模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ニチモ1/200戦艦大和 主錨スクラッチ過程~その4

2014/04/01 17:41

M_image

  ブラボーとは

何時も過去の工作で恐縮ですが(^m^)>
2011年に大和の主錨(しゅいかり)をスクラッチした時の工作過程を書かせて頂きます。

ニチモ1/200戦艦大和 主錨スクラッチ過程~その3につづき~その4です。

錨上部のディテールアップです。
先ずはヤスリで削り、上部を細くして下部にブラバンを追加して貼り付け、更に削り込み基部は太く、先端部が細くなるように調整しました。

それを挟み込むようにして外側に錨先端の形状にプラ板を切り出した物を貼り付けます。

M_image

  ブラボーとは

そうするといい感じの角度でボリュームが出ました♪
この方法で主錨2個工作を済ませ、またパテの登場です(^m^)>

M_image

  ブラボーとは

ボリューム感を出すのとプラ板の積層では表現し難いRを出す為にパテが有効です。
パテをある程度の形に盛り付けた後、表面を滑らかにする為にタミヤセメントの「流し込みタイプ」を使います。

M_image

  ブラボーとは

接着剤の蓋に塗り込み用のハケがついています。
そのハケにたっぷりと接着剤を染み込ませた物をパテ表面にあてがいます。

塗装をする時の要領でパテ表面をなでます。
そうするとパテが接着剤の溶液で溶けて形を整えながら表面を滑らかに処理できると言う作戦(笑)

ハケに付いたパテはティッシュで拭き取ると綺麗になります。
この方法で、パテの盛り付け時にある程度の形を整える事で、乾燥後の磨き作業もやり易く仕上がりも綺麗になるんです。

※文章で方法が伝わりましたかどうだかですが?

M_image

  ブラボーとは

ここまでの画像に色気がないのでww
大和艦首錨甲板に制作中の主錨を乗っけて撮影(爆)

ここまでは、ええ感じに主錨らしくなって来ました♪

ニチモ1/200戦艦大和 主錨スクラッチ過程~その5へつづく


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー14 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント2件

tada771

tada771
さらりと書かれてますが、作成技術に感服。凄くリアルになりましたね。
私の大和の錨はどうなってるか見てないですが、小さかったら真似させていただきます。出来るかは別として。

04月01日 18:53このコメントを違反報告する

屋根裏部屋の男

屋根裏部屋の男
tada771さん、コメントありがとうございます。
工作中はそれなりに苦労もありました。

でも、こうして書かせて頂くと確かにさらりと作ったように思いますね(笑)

タミヤの新金型版大和はキットのままでも充分良いものと思いますが、参考になれば幸いです(^^ゞ

04月01日 19:56このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。