模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ニチモ1/200戦艦大和 手摺り工作過程~その4

2014/03/26 11:12

M_image

  ブラボーとは

何時も過去の工作で恐縮ですが(^m^)>
2010年に行った手摺りの工作過程を書かせて頂きます。

こちらの製作日誌100回目の書き込みとなります。
ニチモ1/200戦艦大和 手摺り工作過程~その3につづき~その4です。

悪戦苦闘しながらそれでも要領と言うか、コツを掴んで作業が出来るようになりまして(笑)
何とか右舷の手摺り線を巻き終えました。

M_image

  ブラボーとは

爪楊枝を使って、支柱と手摺り線を瞬間接着剤で固定して行きます。
主砲を仮置きして雰囲気を確認♪

M_image

  ブラボーとは

右舷の手摺り線の前端を艦首フェアリーダーに取付け始末をします。
ようやく右舷の手摺り工作が完了しました。

M_image

  ブラボーとは

ここまで、夜な夜な作業して約8日掛かりました(笑)
しかし、まだ左舷側の同じ作業が残っています^^;

M_image

  ブラボーとは

その勢いのまま、左舷の手摺り線巻き巻き作業に突入します!
右舷は艦尾からの作業でしたが、左舷は艦首からの作業となりました。

M_image

  ブラボーとは

先にも書きましたが、何せ船体の全長が1m30cm以上ありますので、作業台は床面に段ボールの仮設台の上に船体を置いて、直接床に座っての作業となります。

と言う訳で、写真は左舷も艦首部分から第一、第二主砲塔脇を過ぎて第一副砲脇辺りまで巻けたの図です(笑)

ニチモ1/200戦艦大和 手摺り工作過程~完成へつづく


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー15 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント2件

西大津ング

西大津ング
迫力ありますねー^^
8日間ですかー^^;かかっちゃいますよねえ。すごいっす!
そういえば長徳さんも「プラつく」で大和制作で同様の作業なされていたのを思い出しました^^

03月26日 22:17このコメントを違反報告する

屋根裏部屋の男

屋根裏部屋の男
西大津ングさん、毎度コメントありがとうございます。
この時は勢いで夜な夜な作業しましたので(笑)

長徳さんのタミヤ1/350新金型大和、手摺りは専用の支柱パーツを埋め込み、手摺りにエナメル線を通す作業をされてましたね。
ろうがんずの石坂浩二さんも絶賛してましたね~^^。

03月27日 10:54このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。