模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

Tamiya Italeri 1/48 Hurricane

2018/03/17 18:02

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

Tamiya Italeri 1/48 Hurricane

  ブラボーとは

 He111撃墜!!!

 タミヤの箱に入ったイタレリの1/48ハリケーンMk.Iです。先日、haruka1755さんが投稿されたものと同じキットです。
 イタレリ標準の、結構な隙間や歪み、微妙にダルいモールド、柔らかいプラ、という内容で、組み立てには少し苦労しました。大きな隙間はプラバンの切れ端、細い隙間は紙切れを瞬着で付けて塞いでいます。

 このキット、本当は付属のタミヤ製1/48人形が欲しかったので買ったのです。ハリケーン本体はどうでもよかったのデス。しかし、ICMの精巧なフィギュアを見てしまってからでは、タミヤ製はモールドがダルくて出来がキツイですね。

 塗装は黒立ち上げで、迷彩はMr.カラー24スカイ、22ダークアースです。いえ、スカイはMr.カラーじゃなくて、タカラのレベルカラーです。いまだに調子よく使えるので使ってます。グリーンは通常は23ダークグリーンを使っていますが、今回は黒立ち上げにしたところ、22ダークアースと23ダークグリーンの明度差があまりなく、迷彩がよく分からなくなってしまったため、かわりにMr.カラー123のRLM83を使いました。スピナーと帯は26アヒル卵色です。

 国籍マークとフィンフラッシュは塗装です。国籍マークは、4回も同心円を切り出してマスキングして塗装するのは、結構手間がかかりますね。しかも間違えて、胴体国籍マークは、左右対称の位置につけてしまったので、右側面コードレターが少し窮屈です。イギリス機の国籍マークは、コードレターの分、左右で位置が非対称ということを忘れていました。(^^;)

 パイロットは、以前作った、狭いコクピット専用の半身像の使いまわしです。大きな声では言えませんが、白いマフラーの日本人です。(^^;)

 写真の機体は説明書には1940年12月のマクナイト中尉機とありますので、バトルオブブリテンの後ですね。
 しかしバトルオブブリテン祭りのおかげで、永久に積みになる予定だったものが1つ完成しました。祭りがあると、モチベーションが上がって良いですね!


通販サイト

販売価格 2,438 円


ブラボー61 お気に入り登録9   ブラボーとは

コメント14件

たぬぽん

たぬぽん
すれ違いざまに一刀両断、居合の達人のようでかっこいいです。
いつもながら構図きまてます。
このぼけた感じの塗装が筆で出来るようになりたいです。
最後の写真、コスプレに続いてドール登場とは、CosBear さんの謎が
深まるばかりですw。

03月17日 18:31このコメントを違反報告する

haruka1755

haruka1755

M_image

CosBear様

完成おめでとうございます。

しかも同一キットということで、
マクナイト中尉は出撃され、CosBear様の
作品の中で、He111を撃墜と大金星です。

二色迷彩の明度差は、私も苦労しました。

いつもながらのキットの組み立てや
隙間や歪みを感じさせない仕上がりに
ブラボー×100です。

これからも楽しみにしております。

03月17日 19:12このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
たぬぽんさんありがとうございます!
ぼけた感じを筆ではなかなか難しいところですね。
イギリス機の場合はボケが少ないですので、筆塗りでしたらいっそのこと、ぼかさないほうが良い雰囲気になるかもしれませんね。

ドールはクリスマスに投稿した「うちの娘」の再登場です。ベアに持たせても良かったんですが。(^^)

03月17日 19:29このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
haruka1755さんありがとうございます!
haruka1755さんは特にキットの組みにくさはおっしゃってなかったので、私の気が短いだけかな、とか思っております。「キーッ!!!」とか言いつつ組み立てておりました。(^^;)

ところで調べてみたら、エースWillie McKnight中尉は1940年8月30日にHe111を撃墜しています。41年1月12日にカレー上空でJG26と交戦の際、撃墜され戦死されました。残念ですね。

03月17日 19:39このコメントを違反報告する

schu

schu
完成おめでとうございます。
このキット、実は組みにくいキットだったんですね、、、6枚目の写真で伝わって来ます。haruka1755さんの投稿を拝見した時に、ちょっと欲しいかもと思ってしまいましたが、以下ryk、、、

製作速度も速くてびっくりなのは毎度の事ですが、レベルカラーの出現にもびっくりでした。

03月18日 15:44このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
schuさんありがとうございます!
このキット、隙間も苦労しますが、主翼を水平に取り付けるにはさらに気を使います。ちょっと油断すると歪んだ角度になってしまいそうです。イタレリとしては普通と思いますが。(^^)

レベルカラーは、6本ぐらいまだ現役で使っています。Mr.カラーのこの大きさのビンのものも数本が現役です。どれも買ってから35年ぐらい経っていますが、わりとフツーに使えるものなんですね。

03月18日 19:29このコメントを違反報告する

FOX

FOX
CosBearさんこんばんわ!
最早「CosBearスタンダード」となった完成度には毎々脱帽でございます。
あらためて、ブラボーでございます!!
ところで、うちにも、32のイタレリミラージュがあります。
多分というか絶対に僕の生きているうちには完成しませんが、実は酒の肴にはもってこいで(なんだこりゃぁ~とか酔っぱらってツッコミを入れるのです)
それなりに元は取れたかな・・?
ただ・・箱はデカすぎですけどね(W)
あ・・レベルカラーにもブラボーでございます!!

03月19日 00:44このコメントを違反報告する

FOX

FOX

あっ、突然アイコンがトラブって復帰が出来ず・・仕方がないので更新しました。
うちの奥さんです(ウソ)
よろしくお願いいたします。

03月19日 00:46このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
FOXさんありがとうございます!
アイコンが変わったので気分転換かと思いましたら、トラブルでしたか。

プラモデルも、作らないうちが一番楽しかったりもしますよね。
「ここはアカンなぁ」「ここはこう塗るとスゴク良くなりそう」とか考えているときが一番楽しかったりもしますよね。
それを肴に元まで取ってしまうFOXさんも面白いですね。(^^)

レベルカラー、若い人が見たら、何ソレ新製品?とか言われそうな。(^^)
そういえばパクトラタミヤも1本だけ現役です。

03月19日 11:52このコメントを違反報告する

ryo_skd

ryo_skd
ボックスアートにありそうなカッコよすぎる構図ですね!
爆撃機と戦闘機の合わせは、子供の頃の憧れでもあります。
そういえばレベルカラーは祖父が模型にハマってた時に持ってた記憶があります。
私が色の塗り方を教えてもらおうとしたら、まだ臭いがマシだからかエナメルを使わされた記憶があります(笑)
油性系は変質し難く、長持ちしますね。

03月19日 15:31このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear

M_image

ryo_skdさんありがとうございます!
今回の情景は、世界の傑作機「ハリケーン」の表紙を参考にしました。買ってはおらず、密林で表紙を見たのみですが。(^^;)

油性カラーはカラカラに干からびても、シンナーを入れて1週間ぐらいおいておくと普通に使えるので良いですね。
当時モノで残っているのは写真のとおりですが、Mr.カラー3本ともと、レベルカラー40,78は混色してあるので、なかなか使えない色になってしまい現在に至っているという状況です。
エナメルは臭いがマシというか、、、あれもまた化学臭だと思いますが。(^^;)

03月19日 18:43このコメントを違反報告する

MI工房

MI工房
ハリケーン、良いですね!
昔、レベル、1/32組み立てました。
スカイ「ダックエックグリーン」という色み、好きです。
私も、特撮したいです。
アー、アナログ人間ダー !
MACが、欲しい。
これからも、よろしくお願い致します。

03月21日 02:47このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
MI工房さんありがとうございます!
レベルの1/32を組まれたことがあるんですか。洗練されたスタイルのスピットファイアとは違う、こういう「ちょっとレトロな味」の大スケールキットは、非常に存在感がありそうですね。
スカイとかダックエッググリーンのような「薄い緑」って、薄い茶色(ベージュやバフ)ほど需要がない色で、ガンダムにも出てこない色なので、イギリス機にしか使えず、長持ちしています。

03月21日 19:33このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
CosBearさま

過去作へのコメントをお許しください。
僕もこのキットには、苦労しました。実はキーッ!と言いながら作ったんですよね。
その点、CosBearさまの作品は完璧です。文句なしの傑作だと思います。でも、完成も間近になると再度挑戦したい衝動に駆られます。実のところ色々経験できて楽しかったのです。プラ模型は、本当に奥が深いです。つまらないコメントをしてすみませんでした。初心者の戯言とお許しください。

05月20日 19:55このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。