模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

コトブキヤ「よつばと!ダンボー」プラモデル作成過程~完成

2014/02/09 11:37

M_image

  ブラボーとは

先に「作品写真」に投稿させて頂いた、コトブキヤ:ノンスケール「よつばと!ダンボー」プラモデル
お友達の女流写真家さんから「撮影用小道具」にと依頼されて作成した作品です。
<2013年完成作品>

コトブキヤ「よつばと!ダンボー」プラモデル作成過程~その7に続き~完成です。

今回で最終回。
頭部と胴体部に続き。。。
腕と足のパーツもウェザリング塗装が完了しました。

M_image

  ブラボーとは

今回は作品に段ボールの質感を表現したい事もあり、事前の下処理時に塗装面を荒目の180番(サンドペーパー)で塗装の際の筆運びの縦方向に合わせて磨いておりました。

つまり、仮組みをして作業を始めた折から完成時の仕上がりを計算して全ての工作をしていたと言う事です。
その事で、キットの素材「プラ」が仕上げの塗装により「段ボールの質感」を狙い通りに出せたのではと思います。。。

M_image

  ブラボーとは

最後の仕上げにつや消しクリアーでトップコートします。

仕上げのトップコートは水性の塗料を使用します。
これは塗り重ねて来た塗料の性質で下地を侵さないようにするためで、下地と基本塗装はラッカー系を使用、仕上げ塗装はエナメル系を使用し、最後に水性のクリアーコートと言う順で塗装する一つのルールの様なもの。。。
この逆の塗り重ねをすると、折角塗った下の色が溶けて表面に浮き出てしまうと言う訳です。

M_image

  ブラボーとは

トップコートでクリアーを塗装する際に注意が必要なのは、一度に厚塗りすると白化(塗装面が白く濁って粉をふいた様になる現象)してしまいますので、何度かに分けて乾燥させながら吹き付けます。

M_image

  ブラボーとは

トップコートが乾燥したので組み立てて完成させます。

このダンボー君はプラモデルですのでプラ製なのですが。。。
原作漫画では段ボール製と言う設定(笑)

M_image

  ブラボーとは

「紙」である事を示すリサイクルマークとバーコードのデカールもマーキングの際にそれらしく貼り付けておりました。

M_image

  ブラボーとは

あと頭部背面の右下にも。。。
キットのメーカー「コトブキヤ」製のダンボーである事を示すネームプレートもデカールで貼り付けてました(笑)

M_image

  ブラボーとは

マーキングはあまり賑やかにならない様に心掛け、箱絵のイメージを表現する事が出来た^^。
我ながらいい感じに出来たと思います♪

M_image

  ブラボーとは

組み立ても完了しこれで全ての工作が終了しました。

おお!
カッコいいぞぉ~ダンボー君( ̄ー ̄)ニヤリッ

M_image

  ブラボーとは

完成したダンボー君を依頼者に納品する前に野外にて記念撮影(笑)

そんな訳で、今回も長々と作成記にお付き合い頂きありがとうございました。
これにて「ダンボー作成記」終了でございます。

コトブキヤ「よつばと!ダンボー」プラモデル作成過程<完>


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー12 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント2件

modeller田村

modeller田村
丁寧な制作日記ご苦労様でした!!!!
段ボールの質感表現は流石ですね!!!
これからも宜しくお願いします。

02月09日 14:46このコメントを違反報告する

屋根裏部屋の男

屋根裏部屋の男
modeller田村さん、毎度コメントありがとうございます。
最後までご覧頂きありがとうございました。
段ボールの質感表現、まま上手く行ったかなと(笑)
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします(^^ゞ

02月09日 16:12このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。