模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

Verlinden 120mm 3rd Hussars

2017/12/17 17:21

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

Verlinden 120mm 3rd Hussars

  ブラボーとは

 今は廃業した、バーリンデンの120mmレジンキットです。
 1809~1813年ごろの、第3ユサール(軽騎兵)連隊の大尉です。
 ユサールは偵察、威力偵察、追撃などを主任務とする騎兵です。第二次大戦での軽戦車部隊と同じ任務です。
 しかし20世紀の「偵察」のイメージからは想像できないような派手な服装ですね。ブーツが赤いのはモデルの人物の個人的趣味と思われ、通常は黒です。ユサールは連隊ごとに服とモール・ボタンの色が違いますが、ライトグレーの第3ユサールは私が一番好きな色です。

 特徴的な軍装は帽子はカルパック(コバーク、バズビーとも。)、上着はドルマン、左肩に掛けるのが流儀のジャンパーはプリス(ペリーズ、ペリッセ)、ボトムスはハンガリー風乗馬ズボンと言います。ブーツもユサール専用の、短めで独特の波型カットのものです。ベアスキンのカルパック帽は高価なため、後期には紙と革の筒型シャコー帽(ケピ帽の原型)となりました。

<最後の写真>
 このキットはもともと20年ほど前に買って作ったものですが、塗装が失敗だったため、今年、剥がして塗り直して「再完成」となったものです。油絵の具は強力なラッカーシンナーでも溶けないため、クサカベの「ストリッパー」を使って「剥がし」ました。ちょうど、メッキを剥がす感じです。ホビー用のアクリル・エナメル系塗料は、塗装後にシンナー分を蒸発させて顔料を乾燥固着させるものですが、油絵の具は酸化による化学変化により固着させるものなので、シンナーなどでは全く溶かせません。
 ストリッパーはゲル状ですので、写真の太い方の豚毛の筆でフィギュアに塗りたくり、塗膜がひび割れてきたら適宜ペトロール(エナメルシンナー)なども含ませゴシゴシしごき洗うように塗膜を除去します。かなり根気のいる作業です。私の場合、油絵の具の層の下はMr.カラーで塗っていますが、ストリッパーの効果は強いため、Mr.カラーも同時に除去されていきます。
 なお、ストリッパーはプラスチックを溶かしますので、プラキットに油絵の具で塗ったものは、もう再生不能です。レジンはストリッパーをつけている間は、多少柔らかくなりますので、細かい部品が破損しやすくなりますが、溶けることはありません。


ブラボー49 お気に入り登録3   ブラボーとは

コメント8件

K-Zo.

K-Zo.
 こんにちは。
 まるで新手のウルトラシリーズ防衛チームの制服、にも思える衣装ですね。黒いブーツならまだ理にかなっていそうなのですが。
 偵察要員とは危険な任務である以上、「そういう兵士だからこそ、ちょっとくらいオシャレしたいと思ったっていいではないか」というお達しでもあったのでしょうか?
 私が少々調べたところでは、16~17世紀ドイツの傭兵「ランツクネヒト」(スイス人ともども恐れられる精強な軍勢だったとか)たちは一見悪趣味ともとられかねない派手な出で立ちをしていることで有名で、これについては神聖ローマ帝国皇帝・マクシミリアン一世が「あまりに危険な立場に置かれることの多い彼らが、少しばかりの誇りと楽しみを求めてこのようなコスチュームをまとっていたとしても、そのくらいは構わないではないか」とのお墨付きを与えていた、と知りました。
 似た事情があったのかな?

12月17日 18:58このコメントを違反報告する

クリクリ

クリクリ
スマートな軍服の良さが出ていますね
色が正確に入っていて、すごいです

12月17日 20:43このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
K-Zo.さんありがとうございます!
ウルトラ警備隊(゚∀゚)! そういえばこの色ですね! スゴイ連想力ですね!
ランツクネヒトは、ビラビラの衣装で、赤/黄とか青/黄とかのド派手な傭兵連中ですね。いかにもドイツのオッサンらしい、髭ボウボウの。
ユサールはもともとルイ14世の時代に「ハンガリー騎兵」を真似て作られた兵種です。
白人なんかが「サムライってこんな感じじゃね?」って言って、ありえないようなド派手な「サムライ」をイメージしてしまうのと同じように、西欧人が「ハンガリー騎兵ってこんな感じじゃね?」という感じでこういう軍装を作ってしまったのだと思います。(^^)

12月17日 20:54このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
クリクリさんありがとうございます!
この時代はユサールが最も華麗な時代でしたので、軍装がスマートで派手で、カッコいいですね。
ナポレオン時代のフィギュアを作る際に、一番に作ってみたかったフィギュアです。

12月17日 21:03このコメントを違反報告する

雅信

雅信
CosBearさん。
完成おめでとうございます。
またもやの素晴らしい出来…と説明を拝読しましたら大手術大復活の大作だったのですね。
このキットは幸せ者ですよねー。こんなにも美しく仕上げてもらって!

12月17日 22:48このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
雅信さんありがとうございます!
私の初期製作の失敗120mmレジンフィギュア、10個以上ありまして、8個はレストアできました。
まだ5個以上ありますが、塗膜剥がしが疲れるので、再開は未定です。

12月18日 07:22このコメントを違反報告する

バルタザール

バルタザール
完成おめでとうございます。

端正華麗なご作品ですね。ナポレオニックフィギュアの奥深さを感じます。

ユサールは連体や階級で、色や装飾に無数のバリエーションがあるので、いつか14連隊全部見てみたいです。

12月18日 13:32このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
バルタザールさんありがとうございます!
ユサール、お詳しいんですね。
じつは、各連隊のラッパ手は、また特殊な色の制服です。
そうすると、14+14で28種類の制服があります。
一人で全部再現するのは、事実上不可能かと。(^_^;)

12月18日 18:10このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。