模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

Gaius Iulius Caesar

2017/12/24 16:32

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

Gaius Iulius Caesar

  ブラボーとは

 共和政ローマのガイウス・ユリウス・カエサルです。
 カエサルの最高位は終身独裁官ですが、これはもっと前、ガリアのアレシアでの戦闘時の軍装です。アレシア包囲戦は、ガリア最大の英雄にしてフランス人の祖、ウェルキンゲトリクスをローマ軍が打ち破った、当時のこの地方最大の戦いです。

 キットは、美術館の有名な彫像をモデルにしつつ、ヘルメットなどを付け加えた感じです。
 2015年ごろからの新進気鋭のメーカー、Scale75の75mmホワイトメタルキットです。90年代後半からヒストリカルフィギュアを見ていますが、どのメーカーも家内制手工業のため、多くのメーカーが興っては消滅し、のくり返しです。しかし時代が進むごとに、製品のディテールもポーズも素晴らしいものになっていきますので、いつまで経ってもヒストリカルフィギュアには飽きることがありません。
 このフィギュアは、台座の後ろの岩に、マントの裾が合致するようになっていますが、そうしたらやけに後ろに傾いてしまいました。仮組をしっかりやって修正しておけばよかったです。

 後ろの54mmフィギュアはかなり前に投稿したペガソモデルスのものです。本当は1世紀の軍装ですが、カエサル時代とまあたいして変わらないじゃろ、と思って組み合わせてみました。が、やっぱり角形の盾はやはりアウグストゥス以降の時代が主流と思います。。。


ブラボー38 お気に入り登録3   ブラボーとは

コメント6件

たぬぽん

たぬぽん
おっ、ガリア戦記、ルビコン川を渡る前のシーザですね。
彼の視線の先には何が写っているのでしょうね。
ヒストリカルフィギュアは下調べば大変そうですが、

見る方は当時の兵装がわかって楽しいです。
この後、ルビコン川を渡って、「賽は投げられた」のローマ入場に
続いていくのですね。

12月24日 19:55このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
たぬぽんさんありがとうございます!
おお、歴史にお詳しいんですね!そうですね、このフィギュアは、すでに勝者の月桂樹を被っていますね。
下調べというか、ヒストリカルフィギュアは、やっていると、自然に知識がついてきます。
このフィギュアのヘルムは、飾りの少ない質素なものになっていますが、もう少し装飾があってもいいかな、と感じました。胴鎧と同じような感じで。

12月24日 20:49このコメントを違反報告する

shimiyan21

shimiyan21
おお!素晴らしいです。
このようなものを一度は手掛けたいとは思っているんですが
なかなかフィギュアも難しいので思っているだけだったりします。

有名なこの人物も知ってはいるんですが
私のヘタレな頭では最初にテルマ・エロマエを思い浮かべてしまいました。
スミマセン

12月25日 21:58このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
shimiyan21さんありがとうございます!
そうですそうです、阿部寛です!
。。。じゃないデス。(^^)

ヒストリカルフィギュアは本当に最近は出来の良いものが多くなってきているので、カタログを見ているだけでも楽しいですヨ。

12月25日 23:01このコメントを違反報告する

クリクリ

クリクリ
時代背景がしっかりしていて
軍装もあっていて
いい場面ですね

12月26日 00:55このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
クリクリさんありがとうございます!
ヒストリカルフィギュアは、時代設定がピンポイント的に、どの戦役時のもの、と設定されているものもあります。その時代に思いを馳せることができるので、面白いですね。

12月26日 08:11このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。