模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ボールドック制作日誌その8「塗装編その3(塗装仕上げ続き)」

2013/12/14 20:49

M_image

  ブラボーとは

 ボールドック仕上げ塗装の続きです。
長くなりますが、どうぞお付き合いくださいませm(_ _)m

上写真は前回の続き、管を設置したところです。通路を渡し、3列に配管しました。

M_image

  ブラボーとは

先ほどの場所を横から見た図です。
上部に伸びる管は天井へと繋がります。

M_image

  ブラボーとは

 次に天井の仕上げを行っていきます。
作業行程は床と同じです。
しかし、天井なので床よりも黒めに塗装します。(照明時に明暗をはっきりさせるため。
この時小さい管はグレーの中でもほぼ黒に近いものを使用し、浮きだたせて置きます。

M_image

  ブラボーとは

 クリア塗装を行い、表面が滑らかな状態でデカールを貼っていきます。
この後艶消しを行うのですが、鉄等表現する箇所についてはマスキング等を行い、艶消しがつかないようにします。( `・ω・´)ゝ

M_image

  ブラボーとは

 天井と床が完成したのち、トラス柱を設置します。その横に上下に続く管を固定。
ここでは照明付いていますが、電飾編で説明しますので省きますm(_ _)m

M_image

  ブラボーとは

 PCパーツ流用している部分からメッシュパイプを出しました。メッシュパイプは穴の径に合うものを使用し、銀色のサフを染み込むまで吹き付けた後ガンメタルを軽く吹いています。
光沢がまばらになるように艶消しもランダムに付けています。( `・ω・´)ゝ

M_image

  ブラボーとは

 壁仕上げ完成です。ここではすでに電飾が撮りつくところをピンバイスで穴開けしてあります。上部の白い部分も後ろからのバックライトがありますので、基本無塗装でデカール貼り後艶消しを行っています。(※基本無塗装の意味→少し汚しを入れている為、この表現にしています。
デカールも各所に配置し、ディティールアップしています。

M_image

  ブラボーとは

 塗装後本体と設置している様子です。
接着には接着剤ではなくノリを使用します。
(接着剤の場合、土台で使っているスタイロフォームを溶かしてしまう為。
使用するものは、「スチのり」といってスチレンボード用のノリです。
固まるまで時間がかかるので、締めはたで かしめて おきます。
※かしめる→意味:継ぎ目を工具で密着させる。

M_image

  ブラボーとは

 側面から出ているアームはガンメタルで仕上げて鉄感を出します。
もちろんデカールも貼りディティールアップを行ってます( `・ω・´)ゝ
このアームは後でボールの主砲を持ち上げている状態で固定します。
ボール出来てないけどっ!(; ・`д・´)

M_image

  ブラボーとは

 さて・・・10枚きました。まだ終わりませんでしたorz
試しに塗装していないボール置いて最終確認。
問題なさそうです><

あと・・・1回だけ・・・塗装編いくことにします><


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー12 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント2件

modeller田村

modeller田村
だいぶ形に成って来ましたがかなり大きなジオラマですね。
出来あがった後ケースか何かに入れないと折角の作品が勿体ない事に・・・・
そろそろ考えておいた方が良いですよ。

12月14日 22:56このコメントを違反報告する

すばる

すばる
modeller田村さん、コメント有難うございます。
ケースは問題ないです。
むしろケースの大きさをベースに作っているので大きさがこれになってしまったという@@;
寸法的には 内寸で315×315 外寸350×350 高さは380㎜ の代物です(笑
ちなみに上部に電池ソケットおよび回路等があり、電飾は全て100v→12~3V変動型アダプタで外部電源を使用しています。つまりユニットは上部に隠れるというわけです。( `・ω・´)ゝ 回路ユニットの高さは大体50㎜ですね。

12月14日 23:05このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。