模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ウィングガンダムプロトゼロ制作日誌 その6[胸部及び肩部ディティールアップ編]

2014/01/02 10:56

M_image

  ブラボーとは

 今回はプロトゼロの胸部と肩部のパーツをちょちょっといじっていきます。
特に難しい作業はないとおもうので、生温かい目で緑茶を飲みながらでも御鑑賞くださいm(_ _)m 笑

 まず、胸部の1部から。
胸部にあるセンサーレンズ、ここからいじっていきます。
ウィングといったらこの胸部のレンズと言っても過言ではないと思います。
この背面に少し工夫をします。
 使用した物は
ハイキューさんからセンサー用メタリックシールホログラム、ジャンクパーツからアクリルレンズの2点です。
センサー用メタリックシールホログラムについては塗装後取り付ける予定ですが、一応光の反射がどの程度行われるか確認のために付けてみました。
ジャンクのレンズについては過去に大破したポータブルCDプレイヤーの中にあった読み取りレンズを使用。光り方が通常のディティールアップパーツと違うのでよりリアルに見せようという試みです。
上写真は取り付け後の写真です。

M_image

  ブラボーとは

 内部の写真です。
この位置に反射用シールを貼ります。
恐らくホログラム式でなくとも反射するものであればいいと思います。
また、シールを付けている部分を銀色等で塗装しても同じ効果が得られるのではないでしょうか?(反射性能の違いで光り方が若干違うかもしれませんが。

M_image

  ブラボーとは

 左がキット内にあるドーム型のセンサーレンズパーツです。
この状態でも結構綺麗なんですけどね、一応奥に本命のレンズを付けます。
 右のレンズがジャンクレンズです。読み取り専用だけあってしっかりした分厚さと光沢があります。組み合わせることによって光り方も変わるので是非お試しを!

M_image

  ブラボーとは

胸部上のガトリングが内蔵されている部分の装甲に少しホリを入れてディティールアップ( `・ω・´)ゝ
ゼロの挿絵を見て採用しました。

M_image

  ブラボーとは

 内部ガトリングは穴をピンバイスで開口。少しの面取りを行いました。
少し「おもちゃ」っぽいので時間があれば改修したいところですが、ジオラマになると見えない部分なので今のところ保留です。

M_image

  ブラボーとは

 次に肩部の加工。
3つ穴が掘られていたところをピンバイスで貫通させてハイキューさんのフランジボルトを付けました。
大きさは1.0㎜のものを使用。ヾ(。・ω・。)ノ゙

M_image

  ブラボーとは

 その下、補助バーニアをメタルバーニアに変更。

まだまだ完成しませんね笑
@19日・・・。
頑張るしか・・・ないじゃないかっ!(; ・`д・´)b
というわけで今日はここまでですm(_ _)m
最後まで見ていただきありがとうございます。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー8 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント4件

modeller田村

modeller田村
焦ると良いアイデアも出ないですよ!!!ここはOVAでも生温かい目で緑茶を
飲みながらでも鑑賞ください(笑)
でも後が無いですね残り19日最後の足掻き応援してます。

01月02日 11:42このコメントを違反報告する

こてつ

こてつ
本物のレンズをパーツに使うなんて考えましたね!!
お互い締め切りまで19日ですか。
頑張りましょう~~!!

01月02日 21:14このコメントを違反報告する

すばる

すばる
modeller田村さん、コメントありがとうございます!
焦るとアイディアでないですよね、わかってます・・・けれど焦らずにはいられない><
 足掻くだけ足掻きますよ!(*´Д`*)

01月03日 21:21このコメントを違反報告する

すばる

すばる
こてつさん、コメントありがとうございます!
同じ締めきり日なんですね。頑張りましょうね><

01月03日 21:22このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。