模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/72 ハセガワ 18試陸攻 連山 G8N Rita

2018/01/03 09:26

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

1/72 ハセガワ 18試陸攻 連山 G8N Rita

  ブラボーとは

ハセガワの年季の入りすぎたキットです。最初は1,200円だったと思います。今では「1/72 連山 イ号誘導弾搭載機&震電改 ‘本土防衛’(2機セット) 」で約4,500円という値段にして販売しています。
古いキットを値段をつり上げて堂々と売り続けるのでなく、キット内容はチャチなんですから、控えめな値段でこっそり売り続けて欲しいですね。

というわけで、70年代初期頃と思われる、チャチな出来のキットです。が、こういうレトロな感覚の全面凸リベットは個人的には好きです。凸リベットは、黒立ち上げ塗装してやると、写真のように物々しい雰囲気に仕上がるのです。正確なディテールにこだわる2010年代のモデラーの好みとは違った方向性ではありますが。(^^)

ランディングギアと爆弾倉は、ゴムボンド接着なので開閉可能です。
ただし、前輪のタイヤが製作中に行方不明のままなので、着地状態では撮影ができません。(^^;)
ついでに言いますと、各種アンテナ棒も収納の都合により、ゴムボンド接着で着脱可能です。私の作品がいつもアンテナ空中線が張っていない、お絵かきなのは、写真のとおりの収納状況だからです。(分解されているB-29は模型でなく、トイです。)

連山を作るのは3回目でした。80年代に2機作りました。いや、正確には作りかけのまま、その後の断捨離で処分しました。今回の写真のものは、昨年、東京のまんだ○けで入手した、80年代終わりの再版のもの(ショウリ田中氏の箱絵)です。

大きな双発機、4発機のプロペラを回すため、最近はドライヤーを2台、片手で保持しながら撮影しています。以前は扇風機を使っていましたが、風が広範囲すぎて、背景写真が吹っ飛ぶわ、飛行機も揺れまくるわでした。ドライヤー2台で両翼にピンポイント的に風を当てるほうが合理的なのに今頃気づきました。


ブラボー69 お気に入り登録5   ブラボーとは

コメント16件

haruka1755

haruka1755
Cosbear 様

今年もよろしくお願いいたします。

連山、私も大好きです。

しかも子供の頃(80年代)にプラモデル屋の
ディスプレイに飾ってあった完成品に
惚れて、プラモデル屋の店主に頼みこんで
2000円で譲ってもらった思い出があります。

昨年度、フリマで見つけて作成しました。

こんなに綺麗に仕上げられませんでしたが、
筆塗で4発は1/72でも大きく、
復帰2機目にしてはヘビーだった
記憶があります。


今年もよろしくお願いいたします。

01月03日 10:07このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
haruka1755さんありがとうございます!
このキット、値段のことを言わなければ、ボリュームある良いキットですよね。
最近の模型界は「精密」にこだわりすぎて、モノが小さくなる傾向もありますが、やっぱり「大きなキット」はザックリながらも「少年の心」を捉えるのに十分ですよね。
私も80年代の学生時代はエアブラシを持っていなかったので、全面筆塗りしました。技量もあまりなく、筆塗りも大きすぎて疲れて、結局拙い出来になってしまい処分という流れになってしまったワケですが。(^^)

今年もharuka1755さんの、筆塗りでの味のある作品に期待しています!
今年もよろしくお願いします。

01月03日 10:21このコメントを違反報告する

G太郎

G太郎
CosBear さん>こんにちは~っ
自分が購入したときは2500円でボックスアートがショーリ田中さんの撮影した完成品の情景でした。その大きさに缶スプレーを駆使して塗装をした思い出があります(笑)

01月03日 12:28このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
G太郎さんありがとうございます!
皆さん買ってますね~、やっぱり、名キットなんですね。
大きさに憧れ、買い、大きさゆえに接着に苦労しながら作り、大きさゆえに塗装にも苦労しながら作りましたよね。
今回は、昔完成させられなかったリベンジとして製作、完成させました。

01月03日 13:22このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
完成おめでとうございます。
迫力が凄いです
僕も作りましたが、今は無いです。合わせ目のリベットが消えてしましました。
難しいですね。それでその後からは、リベットを落として筋彫りにしました。
二式大艇と九七大艇が残っています。九七をリメイクして見たくなりました。
良いものを拝見出来ました。有難うございます。

01月03日 13:28このコメントを違反報告する

59a9c9efa9

59a9c9efa9
超かっちょいい!!

01月03日 14:09このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
柏木さんありがとうございます!
そうですね、リベットは消えますね。復元していないので、合わせめ近辺はツルツルのままです。
私の場合は展示会に持っていくわけでもないので、70年代の模型少年の精神で、細かいディテールやミスを気にせず、おおらかに模型を楽しむことにしています。(ただし模型の「数」が半端ないですが。(^^;))

01月03日 15:32このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
59a9c9efa9さんありがとうございます!
誉エンジン4基の、グオオオオオ~ン×4、という感じが伝わりましたでしょうか?(^^)

01月03日 15:35このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
月姫さんありがとうございます!
私は月姫さんの飛行機のほうが、綺麗にグラデーション塗装できていると思っているんですが。(^^)
私のは「エイヤッ!」なので、いつも下地は黒です。白いガンダムでも、下地を黒にしちゃっています。

01月03日 15:41このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
月姫さんありがとうございます!
オキサイドレッドはドイツ戦車の実車の、さび止め剤の色ですね。確かにダークイエローのような明るい、黄色っぽい色の下地にはちょうど良い感じだと思います。
しかし面倒くさがり屋の私は、なんでも黒!塗料の在庫管理が楽ですし。(^^)

ちなみにドイツ戦車の大量の転輪、月姫さんも黒を塗り残しているだけと以前おっしゃっていましたが、私もデス。同じ手抜きをする人がいるもんだな~、と。(^^)
いいですよね、黒塗り残し。Ⅳ号戦車だって、いくつでも短時間で楽に作れますよね!!!

01月03日 16:13このコメントを違反報告する

mk戦車

mk戦車
新年早々、素晴らしい作品を観させて頂きました。ブラボー!

01月03日 16:44このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
mk戦車さんありがとうございます!
新年ということで、富士=富嶽も良かったんですが既出ですので、スケールの大きな(模型のことじゃなくて実機がです。)連山にしました。
こんな感じで力強くグオオオオオ~ンと、今年一年も飛んでいきたいですね。

01月03日 16:55このコメントを違反報告する

sirobouzu

sirobouzu
完成おめでとうございます。
機体裏側のパネルラインのシャド―がとても素晴らしいです。
作品全体に重厚感がありますね。

今年もよろしくお願いします。

01月03日 22:10このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
sirobouzuさんありがとうございます!
黒立ち上げ塗りですと、黒光りっぽくなるため、重量感が出ます。
クルマ以外の、兵器モノ、ガンプラなどに、多用しています。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

01月03日 23:03このコメントを違反報告する

クリクリ

クリクリ
皆さんと同じように
これが連山なんだと見上げていた記憶があります
作るなんて思いもよらなかったですね

01月03日 23:50このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
クリクリさんありがとうございます!
ハセガワの連山、大きくていいですよ~。
次回再版時、ぜひ作ってみては。(^^)

01月04日 07:10このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。