模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

アンフィニ RX-7

2022/02/22 05:31

M_image

  ブラボーとは

今回からは、こちら。
もうド定番中のド定番ですよね。タミヤのFD。
80スープラ、32GT-Rとタミヤ平成初期のエンジン付きモデルを…というワケでごさいますが、とんだ勘違いをしました。
国内仕様はエンジンレス、輸出仕様はエンジンあり。
逆になったんです…
やれやれ、やっちまった。
しゃーない、タミヤカスタマーサービスに連絡だ。

M_image

  ブラボーとは

何故カスタマーサービスなのか?
答えはコレ。

R1のF部品(エンジン)を追加購入。

おそらくですが、タイプRもR1もシャーシは共通なのではないかと思います。細部に違いはあれど、ボディの構成も同じなのではないか?
だとしたら、ポン付けでエンジンが載るんじゃないの?という単純な発想ですね。

これが可能ならば、国内仕様のエンジン付きというイレギュラーなモデルが出来上がるはず。
まぁ、やってみましょう。

M_image

  ブラボーとは

さっぱり進まぬFDですが、原因はコレ。
今年の北海道、降雪量がハンパじゃない。
画像は22日深夜2時、自宅玄関先の様子ですが、この時点で50cmは積もっております。その後24時間以上も降り続け、特に我が家の一角は吹き溜まりも酷くトータル80cmは逝ったのではないでしょうか。
しかも除雪車が家の前に残して行く雪は自分の胸くらいまでの高さがありました。約120cmほどですね。
こうなってはプラモデルどころでは無くなってしまうんですよね。
出勤前に除雪、会社でも除雪、帰宅してまた除雪…

試される大地、なんてフレーズもありますが、別に試してなんぞいらないです。

M_image

  ブラボーとは

問題のインディゴブルーメタリックを表現するために用意してみたのが、ラフゴールドとディープクリアブルー。
サフ→ブラック→ラフゴールド→ディープクリアブルーで重ね塗りしたらどうかと思ったのです。
この天気で流石に買いに行くのは難儀でしたので、ヨドバシエクストリームサービスを利用しました。
キット本体はヤフオク、エンジン部品はタミヤ、塗料はヨドバシから同日に届きました。

配送業者の皆様、このクソ天気&クソ道路の中ありがとうございました。

M_image

  ブラボーとは

これが

M_image

  ブラボーとは

こうなって

M_image

  ブラボーとは

こうなりました。

まぁ、狙った感じにはなりませんでした。
インディゴブルー、失敗です。

M_image

  ブラボーとは

エンジン搭載。
またホースバンドはアルミテープで再現。オイルフィラーパイプを製作、アクセルワイヤーも製作。マスターバックとインマニを繋ぐホースも自作。サージタンクの前に付いてる箱状のもの(レゾネーター?)も作ってみました。

この頃のタミヤ製エンジン付きモデルって、必ずABSモジュレーターが省略されているようです。
32GT-Rも80スープラもそうでした。
アレって結構ゴロッとしているので、エンジンルーム内の補機類としては大きな部類だと思うんですよね。
そのスペースがポッカリ空くわけですから、やっぱり密度感に影響があると思います。
なので今回もそれっぽいモノを作ってみました。
何も無いよりは…といったレベルですけど。

M_image

  ブラボーとは

リフレクター、折れる。
なぜ?
はぁ、そうですか。

仕方ない、フジミFDのデカール貼ろうかな。

M_image

  ブラボーとは

かなりFDになってきましたよ。
このままフィニッシュを目指します。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー4 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。