模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

オリンパス OM‐1(ミニチュアカメラ)作成過程~その10

2014/06/02 10:48

M_image

  ブラボーとは

ペーパークラフトをプラ板に置き換えて作った、オリンパス OM‐1(ミニチュアカメラ)の作成過程を書かせて頂きます。
今しばらくお付き合いの程よろしくお願いします(^m^)>

ミニチュアカメラのスイッチ類を自作して行きました。

M_image

  ブラボーとは

径の違うプラパイプをそれぞれのスイッチ類に合わせてチョイスし自作しています。

方法は簡単(笑)
先ずプラパイプの一方の穴をプラ板で塞ぎ、接着材が乾燥してところでパイプの円に合わせてプラ板の端をデザインナイフで大まかに切り落とし、サンドペーパーで角を均して円形に整えてから、スイッチの高さに合わせてマスキングテープをぐるりと巻き付け、それをガイドにデザインナイフで輪切りにするとボタン型のパーツが出来ます。

そのパーツにレバーやモールドを付ければスイッチ類の出来上がり(笑)

写真はその中でも手間が掛った「撮影モード選択スイッチ」です。
縁のギザギザしたモールドは0.2mmの丸棒をスイッチの高さに合わせて刻み、ピンセットで一つ一つ接着しています(^m^)>

M_image

  ブラボーとは

こうして一つ一つ形状が異なるスイッチ類を、実機の写真資料を基にスクラッチしました。
プラ板、プラパイプを駆使してそれぞれのスイッチを作っています。
シャッターボタンは既成のモールドパーツを使用するなど、それらしく仕上げました。

M_image

  ブラボーとは

出来上がったスイッチ類を一まとめにしてサフを吹きます。。。

M_image

  ブラボーとは

サフが乾燥した後、ブラックを塗装し乾燥させます。。。

オリンパス OM‐1(ミニチュアカメラ)作成過程~その11へつづく


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー10 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。