模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

Dragon 1/35 T-34-76 最初期型

2018/02/25 17:10

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

Dragon 1/35 T-34-76 最初期型

  ブラボーとは

 同志G太郎さんのT-34祭りがありましたので、当軍管区もT-34祭り発動です!撮影を開始しました!

 ドラゴンのT-34/76です。正確にはT-34-76と表記します。
 1940年、最初に生産されたT-34です。主砲は76mmですが、後のものよりも短いものを装備しています。主砲駐退器カバーの部分も曲線でボコボコして面白い形をしています。
 生産はハリコフ機関車工場のみです。

 戦車兵はMBの製品、手前の歩兵はタミヤで、ともに首はレジンに換装しています。

 最後に、私がソ連モノを作るときのBGMを1つ。
 ソビエトの「リリー・マルレーン」とも呼ばれる、1942年の戦時歌謡「青いプラトーク」です。プラトークとはロシア女性のほっかむりのことです。

https://www.youtube.com/watch?v=VWSlJwP_xaE
https://www.youtube.com/watch?v=ZA0RIhXdOPg
https://www.youtube.com/watch?v=AoCov8cOYBA

過去作品


ブラボー56 お気に入り登録5   ブラボーとは

コメント21件

CosBear

CosBear
<歌詞の意訳 間違ってたらゴメンナサイです>

落ち着いた色の青いプラトークが 君のやさしい肩からずり落ちた。
きみは言った、忘れないって、優しく楽しく話をした思い出を。
 毎夜、毎夜、 互いにさようならを言ったものだった。
 もうあのすばらしい夜はない きみはどこ?  愛しの、希望の、ふるさとのプラトークは?

覚えているよ、どんなに忘れられない夜だったか、君の肩からプラトークが落ちたあの夜。
約束したよね、肌身離さない、その青いプラトークをとっておくって。
 ぼくが今、愛する人やふるさとと いっしょにいられずとも、
 知っているよ、きみは愛を込めて、その大切なプラトークを頭にまとっているって。

きみの手紙を受け取ったよ、ふるさとの声が聞こえる。
一行一行の間から、あの青いプラトークが再び目前に現れてくる。
 戦いの間いつも、 きみの顔がぼくから離れない、
 きみの愛の視線をすぐ隣に感じているよ きみと僕はいつも一緒だ。

ぼくたちがコートの中に持っているのは とても大切なプラトークなんだ!
優しい声や、あの女の子っぽい肩を、みんな激しい戦いの中でも忘れないよ。
 それらのため、ふるさとのため、たくさんの希望と愛のため、ぼくたちの機関銃は唸るんだ。
 大切な人の肩にあった青いプラトークのために!

苦難の時も終わりが来る 良い知らせが来るだろう、
再び、故郷への道を、愛しいあなたの導きによって、僕は間違わずに見つけるだろう。
 そして春に再び おなじみの松の枝の下で、やさしい声でデートをする日が、
 再び僕たちに帰ってくるだろう。

02月25日 17:11このコメントを違反報告する

G太郎

G太郎
同志CosBearさん>T-34祭り?御賛同いただけて非常に感謝です!

MBの戦車兵!自宅で待機中?の同志も仲間の晴れ舞台に喜んでいますぞ!
自分も震災前にはSP版のロシア音楽を蓄音器で聞いていましたが津波にヤラレテ紛失してしまいました。ちょっと前であれば割合安めの価格で購入出来たのですが、最近では…・割高で手が出ませんです。(笑)
早速、YouTubeで聞いてみたいです。(詳細な情報に感謝です。)

02月25日 18:28このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear

M_image

G太郎さんありがとうございます!
 SP?蓄音機?G太郎さんいったいいつの時代の人デスか?(^^)
 ウチにはソ連があった時代に買ったソ連製のLPならあります。ピアトニツキイ民謡合唱団、戦時歌謡、アーラ・プガチョーワ&ヨシフ・コブゾン(←とんでもない組み合わせだ。(^^;))の3枚があります。カセットテープもあります。今はレコードプレーヤーがないので聴けないかと思いきや、ようつべなら何でもアリ(特にロシアは著作権管理がアレのようですし。)なので、全く不自由していません。
\(^o^)/

02月25日 18:47このコメントを違反報告する

雅信

雅信
CosBear師匠。
このT-34の塗装、仕上がりはお見事です。
ソ連ぽいとはこういうダークグリーンですね。
フィギュアもいい仕事してます!

02月25日 20:42このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
雅信さんありがとうございます!
 Mr.カラーの17ダークグリーンを使っています。今では別名RLM71ドイツ空軍グリーンと呼ばれていますが、「ロシアングリーン」が発売になるまではソ連やイギリスの戦車は17ダークグリーンで塗ることが指示されていました。いまでもその「若いころからの習慣」から抜け出せないでいます。まあ、戦車の色なんて、退色やら汚れやら光の当たり方やらで、正確な色なんてないと思ってもいますが。(^^)

02月25日 21:34このコメントを違反報告する

ぽこ

ぽこ
ソ連兵の首を変えるだけで雰囲気と迫力が出ますね

02月25日 22:27このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
ぽこさんありがとうございます!
 「人形は顔が命です」というCMのとおり、人間って、どうしても顔に目が行くんですよね。なのでたとえ駄作キットのフィギュアでも、首を挿げ替えるとなかなか良いフィギュアに結構化けたりします。(^^)

02月25日 22:52このコメントを違反報告する

haruka1755

haruka1755
ソ連兵の表情が凄いですね

特に機銃をぶっぱなしている
兵の顔が怖いです。

02月26日 00:50このコメントを違反報告する

Stressless Modeling(ストモデ)

Stressless Modeling(ストモデ)
完成おめでとうございます*\(^o^)/*

毎回トップ画像には感動させて頂いてますが
今回のはまた一段と凄まじく思わず、おおぉ〜
と声をあげてしまいました!╰(*´︶`*)╯

02月26日 07:37このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
haruka1755さんありがとうございます!
叫んでいる顔が好きで、そういう顔ばかり買っています。
フィギュアはポーズも表情も極端にしたほうが模型映えすると、故シェパード・ペイン氏の著書に昔書いてありました。

02月26日 07:42このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
Stressless Modelingさんありがとうございます!
今回T-34-76を撮っていて気づいたのは、穏やかな場面は似合わないということです。劣勢の苦境を耐え忍んで頑張った戦車というイメージのためだと思います。
まだまだT-34続きますが、激しい場面が多いです。(^^)

02月26日 08:04このコメントを違反報告する

Tanaka

Tanaka
ウラーッ!という突撃の喊声が聞こえてきそうな迫力ある作品ですね。ブラボーです。

02月26日 21:42このコメントを違反報告する

との

との
戦車長、ノリノリで撃ちまくってますね!
これじゃ命がいくつあっても足りないよw

T-34祭り開催中なんですか?
今年まだ投稿してないんで参加しようかなww

02月26日 21:55このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
Tanakaさんありがとうございます!
陸戦の情景は飛行機と違って、人の顔の表情、喜怒哀楽までもが見えて面白いです。
ここが陸モノ情景の醍醐味ですね。

02月26日 22:15このコメントを違反報告する

shimiyan21

shimiyan21
最初の画像は迫力ありますね~。
フィギュアも叫んで突撃する感じがとてもいいです。
やっぱり戦車は歩兵と絡めたほうが良いですね。

T-34祭りと聞いてお祭り男は早速参加させていただきました(笑)

02月26日 22:16このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
とのさんありがとうございます!
G太郎さんと私の二人で盛り上がろうと思ったら、以外にも皆さんT-34持っており、続々集結しつつあります。
お持ちでしたら、ぜひ!(^^)

02月26日 22:16このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
shimiyan21さんありがとうございます!
てっきり飛行機の人だと思い込んでおりました。スミマセン。(^^;)

なんだかセイバー祭り、バトルオブブリテン祭り、Bf109グスタフ祭りが併催されて皆さんヒーコラ言っている中、また余計な祭りを開催してしまったような気も。。。(^^;)

02月26日 22:20このコメントを違反報告する

クリクリ

クリクリ
もうもうたる砂塵がいいですね

02月26日 23:29このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
クリクリさんありがとうございます!
土煙は綿をレンズ前でゆらゆらしているだけですが、やっぱり陸戦には土煙ですね!

02月27日 07:43このコメントを違反報告する

Delta-3

Delta-3
えっ???ぷがちょーわって、「鈴の音を転がすような」って言われた人でしょうか???…って、関係ない話、なのかすらん?
ロシア音楽はロシア人に限りますねぇ(^。^)いやいやコメント間違ってるし。

いつものことながら、ですがあらためて、造詣の深さも、ちゃんと撮影方法を提示いただいている点も、ホントに感謝です。m(__)m

02月28日 01:23このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
Delta-3さんありがとうございます!
やっぱりDelta-3さんは私と同じ、東側に住んでた人なんですね。(^^)
80年代随一のソビエトポップスの歌姫、アーラ・プガチョーワ АЛЛА ПУГАЧЁВА をご存知とは。
日本では「百万本のバラ」で有名でした。日本でも某歌手が歌っていましたが、やっぱり日本語ではおかしな雰囲気になりますね。
今ではようつべでいろいろ見られます。今のお姿も見られますが、まあ、、、誰でもトシを取りますよね。。。(^^)

02月28日 10:00このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。