模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

Specialhobby Blackburn Roc

2018/03/21 12:27

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

Specialhobby Blackburn Roc

  ブラボーとは

 スペシャルホビーの1/48ブラックバーン・ロックです。デファイアントと同じようなのが、なぜもう一つあるのかというと、ロックは海軍なのです。
 海軍もデファイアントが欲しかったんですが、マーリンエンジンは当時ハリケーンはじめ各種空軍機にひっぱりだこでしたので、空軍に断られてしまったのです。で、既存のエンジンでやむなく自主開発したのがロックです。大戦中の戦果は、、、駄作機の名に大変ふさわしいものでした。(^^)

 中古ですが、初めてスペシャルホビーを買いました。わりと良いキットですね。
 箱を開けたら、ランカスター用の別売りレジン機銃砲身が入っていました。以前も中古屋で買ったシャーマンに、別売りアルミ砲身が入っていました。前の所有者が、気合いを入れてレジンやエッチング、金属砲身などを買ったけれども、作れずに売り払った、という感じです。そうならないように、気合いを入れずに、ディテールアップせずにキットのまま組みましょう、というのが私のスタンスであります。(^^)

 主翼がムダにパーツ分割されているので、角度と隙間に苦労しました。ムダに分割というか、艦上機なのでここで折りたたむための分割ですが、折りたたんだ状態が再現できるわけではありません。そんなパーツはセットされていません。だったら最初から作りやすさを考えて分割しないでおくのが、技術のないメーカーのやるべきことだと思うわけですが。。。

 それ以外はサクサクできました。キャノピーの合いも良好でした。キャノピーが薄いので、マスキング時に、正面ガラスに縦にヒビを入れてしまいました。
 機銃砲身のみ、件のレジンパーツを使いました。あとはキットのままですが、カウリング内部の、エンジン配管はディテールダウン、正面の三角骨組みフレームはディテールアップしてあります。

 国籍マークは塗装です。1938年時のマーキングです。1940年のマーキングのデファイアントとの共演は、模型ならではです。


ブラボー62 お気に入り登録12   ブラボーとは

コメント14件

柏木 光雄

柏木 光雄
完成おめでとうございます。
良いですね~。2機が見られて眼福!眼福!!
これならデファイアントも活躍できますね。

僕もバラクーダと共にロックを買いました。
どちらもユニークな形の飛行機ですネ。

03月21日 12:32このコメントを違反報告する

ryo_skd

ryo_skd
完成おめでとうございます。
デファイアントと夢の共演は壮観ですね。
ロックの方は絶壁風防が更なる怪しさを醸し出しますね。
なんにせよ空軍と海軍で別々にこんな駄っ作機を開発してしまうところに、英国面の闇の深さを感じます。
とても眼福でした。

03月21日 12:51このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
柏木さんありがとうございます!
この2機を並べて飛行写真を撮るのが夢でした。早々に叶ってしまいました。(^^)
時代を合わせても良かったんですが、1940年当時のロックは下半分(下面だけでなく下半分。)がスカイという、大戦終盤まで続く海軍の標準的な配色でしたので、あまり見慣れない配色のこの1938年パターンを選びました。

バラクーダもいいですね~。そのうちこういうマイナー機も、絶好調のエアフックスあたりから発売されるのでは?と戦々恐々していますので、今回のロックは積まずに、買ってすぐ作りました。

03月21日 12:53このコメントを違反報告する

木工平八 

木工平八 
完成おめでとうございますー。

この駄目駄目機ですが、大好きな機体の1つです。
如何に役立たずであろうとも、後方4連装旋回砲塔は男にとって実に魅力満載だなあといつも思ってしまいます。長い間後方機銃搭載機にこだわり続けた英国人の頑固さは中々な物でありますね。

バラクーダも特異な風貌で魅力ありますよね!
また、完成を楽しみにしてます。

03月21日 13:00このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
ryo_skdさんありがとうございます!
バトルオブブリテン祭り以来、英国面に堕ちております。這い上がるには深すぎますね。(^^)

ロック、私も最初に見たとき、絶壁風防に「なんじゃこれ」と思いました。尾翼のすぐ前の部分もヘンにくびれすぎていますし、垂直尾翼と水平尾翼の位置関係も、非常にヘンです。おまけに古めかしい空冷エンジン。明らかにデファイアントのほうが全般的に、洗練されています。
しかし!!!このヘンなところが現代マニアの心を鷲掴みにしていることは間違いないのデス!!!
4連装機銃を背負って「なんじゃこりゃ」と思われているデファイアントの、さらに倍も「なんじゃこりゃ」と思われて愛されているはずです!(と思います。(^^))

03月21日 13:01このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
木工平八さんありがとうございます!
なるほど、確かに機上旋回銃塔は「男のロマン」ですね!(゚∀゚)
アベンジャーも大好きで、3つも4つも作りました。
コスモタイガーⅡも装備していましたので、やっぱり「男のロマン」ですね~。

紛らわしい書き方でスミマセン、バラクーダは私は持っておりません。スペシャルホビーは高いので、中古屋で安く見かけないと食指が。。。 (^^;)

03月21日 13:11このコメントを違反報告する

トロ

トロ
完成おめでとうございます。 レアな機体、見せて頂きました。 フタコブラクダの背中が重そうです。 何時もながらの丁寧な仕上げに綺麗な塗装、微妙なグラデーションも良い感じです。 私はスペシャルホビーのSB2Cを積んでいますが早めに作ってみたくなりました。 

03月21日 14:55このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
トロさんありがとうございます!
塗装は黒立ち上げですが、短時間で雰囲気の良いグラデーションになるので、時間のないサラリーマンモデラーには丁度いいかな、と多用しております。
私もトロさんのように艦船模型を作りたくて積んでいますが、ついつい(艦船よりは)手軽に組める飛行機や戦車に逃げてしまっています。(^^;)

03月21日 16:09このコメントを違反報告する

蛇の目オヤジ

蛇の目オヤジ
スペホのロックにA社デファイアントの編隊飛行なんて渋いですね。ロックは以前はヨンパチではヲーリアモデルのレジンしかなく変な機体なんで銃座周りがちゃんとしてませんでしたが、スペホなら出来るんですね。僕も死蔵してるんで何時かは作りたいです。

03月23日 00:45このコメントを違反報告する

59a9c9efa9

59a9c9efa9
相変わらずかっちょいい!!!プラモの箱絵になります!Excellent!!

03月23日 11:54このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
蛇の目オヤジさんありがとうございます!
この2機、本当は時代を合わせると良かったんですが、まあ好きな塗装パターンを、ということで時代違いの2機編隊になりました。エアショーということで。
ロックは1/72ではTOSHIさんが1年ほど前にパブラで投稿されていましたが、1/48はどんなキットか買うまで分かりませんでした。
90年代の簡易インジェクションよりは、最近の簡易インジェクションは出来が良いので助かりました。

03月23日 17:10このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
59a9c9efa9さんありがとうございます!
模型として楽しむのみならず、情景写真としても楽しめる=「絵になる」よう、撮影に注力しております。(^^)

03月23日 17:12このコメントを違反報告する

shimiyan21

shimiyan21
遅くなりましたが、完成おめでとうございます。
ブラックバーン・ロックなんて渋い機体!
しかも1/48なんて。48完成キットは初見かと思います。
後部回転砲塔月野デファイアントとの共作、最高です。

03月25日 00:18このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
shimiyan21さんありがとうございます!
一度渋い機体を作ると、またまた作りたくなって、何かほかに渋いモノがないか探すんですが、なかなかリーズナブルな価格で渋い飛行機はないですね。(^^)
また面白いモノを見つけたら、買いたいと思います。
次回は渋いかどうか分かりませんが、ブレニムとハンプデンを投稿の予定です。

03月25日 23:12このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。