模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

バンダイ1/700スケール「宇宙戦艦ヤマト」作成過程(艦橋・上部構造物の改造)

2013/11/26 19:20

通販サイト

販売価格 3,980 円

M_image

  ブラボーとは

作品写真に投稿した、2009年にバンダイより再販された懐かしいキット1/700スケール「宇宙戦艦ヤマト」
そのキットをベースにしてセミスクラッチした作成過程を書かせて頂きます。

2009年~2010年の作成時に携帯の写メにて撮影した写真を再加工しましたが、当時のブログ容量の都合で画像が小さく荒れた物しかなく、お見苦しい点がありますがご勘弁を^^;

自作エンジンノズルに続き、艦橋・上部構造物の作成過程を書かせて頂きます。

先ず艦橋の土台部分と言える中央構造物から副砲の台座、パルスレーザー台座をバラバラに切断し、後々再利用しますので保管しておきます。
次に艦橋の基部を切り取ってしまい、艦橋前半分くらいが付き出す形状に改良します。
大きく開いた穴はプラ板で蓋をしました。

中央構造物の土台は底部分をヤスリで削って、全体が約2mmほど低くなるように調整してあります。

M_image

  ブラボーとは

次に煙突のモールドを改良します。

中央部分の梁の部分(何と言うのでしょう?)があまりにも平面過ぎるので、ボリュームアップです。
キットのモールドに合わせて、1mmの角プラ棒を取り付け、デザインナイフで形を整えました。

合わせて、排気管の細いモールドと丸い凸モールド、そして三角形にビラビラッと(変な表現ですが(笑))ありましたモールドも全て削ぎ落とします。
ここは後に、自作再モールドを施します!

煙突のモールドをボリュームアップ&削ぎ落としが出来ました。

M_image

  ブラボーとは

艦橋の形を整えるように、キットのパーツを接着して組み立てまして第一、第二艦橋&艦長室、コスモレーダーが姿を現しました。

第一艦橋の窓部分のパーツに、1mm厚のプラ板(0.5mm厚を二枚重ねました。)を挟み込みまして少し前方に迫り出す格好に改良。

第一艦橋後部のモールドに延長する形でプラ板を使い、接着ボリュームアップを施しました。

また、第二艦橋の両サイドにあるブルワークの位置を変更する為に、モールドを潰さないように慎重に切り取りまして、プラ板の積層でボリュームを付け、前方から後方に下げて接着。

あと艦長室の「首」部分が太すぎて不格好なので、少しスマートに削り込みました。←判り難いですが^^;

M_image

  ブラボーとは

次に第一艦橋の下に付く「翼」の改良です。

ここは、元のパーツをベースに、0.5mm厚のプラ板を少し長く大きめに同じ形を上下2枚×左右2セット(4枚切)切り出しまして、ベースパーツを挟み込むように接着。
上面は凹モールドを付けてフラップもどきに仕立てています(笑)

翼の先は更に0.5mm厚のプラ板を重ねて貼り付け、後はヤスリとペーパーで研磨してシャープに形を整えました。
文章で伝わりましたか微妙ですが?!

プラ板に凹モールドを付けて、第一、第二艦橋前部側面に貼り付けます。
ペーパーで角を取るように削り、丸味を持たせました。

既製品の丸いボルトモールドを利用して、艦橋上面に貼り付け(これはレーダーか何かでしょうか?)キットには再現されて居なかった部分のディテールを追加しました。

M_image

  ブラボーとは

後部マスト脇から延びる「翼」もキットのパーツを利用して作りました。
ここはプレイステーション版ヤマトの形状がかっこ良かったので参考にしてます。

第一艦橋下の翼と同じく、プラ板で大きめの形を切り出しまして、元パーツを挟み込む形でディテールも追加します。

貼り合わせたら、ひたすら研磨作業でした^^;

M_image

  ブラボーとは

第一艦橋の首部分にエアダクト(かな?)をプラ板で自作し取り付け。
ここもキットでは省略されていた部分です。

更に艦橋の細かなモールドを整え、煙突のモールドも追加して仕上げました。
いい感じに仕上がって来た(笑)

M_image

  ブラボーとは

パルスレーザーの台座の工作です。
ここはキットから切り外しておりました物を再利用する形で改造しました。

上段はチマチマと、同じ物を6個プラ板&プラ棒で台座をでっち上げまして 接着しています。

下段はキットから切り外した形状を最大限生かし、台座の下部に支えとなるステーをでっち上げ接着しました(笑)

M_image

  ブラボーとは

マストの先のブーメランレーダー?はキットのパーツをほぼそのまま使用しています(笑)

サフを吹きながら表面の凸凹はその都度修正してここまで出来上がりました。

パルスレーザーの砲身は破損などを防ぐため、最終工程で取り付けますので、この段階ではまだランナーについたまま保管していました。

M_image

  ブラボーとは

ここで、船体の改造の折に切り離していた主砲の台座を取り付けます。
切り取った時のバリを丁寧に削り、台座の高さを微調整して接着。

上部構造物から切り離していた副砲の台座もここでパーツの形状を調整して接着し、前の台座は艦橋の基部をプラ板で切り出したパーツの上に取り付けています。

M_image

  ブラボーとは

塗装の作業と前後していますが、塗装はまた後日書かせて頂くとして。。。

艦橋周りに艦船模型1/700スケールの装備品キットを利用し、機銃と探照灯をそれらしく配置し接着。

砲身が折れないようにと保管していたパルスレーザーを仕上げました。
こうして、まるでハリネズミのような艦橋周りの上部構造物が出来上がりです。

ここも楽しみながらの工作でした。

次回はヤマトの底に付いてる第三艦橋と主砲の改造を書かせて頂きます。

つづく


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー11 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント4件

ブラスコウ/秋友克也

ブラスコウ/秋友克也
なかなか、救いがたい狂気の沙汰(賛辞)というほかありませんね!

11月26日 19:48このコメントを違反報告する

屋根裏部屋の男

屋根裏部屋の男
ブラスコウさん、コメントありがとうございます。

最上級の賛辞恐縮です(^^ゞ(笑)

11月26日 20:37このコメントを違反報告する

modeller田村

modeller田村
ここまで来ると拘りを通り越して執念ですね!!!
この作業を楽しんで行えるなんて尊敬します。
私なんて塗装段階になってやっと楽しく成ってきます。
パーツ作成や下地処理は修行だと思ってやっています。
続き楽しみにしています。

11月26日 21:25このコメントを違反報告する

屋根裏部屋の男

屋根裏部屋の男
modeller田村さん、コメントありがとうございます。

形にしていく過程も工作の楽しいところですよ(笑)

勿論、塗装の楽しみの為の下準備でもあり、ここの工程を確り積み上げる事で、塗装の仕上がりも左右されると考えています。

なので私の場合、一つの作品の完成まで時間が掛かります(笑)

11月26日 22:12このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。