模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

タミヤ1/50「日本海軍 零式水上観測機F1M2」作成過程~その7

2013/12/12 18:38

M_image

  ブラボーとは

2011年9月から作成開始し2012年4月に完成しました作成過程を連載させて頂いています。
タミヤ1/50「日本海軍 零式水上観測機F1M2」作成過程~その6に続き~その7です。

前回までに主翼上翼の工作を書かせて頂きましたが、今回は主翼下翼の工作に入ります。
下翼の基部と外翼の断面を再現して行きます。

M_image

  ブラボーとは

主翼の下外翼断面は資料を見る限り上翼のように骨格があらわにはなって居ないようですのでそのままプラ板で蓋をする形に加工しておきました。

~その5で既に書きましたが、下主翼のフラップがモールドされていない状態でしたので、デザインナイフで新たにモールドを追加しています。

M_image

  ブラボーとは

下翼も上翼と同じく、翼を折りたたむ際に副翼を跳ね上げてから主翼を動かす構造になっています。
ここも上翼の中央翼と同じように加工して行きました。

M_image

  ブラボーとは

この時点で下主翼の基部は機体本体と接着しましたが、上翼の中央翼はまだ本体と接着はしておらず取り外せます。

M_image

  ブラボーとは

下翼基部の断面は、上中央翼断面と比べると少し形状が異なります。
写真資料に写るダンパー状のディテールもそれらしく仕上げてあります(笑)

M_image

  ブラボーとは

当然ですが、左右同じ作業を施しています。
左右対称の物を作るのは何時も根気との勝負ですねぇ~^^;;

M_image

  ブラボーとは

下主翼基部と下外主翼を並べて仕上がりを確認します。
下主翼の副翼の工作が残っているのですが、後の日に工作する事となりました(^m^)>

M_image

  ブラボーとは

余談ですが。。。
工作中作業台の上はご覧のようにプラ板の切れ端だらけとなっております^^;
足元にもぴょん吉部品その他プラ板の切れ端やヤスリ掛けで出た削りかす等々で散らかりッぱなしの屋根裏部屋工作室ですww

ある程度工作が進むと整理して清掃するの繰り返しです(笑)

M_image

  ブラボーとは

ここで水平尾翼を接着しました。
キットのパーツを加工無しに使っても見劣りしない造形でしたので、そのまま取り付けです。

勿論、接合部の面取りをペーパーで丁寧に行い隙間が出ないように合わせてから接着しています。

M_image

  ブラボーとは

主翼の下翼基部に基準翼支柱を取り付け。
これで大筋の翼断面部分再現の為の細かな工作が終了です。

次回は、零観の心臓部である発動機(エンジン)の工作を書かせて頂きます。

~その8につづく。。。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー9 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント2件

modeller田村

modeller田村
今でも結構満腹感が有るんですが次はエンジンですか・・・
体調整えて楽しみに待っています(笑)

12月13日 00:08このコメントを違反報告する

屋根裏部屋の男

屋根裏部屋の男
modeller田村さん、毎度コメントありがとうございます。
エンジン部分も当初の予定ではある程度省略しようと思っていたのですが。。。
趣味仲間から送られてくるエンジン資料を見る内にやってしまいました(笑)
お楽しみに(^m^)>

12月13日 13:07このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。