模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ニチモ1/200戦艦大和 煙突作成過程~その2

2014/04/19 14:18

M_image

  ブラボーとは

何時も過去の工作で恐縮ですが(^m^)>
2007年に工作した初期の煙突作成について書かせて頂きます。
「初期」と言う事ですので、ここもまた「作り直し」ますが過去の「自分の工作の記録」として書かせて頂きます。

ニチモ1/200戦艦大和 煙突作成過程~その1につづき~その2です。

煙突の内部は区切り板で区切られています。
この当時、プラ板を持ち合わせていなかった事もあり、今では考えられませんがホームセンターで買っていたスチレンボードを使っています(笑)

M_image

  ブラボーとは

こんな感じになります。

ここから煙突の蓋部分(ファンネルキャップ)の工作となります。

M_image

  ブラボーとは

どうしようかと思案したのですが、銅線を使って再現する事に。。。

M_image

  ブラボーとは

ファンネルキャップのパーツにピンバイスで穴を開け、そこに銅線を編むように通して行きました。

銅線の接合部は瞬間接着剤を爪楊枝の先につけて接着し、余分な銅線をカットして仕上げています。

M_image

  ブラボーとは

当時のスキルとしてはこれが精一杯(笑)
それでも、何とかそれらしく出来てますね~(爆)
ま、純正のパーツよりも随分カッコよくなったかと(^m^)>

※写真は当時のブログの容量の問題でかなり小さいサイズの写メでしか残っていません。
少々見難い画像ですがお許しを^^;

ニチモ1/200戦艦大和 煙突作成過程~その3へつづく


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー14 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント2件

西大津ング

西大津ング
おはようございます!
エッチングじゃなくても全然遜色ない、むしろそれ以上の仕上りですね!
銅線は加工しやすいので私もよく利用します^^
それにしても勉強になりました!

04月20日 06:39このコメントを違反報告する

屋根裏部屋の男

屋根裏部屋の男
西大津ングさん、コメントありがとうございます。
この立体感はエッチングでは出せないですよね。
少し手間は掛かりますが手を加えたい部分ですね!

04月20日 10:13このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。