。

コスモタイガーまずはコクピット周りですがインテリアパーツが70年代キットとしてもかなり残念なので丸ごと作りなおします
シートはパブラ製のマーチン・ベイカーSJU-17(米海軍標準シート)を選択しましたが台座部分を切り落とさなくてもそのまま使えそうな感じ??

M_image

  ブラボーとは

カノピを切り出して当ててみます。予想以上にコスモタイガーにぴったりな形状ですがメーンカノピがちょっと長い??けど調整でどうにかなりそうです

M_image

  ブラボーとは

機首側面のロールスラスタはノズル部が全然再現出来てないのでアウターパーツに置換える為刳り貫きます

M_image

  ブラボーとは

機首の松本突起(ヤマトファクトファイルの記述では波動検出器)はよりシャープにしたいので切り取って断面形状も翼型になるよう成形します。基部高さも若干低くしています

M_image

  ブラボーとは

シートは仮組みするとちょっと後端がカノピと干渉するようなので結局台座から切り取りました

M_image

  ブラボーとは

機首側面ロールスラスタはウェーブのZ・バーニア(1)を埋め込みます

M_image

  ブラボーとは

シートを田宮5mmスチレンボードから切り出したベースに接着しコクピット内部及びフロアを田宮XF-56ダークグレイ、前脚格納庫をクレオスC311グレーFS36622で塗装します
おおむねインテリアカラーは米海軍機準拠で塗ってます

M_image

  ブラボーとは

センターコンソールはハセガワ1/72ファントムの余剰パーツがここでも活躍です
そのままでも概ね使えますが側面を削ってフィッティング精度を上げておきます
パネルは2202版のグラスコクピット風味とする為田宮0.2mm透明プラ板を形状をあわせて切り抜き、裏側から標準の2面レーダーディスプレイ表示風味に塗装して接着します

M_image

  ブラボーとは

(8)で製作したメインコンソールを接着した後、0.3mmプラ板でサイドコンソールを追加します
センターコンソール基部はフロアパネルと干渉する分の足を少しカットしました

M_image

  ブラボーとは

フロアパネルとシートを挟み込んで機首パーツ左右を接着します
コスモタイガーの操縦桿はセンタースティック式なのでフロアに真鍮線を埋めて再現しています
右上にあるのがキットのコクピットインテリアパーツです
この時代でフロアにシート・センターコンソール・操縦桿がワンピース成形になってるの、頑張ってはいるんですけどねぇ……勿体ないといえば勿体ないですが

次回は主脚格納庫回りの主胴体を弄ります


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー6 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。