模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ニチモ1/200戦艦大和 副砲作成~その1

2014/03/18 12:29

M_image

  ブラボーとは

戦艦大和には、60口径15.5cm3連装砲塔を、2番主砲塔後方及び3番主砲塔後方に計2基6門を2基6門を装備していました。
(竣工時は左右両舷にも1基ずつ装備され計4基12門でした。)

副砲と言っても、最上型巡洋艦に搭載されていた主砲を流用したもので、その事からも戦艦大和が如何に巨大戦艦だったかと言う事が判ります。

そんな副砲ですが、写真の様に現在一旦完成していています。
しかし後に主砲のディテールアップを施した頃にどうも見劣りがする為、作り直しを考えています。

なので、今回書かせて頂くのは2008年に工作した初期の副砲作成について過去の「自分の工作の記録」として書かせて頂こうと思っています(^m^)>

M_image

  ブラボーとは

先ずはキットのパーツを素組みした副砲の状態を確認です。

M_image

  ブラボーとは

ご覧の様に、砲身は丸い棒状のプラ製となってまして、その先端は塞がっております。

M_image

  ブラボーとは

そこで、ピンバイスで先端に穴を開けてそれらしく加工してみた。。。

M_image

  ブラボーとは

加工前と加工後の砲身の比較写真です。

確かに砲身に穴が開いている方が「それらしい」のですが。。。
どうも気に入らない。。。

よく見ると砲身自体が曲がって歪んでるんですよね~^^;;
どうしよう?!

※写真は当時のブログの容量の問題でかなり小さいサイズの写メでしか残っていません。
少々見難い画像ですがお許しを^^;

ニチモ1/200戦艦大和 副砲作成~その2へつづく


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー14 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。