模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

嗚呼神風特別攻撃隊

2018/01/27 16:40

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

嗚呼神風特別攻撃隊

  ブラボーとは

戦時歌謡「嗚呼神風特別攻撃隊」をイメージして撮影しました。
YouTubeでしたら6番フルコーラスの春日八郎版か藍川由美版がおススメです。

零戦は62型爆戦のつもりですが、この情景専用に作ったモノではなく、タミヤの1/48零戦52型丙を改造して90年代に作った、210空(明治基地)の爆戦を使い回したので、情景では機番が写らないようにしました。210空のこの機体が特攻機である確率は低いと思われますので。
しかも、作った当時はインターネットも普及しておらず、資料が手元にほとんどない状態。というわけで、爆装装置の詳細が分からなかったので、適当に爆弾を装着しています。それに、あまり深く考えず、空対空ロケット弾も取り付けてしまっていました。250キロ爆弾と、空対空ロケット弾を同時装備はないですよね。というわけで急遽、ロケット弾は無理矢理取り外しました。発射レールは取れなかったので、やむを得ずそのまま残しました。下面を見ないでくださいという感じデス。(^^;)
で、今月、エナメル黒でシャドー吹きして撮影しました。

1/48の兵たちはタミヤの旧キット零戦付属のもの、立ち姿の搭乗員は新キット零戦のものです。
旗はいつものとおり、薄アルミ板に自作デカールです。
1/72の3人の搭乗員は数年前に発売のモデルカステンのラバウル零戦パイロットセットのもの、略帽の兵1名はプレイザーからの改造です。
2次元の写真構図の都合上、3次元のジオラマ上ではお互いがかなり近接した配置になっています。

飛行機と見れば飛ばしたがるヤツ、というのが私のイメージかもしれませんが、こういう情景写真も楽しめるところが、飛行機モデルの奥の深いところですね。
というか、私のもともとの「立ち位置」は、地べたを這いつくばっている泥臭い「戦車モデラー」です。顔が見えるフィギュアを配置できて写真の中でのドラマを作りやすいから好きなのです。しかしホビコムの飛行機モデラーの皆さんの影響が甚大で、飛行機製作が非常に楽しくなってきました。
というわけで、「飛行機モデラーが本業です」という自我に変えるべきでしょうか。(^^)

過去作品


通販サイト

販売価格 978 円


ブラボー62 お気に入り登録5   ブラボーとは

コメント17件

G太郎

G太郎
無念の歯がみこらえつつ 待ち に待ちたる決戦ぞ 今こそ敵を屠らんと 奮い起ちたる若桜 二♬
CosBear さん>お邪魔します。
”赤いランプの終列車”や”別れの一本杉”等のイメージが強い春日八郎さんですが、
”嗚呼神風特別攻撃隊”を歌う春日八郎さンは特筆するものがありますね!
自分は赤ん坊のころは子守歌代わりに軍艦マーチや軍歌を聞かされて育ったので脳内にインプットされています。(笑) 昭和45年生まれのG太郎でした。

01月27日 18:20このコメントを違反報告する

haruka1755

haruka1755
すっすごい!

撮影の状況から、こんなに素晴らしい画像に
なるのですね。

とても勉強になります。

ちなみに自作デカールはどうやって作成するの
ですか?

教えてください!

01月27日 18:28このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
G太郎さんありがとうございます!
月姫さんだけでなく、G太郎さんも軍歌が子守歌でしたか。(^^)
私の軍歌歴(?)は20歳ごろからなので、遅咲きですかね。

ネット通販や動画配信のない90年ごろは、お店で軍歌CDを買っていました。戦後昭和はおおむね左巻きが社会の風潮でしたので、店員とかに「若いのにおかしなヤツ」と思われるような気がして、エロ本を買うのと同じくらい、ドキドキしながら買っていました。が、若者が軍歌を聞くのはフツーだったのかしらん?(^^)

01月27日 19:14このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
haruka1755さんありがとうございます!
情景写真の重苦しさに比べ、ジオラマセット全体を見てしまうと、妙にアッサリした気の抜けたようなセットで笑ってしまいますね。(^^)

私の自作デカールは、残念ながら、現在は絶版のインクリボン型(昇華型)プリンタMD-1300を使用しているので、参考になりません。
しかし、インクジェット型でも、白以外のデカールは作れるデカール製作セットが各社から発売されています。私はMD-1300があるので、インクジェットのものを試したことは残念ながら、ないのです。(^^;)

01月27日 19:22このコメントを違反報告する

G太郎

G太郎
CosBearさん>お邪魔します。

自分の幼少のころはシベリア抑留されて帰ってきた方々や明治生まれの方が健在でしたので生歌で軍歌を聞かせて貰える好条件が整っていました。
ちなみに、自分の母親の父は戦後、軍から戦死報告があって葬式をしていたところにひょっこり?返ってきた逸話があります(笑)

01月27日 19:23このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
G太郎さんありがとうございます!
ウチは、昭和40年代当時若い夫婦みんなが憧れていた「団地」住まいでしたので、似たような世代の家庭ばかりというコミュニティで育ちました。なので、軍歌のグの字もなかったです~。(今では「団地」は高齢化でさびれた地域の代名詞ですね。(^^))

「生き返った人」の話は本などでは聞きますが、自分の親族とは!
♬父よ~あなたは強かったァ~、、、、、、
、、、よくこそ勝ってくださったァ♬
ならぬ、「よくこそ帰ってくださったァ♬」ですね。

01月27日 19:45このコメントを違反報告する

雅信

雅信
CosBear師匠。
師匠のイメージ…飛行機モデラーですよ、ね?

零式を見送る整備員達…。
いい情景ですね!
陸上ものは人を配置させる事でドラマチックな展開ができますねー。それは僕も激しく同意です。

僕はずーっと1/72の飛行機ばかりだったのを「新たな世界」という思いでヨンパチ戦車を始めましたが、ホビコムに参加するとすぐに飛行機に戻ってしまいました。だから僕もヒコーキモデラーですかねー?

01月27日 21:38このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
雅信さんありがとうございます!
一応、現段階でも、「メインは何ですか?」と問われれば、「戦車です」と答えると思います。
戦車は、現在進行形で積みが一番増えていますし。1/35レジンフィギュアも増えていっています。
プロフィールも、1ガンプラ、2ミリタリーとなっています。

ホビコムには飛行機モデラーさんとカーモデラーさんが多いので、しばらくいると染まってしまいマス~。(^^)
それもまた楽し!

ところで、1/72や1/48の飛行機用フィギュア、飛行機の横に佇んでいるようなありきたりなポーズじゃないモノが、もっと増えると良いですね。

01月27日 22:18このコメントを違反報告する

sirobouzu

sirobouzu
完成おめでとうございます。
いやーいつも感心して作品を拝見しています、見事です。
毎回思いますが撮影に合う背景がよくありますね。
1/72.1/48のフィギュアもっと欲しいですね。

01月27日 23:02このコメントを違反報告する

クリクリ

クリクリ
見事に雰囲気出てますね
アップのペースがすごいですね

01月27日 23:39このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
sirobouzuさんありがとうございます!
実は、情景写真の構想を練るとき、
①主役たる模型から全体の情景を展開想像して構想を練る場合
②何もない背景写真から、脳内で情景をイメージして構想を練って、主役模型を何にするか最後に決定する場合
とがあります。
今回は②のほうで、在庫の過去作の中から爆戦を引っ張り出してきたという次第です。

01月28日 00:16このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
クリクリさんありがとうございます!
今月は寒いので、通常のエアブラシ塗装などは極力避け、過去作をリメイクして、撮影ばかりしています。
そのためアップのペースが早いのデス。
9~11月は全く逆に、「冬が来る前に!」と製作作業ばかりして、撮影・投稿ができていませんでした。(^^)

01月28日 00:20このコメントを違反報告する

たぬぽん

たぬぽん
いつもながら、作品を生かす絵作りが上手いですね。
人の配置、空のどんより感、はためく日章旗。
見ているだけで、色々な音が聞こえてきます。
私も雑食だったのに、いつの間にやら飛行機の比重が
高くなっちゃいました。

01月28日 06:34このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
たぬぽんさんありがとうございます!
旗だけは完全自作ですが、あとはポーズ替えなど大掛かりな改造などもなく、あるモノをそのまま使って構図を作っているだけですので、手間ヒマかからずにすんでいます。ベースも鉄道模型用の芝シートのみですし。(笑)

「自分は飛行機モデラー」という意識のないまま、他から見れば「飛行機モデラーですよね?」と言われそうな人、ホビコムにたくさんいそうですね。(^^)

01月28日 09:11このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
月姫さんありがとうございます!
私も自作自演ならぬ、自分で情景写真を撮った後、「嗚呼神風特別攻撃隊」を聞きながら一人で泣いていました。(^^;)
戦果確認機とは、また辛い任務でしたね。先に逝った戦友の顔が、トラウマのように最後まで残ってしまいそうですね。
特攻隊モノは、私は実は映画では見ないようにしています。永遠のゼロも見ていません。
涙腺が緩いため、涙で見られなくなる性格なので。。。

01月28日 10:55このコメントを違反報告する

shimiyan21

shimiyan21
キットやフィギュアの出来も素晴らしいですが
写真の撮り方はさすがですね。
スケールの違いで遠近法効果が見事に出ていて全く違和感がありません。

ちなみにうちの最近亡くなった叔父は予科練だったそうです。
終戦時はまだ練習生?

01月29日 01:20このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
shimiyan21さんありがとうございます!
情景を上から見ると、なんと1/72フィギュアが零戦の翼にカブっているとは、笑えますね。(^^)

おぉ!またまた海軍の方ですね。
またまた海軍機を投稿したくなってきました!
(゜∀゜)

01月29日 08:13このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。