模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ボールドック制作日誌 その21[ボール本体塗装編 その5]

2014/05/24 00:33

通販サイト

販売価格 1,512 円

M_image

  ブラボーとは

 さて、前回の続きです( `・ω・´)ゝ
もう仕上げ後の写真しかないので・・・
行程は書くだけにしておきます@@;
グレーのグラデーションについては2機目のほうで写真が撮れると思うので、その時にお話しするとしますヾ(。・ω・。)ノ゙
 上写真の作業状況から話しますと

行程
クリアーコート → デカール貼り → 艶消しトップコート → ウェザリング → 最終焼き入れ

ここまで終わった状態になります。
クリアーコートを一度する理由は、デカールの付きを良くするためです。
特にボールは球体になっているのでなるべく付けやすくします。
今回使用したデカールはキット付属品のドライデカールと水転写型デカールを使用しています。

M_image

  ブラボーとは

 ウェザリングは全体にするのではなく、破損箇所及びその近辺のみタミヤのウェザリングマスター(Bセット スス)を使用しました。ダメージを負った部分は煤けるのではないかと思いススを使用しましたが、特にコレを使わなければならないということはないです。個人的な好みです。ヾ(。・ω・。)ノ゙
 また、ダメージ表現の場所にはウェザリング後に再度線香で焼き入れを行っております。
破損具合をより出すために行っていますが、どちらかといえば焦げを書くより実際に焦がした方が見栄えが良いのではないかとの判断からきています。
 少し黄色く見える箇所が焦げの部分です。(´¬`)おいしそう。

M_image

  ブラボーとは

 次にデカールについてです。
私がドライデカールでよく行う作業は、文字等があった場合に部分的に文字を削っていく風化作業ですね。
 水転写型だと全体が剥がれたりしてなかなか上手くいかないですが、ドライデカールの場合は薄いものを転写するので簡単にポロポロとデカールが壊れてくれます。あまりやりすぎると何書いているのかさっぱりになりますが、それはそれで味がでるのでは・・・と個人的に思ってます笑

M_image

  ブラボーとは

 水転写型は今回何箇所かしか付けていません。
ドライデカールメインで付けているので、足りないなと思うところのみ付けています。
 2機目ではドライデカールより水転写型デカールをメインで使用していこうと思ってます。
ポロポロ壊れそうで怖いからです!笑

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

 破損部は一部青焼けのウェザリングも混ぜて使っているところもあります。

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

 1機目の細かい作業もひと段落。
ここから塗る前に仕掛けておいたものを・・・取りつけて・・・。
組み立てて行きますヾ(。・ω・。)ノ゙
 組み立て後は次回書きますね。
これで全体の行程の80%終わる予定です・・・。長い笑
最後まで見ていただきまして有難うございましたm(_ _)m
次回もまた宜しくお願いします( `・ω・´)ゝ


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー14 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。