模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ボールドック制作日誌その1「制作の流れ編」

2013/12/03 19:41

M_image

  ブラボーとは

これまでのボールドック制作の流れを簡単に書いていきます( `・ω・´)ゝ
今回は「組み立てから塗装完了までの大まかな流れ」をゆる~く紹介します。
(まだ完成に至っていませんが(; ・`д・´)b)
詳細についてはまた別に書きたいと思います。
生暖かい目で見守ってくださいm(_ _)m

 まず、ことの発端から・・・。
始まりは確か・・・2011年の12月くらいの事でした。別のジオラマを作っている最中に同じ行程を続けていて嫌気がさしまして・・・。息抜きにMGボールを制作しました。
そして・・・
ボール修理するところとかあったら面白いなぁ・・・。

結果、ボールドックをいうあるのかないのかわからない代物を想像空想の中から作ることが始まりました。

M_image

  ブラボーとは

 まずどのような構図にするかを絵で描きました。
※絵心がないので絶対に載せませんがw
そして形をスタイロフォームで作っていきます。
今作ではスタイロフォーム25㎜を重ねてジオラマの基礎を作っています。
大まかな形ができましたらボールを乗せて余韻に浸ります(´¬`)←ここ重要

M_image

  ブラボーとは

 次にプラパンを用意しまして、基礎となっているスタイロに仮接着していきます。
この時自分の想像している形に近づける「努力」を忘れないで制作します。ヾ(。・ω・。)ノ゙

M_image

  ブラボーとは

 配置決め(レイアウト)を行いながら制作した物を置き、それっぽいアイテムを買っては置きを繰り返します。
お手本になる写真や資料があればこういったことはしないでいいのですが、何せ資料も何もないので・・・イメージ膨らませることに没頭します(´¬`)

M_image

  ブラボーとは

 形が出来てきましたらまず何を見せたいかを明白にします。
この場合、メインで見せたいのは「ボールを修理している姿」。
次に「その修理をしている作業場」ですので、ボールに目がいくようにボール自体にもアレンジを加えてきます。(私がやったことはボールの破壊工作です(; ・`д・´)

M_image

  ブラボーとは

 さらに作業場の小物を増やしていき、工場っぽくレイアウトしていきます。
この写真でいえば配管を増やすなどしています。

M_image

  ブラボーとは

 クレーン等の作業用アームも設置して作業している感を引き立たせます。

M_image

  ブラボーとは

 大まかに物の位置が決まりましたら、電飾を取り付けて行く作業をします。
より作業場のように見える工夫です。( `・ω・´)ゝ

M_image

  ブラボーとは

 さらに案にはなかったものでも現場には必要かなと思われるものを追加で制作し、取り付けていきます。
 写真では上部作業通路を取りつけました。

M_image

  ブラボーとは

 そして壁などディティールアップを行い、塗装という流れです。
かなり大まかに説明しましたが、これがボールドックを制作した流れです( `・ω・´)ゝ
続きはまた後日書きます!


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー13 お気に入り登録3   ブラボーとは


コメント2件

modeller田村

modeller田村
如何にも整備ドックて感じで凄く良いですね!!!
配管とか発光ギミックとても丁寧に造られていてとてもリアルです。
何か参考にする資料とか有ったのでしょうか?
これからも宜しくお願いします。

12月03日 23:11このコメントを違反報告する

すばる

すばる
modeller田村さん、コメントありがとうございます!
>何か参考にする資料とか有ったのでしょうか?
 これに関しては特になかったのでほぼ空想です。あえて参考にしたといえば「映画機動戦士ガンダムユニコーンepisode1」ですね。
 主人公バナージが少女を助けるために乗るプチモビという作業用ロボがあるのですが、そのプチモビが置いてあるところが整備ドックのような場所になっていました。
 それを見ながら想像を膨らませていたと思います( `・ω・´)ゝ

12月03日 23:43このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。