模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

バンダイ 1/70コスモタイガーⅡ(旧キット) Vol.8

2020/01/26 23:26

通販サイト

販売価格 3,620 円

M_image

  ブラボーとは

先週はろうがんず本戦参加で上京(というか横浜行)していましたのでおやすみでした
今週のコスモタイガーはいよいよ仕上げに入ります

前回機体を組み立てて士の字(というかデルタなので△)が出来上がったので残りのデカールを全部貼ります
ミラクルデカールはそのまま貼るとやはり厚みが凄いですので後で砥ぎ必須です

M_image

  ブラボーとは

搭載兵装を作ります
復活篇のコスモパルサー搭載ミサイルにも通じるSFライクなデザインが欲しかったのでいろいろ検討してハセガワのヨーロッパミサイルセットを選びました
使うのはタウラスKPED350巡航ミサイル、ALARM対レーダーミサイル、ブリムストーン対地ミサイルの3種類です

M_image

  ブラボーとは

センターラインタンクはキットのものでもよかったのですがちょっと華奢な感じがしたのでハセガワファントムの余りセンターラインタンクに変更します。ハセガワファントムはセンターラインタンク2種類は言っているので必ず1つ余剰が出ます
それと複数サブタイプ対応で入ってる垂直尾翼上端パーツの未使用余剰を2機分用意します

M_image

  ブラボーとは

ファントムの垂直尾翼上端パーツはこんな感じでパイロンにぴったりです
今回はタウラスを翼下吊り下げするのに使用しました

M_image

  ブラボーとは

ALARMとブリムストーンも登載しました
搭載位置はブリムストーンが胴体下面左右(ステーション4/6)、ALARMが翼端(ステーション1/9)、ブリムストーンは完結篇のツインラックのイメージです
本当は主翼下面外側(ステーション2/8)にもALARMぶら下げようかと思ったんですが折り曲げ部よりも内側だとタウラスと干渉するし下反角の付いた外翼側は強度的や動翼との干渉的にどうかな?で未だ悩んでます

M_image

  ブラボーとは

ミサイル類の搭載を終えたところでつや消しクリアで表面コートと研ぎを行ないデカールを馴染ませた後、ブラウン系のエナメル塗料で墨入れウェザリングを行ないました
航空機なので機軸に沿って風圧でオイル汚れが流れた状態を意識して軽めのウォッシングです
また主翼の折り畳み基部にジャンクパーツでアクチュエータカバーを追加しました

M_image

  ブラボーとは

ランディングギアを取り付けます
前脚はハセガワF/A-18E、主脚はハセガワSu-33のものを使用しました
常に飛行状態でしか飛行機模型作らないので客を余らせてる友人から余剰になった脚を貰ってはストックしているのがこういうところで役に立ちます

M_image

  ブラボーとは

ギアカヴァを取り付けました
前脚側はキットパーツ、主脚側はハセガワF-86Dの余りパーツとヒートプレスカノピを切り出した余り枠から加工したものを使用しています
前脚のシャトルバーは元の角度だとギアカヴァと干渉したので一度切離して角度を修正して再接着しています

これにて1/70コスモタイガー完成です


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー6 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。