模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

タミヤ 1/48 T-34/76

2018/03/17 21:23

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

タミヤ 1/48 T-34/76

  ブラボーとは

模型の楽しみ方は人それぞれだと思います。プロでない限り、「考証のしっかりしたものを作る」ことは絶対条件でなく、考証が違っていても、ただの趣味なんですから、「楽しく模型を作る」ことのほうが重要だと思っています。モスクワ攻防戦にティーガー戦車が登場したって、空母赤城に彗星艦爆が乗っていたっていいじゃないですか、本人が楽しく作ったのであれば。
世の中には、考証的におかしいものを見ると虫唾が走って黙っていられない人がいるようですが、そういう方のタワゴトは華麗にスルーしましょう。(^^)

というわけで、今後T34の詳しいタワゴトが出てきますが、皆様におかれましては、気にせず「楽しく模型を作る」ことをオススメします。

キットは1942年秋から43年末まで、第112工場(クラスナイェ・ソルモヴォ工場)で生産された型です。キット名称は「1941年型」となっていますが、「このピロシキ型砲塔は生産時期にかかわらず、型式としてはすべて1941年型と定義した」ということでしょう。

このキット、現代の正確な考証で発売された、と言いたかったのですが。。。
・転輪が初期型。写真からすると、43年の春頃には簡略転輪になったよう。
・機銃防盾は、43年夏(春?)以降装備。
写真中の青字はキットがよく再現している112工場の特徴で、赤字は気になる部分です。

第112工場で最初に生産した数百輌は、戦線が危機的状況でディーゼルエンジンが届かず、やむなくBT戦車のガソリンエンジンを組み込んだので、排気管の間の丸形ハッチの形状が少し違います。ドラゴンではこの初期型も発売していました。初期型は操縦手ハッチ前の跳弾板もないようですが、各部の手すりは、112工場では生産したすべてに取り付けられていました。
ちなみに112工場では六角砲塔型は生産していません。1943年末まで写真のタイプが生産され、直後にT-34-85の生産が始まりました。

写真は無改造です。今回、キットのデカール「ソビエト・エストニアのために」を使いましたが、完成後に実写写真を確認したところ、転輪は新型ですがそこまで修正はしないとして、機銃の防盾がないじゃないですか!
ま、まあ、写真は1個中隊分ぐらいの集団で、全部同じスローガンを付けているので、写っていないところに防盾ありの車両があったことにしましょう。

過去作品


通販サイト

販売価格 4,646 円


ブラボー57 お気に入り登録7   ブラボーとは

コメント12件

G太郎

G太郎
CosBear さん>お邪魔します。

自分もCosBear さんの考えに大賛成です。
自分も20代前半の頃考証に基づき過ぎてロシアの戦車の完成品が作れなくなる?本末転倒な事態に陥ってしまい、その事態を打開すべく”寸止めモデリング”を現在まで実行しています。楽しいモデリングが出来なくなるのだけは回避する自衛策だったりします(笑)

03月17日 22:35このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
私も知っているモノは知っていますが、知らないモノは素人並です。
最近、タミヤの1/35のM10、密林のカスタマレビュー見ましたが、そこでAFVクラブの製品とかがケチョンケチョンに言われていました。M10は詳しくないので、どこがそんなに違うのか、全~然分かりません。AFVクラブのM10、いい製品だと思っているのですが。う~ん。(^^;)

03月17日 23:12このコメントを違反報告する

G太郎

G太郎
CosBearさん>お邪魔します。

AFVクラブのⅯ10は自分も良いキットだと思います。
違和感を感じるところをだけをカスタマイズするのが良い方向だと思います(笑)
自分だとぱっと見で良好であればそのまま組んでしまいます。改修しなければならないところはよほどでない限り、キットの”味”だと思います。

03月18日 10:59このコメントを違反報告する

クリクリ

クリクリ
AFVクラブの車両はよく作りにくいと言われますね
確かに細かい部品多いです。
丹念につくあげればよくなりますね

03月18日 12:38このコメントを違反報告する

Delta-3

Delta-3
キット・レビューについて:
評価する基準が「正確かどうか」の一点張りはいかがなものか、と。
スケールモデルはメーカサイドで取捨選択しつつキットとしてひとつにまとめ上げているので、個性があって当然で、価格とも相談しながらそこへさらに「(簡単だろうが複雑だろうが)作る楽しさ」がどう入れられているか…
という観点からも評価すべきではないか、と考えてます。

「ただの趣味」、まったくもって同感です。
もちろん、考証で楽しむのもありです。現にCosBearさんのこの投稿はふむふむ、ほうほう、と読んでます。
本当に大切なことは、「考証」は方法の一つに過ぎず、それ以外の楽しみ方もある、「自分と違う考え方/やり方の人もいるんだ」という認識ができるかどうか、ですね。
もちろん「違法なもの」や「常識に反するもの」まで認めろ、という事ではないですし、投稿/コメントする側も配慮は必要だと思いますけど。ここ、「成人男子専用」じゃないですからね(^。^;)わたくしもこうみえて、結構配慮してますのよ。

03月18日 18:05このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
G太郎さんありがとうございます!
最近は違和感を感じるようなキットが少ないですね。良い時代です。
と言いつつ、先週からアカデミーの1/35のT-34/85を組んでいますが、砲塔の鋳造表現があまりにも幼稚で、普段は無改造の私でも、さすがに手を入れました。
箱を開けて「こりゃアカンわ」と思ったのは、何年かぶり(数十年ぶりくらい?)でした。(^^)

03月18日 19:22このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
クリクリさんありがとうございます!
私も同感です。AFVクラブの製品は総じて、部品の精度は一流ですが、やたら細かくてタイヘンです。それだけに、完成した時は素晴らしい出来栄えにはなりますが。
しかし買って、作る気を起こすだけでも一苦労です。M24が屋根裏に積んでありますが、箱を開けて、細かい部品を見るたび、再び屋根裏へと戻します。(^^;)

03月18日 19:22このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
Delta-3さんありがとうございます!
そのとおりですね。考証にこだわるも、こだわらないも、本人の楽しみ方次第ですね。私は普段は細かい部分まで気にしませんが、たまたまT-34は付き合いが長く、思い入れがある戦車なので、調べていくうち詳しくなってしまいました、ぐらいの感じです。
特にヒストリカルフィギュアですと、考証を調べるうちに、フィギュアの実際の人物像、かかわった歴史上の戦争など、いろいろ興味が広がっていくので、そこまもた楽しいところです。

「作る楽しさ」、大事にしたいですね。
最近の海外メーカーは、プラモデルは修行と考えているのか?!と思うような細かすぎるパーツが多いように思います。その点は、タミヤに追随できるメーカーはありませんね。

03月18日 19:23このコメントを違反報告する

木工平八 

木工平八 
こんばんわ!

T-34でも、この76mm砲搭載型が一番好きです。
無理ない作りに見えるんですよね~。
傾斜装甲のシンプルさや大量生産されたのもポイント高いです。

そして何より記事の内容に考えさせられました。
ちなみに自分は、AFVにかぎっては製作した物の少しの違いが気になって仕方なく、
間違いに気が付くと身もだえちゃいます(といって直しませんが)。
そういう意味では、最近自分の製作が趣味でなく、修行のようになってる気が
してきてます(汗)

一部の戦車や航空機は、色々なタイプや時期によって差がありすぎる物があり
時代考証入れるとどうにもならない気もしますね。それをつきつめたら
時代劇なんて絶対見れませんねえ(汗)

自分も楽しく作るというのを大切にしないと・・・と
改めて考えさせられましたm(__)m

03月18日 23:45このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
木工平八さんありがとうございます!
このタイプのT-34は、車体と砲塔の傾斜角度が合っていて、一番しっくりくるカタチをしていますよね。

「間違い」は、私は後から気づいて修正できるところならする場合が多いです。修正不可ならそのままですね。
製作したモノの間違いに後から気づいて、どうしようか考えるのも、模型の楽しみの一つですね~。(^^)

いずれにしても、こういうことは自分の中で悶えて楽しむ(悶えるのも楽しいですよね。)ことであって、他人に「間違っている」「~したほうがいいのでは」など意見するのは筋違いなので、私は皆さんの作品に口出しはしませんので~、という意味です。(^^)

03月19日 11:27このコメントを違反報告する

ポンタロウ

ポンタロウ
こんばんは。
私も同意見です。
模型の楽しみ方は人それぞれ。
こだわる人もいれば、妥協する人もいます。
それで良いのではないでしょうかね。
幸いにも私のところには何だかんだと意見してくるコメントは今のところありませんが、来たとしても徹底的にスルーします。

03月27日 18:32このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
ポンタロウさんありがとうございます!
返信遅くなり申し訳ありませんでした。

そうですね、皆さん、自分なりの技術・知識を総動員して模型を楽しんでいますので、それに水を差すのは筋違いですよね。
プロじゃないんですから、「本人が楽しければすべてがOK!」ですよね。(^^)

03月31日 18:51このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。