模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

【ジオラマ】少女終末旅行世界【ノンスケール】 〜 各シーン写真

2019/03/11 14:05

M_image

  ブラボーとは

アニメ「少女終末旅行」の世界観ジオラマを作成しました。

http://hobbycom.jp/my/6e21ee5e4b/photo/products/75891

全体の写真は作品の方に載せましたが、細かい詳細部の写真は載せきれないので、製作日誌の方に載せます。
制作ログも後日アップします。

まずは1ブロックめ。1話前半の「星空」の暗闇の迷路のシーンです。

M_image

  ブラボーとは

大きなラジエーターと細い通路、多量の配管をメインに作成。

次は1話後半「戦争」より、雪を被った武器の墓場のシーンです。

M_image

  ブラボーとは

チハとTu-95をメインに雪原に配置。チハはDAMEYAさんの1/144キット、Tu-95は旅客機のミニチュアを改造しています。

次の3ブロック目は2話後半の「洗濯」より、雪解け水の流れ込む水原のシーン。

M_image

  ブラボーとは

2ブロック目からは大きく高低差をつけて、水原を大きく取りました。サイドの階段は鉄道ジオラマ用のパーツから。滝はヘビージェルメディウム、水面はリアリスティックウォーターです。重要キャラ(?)の魚もアクセントに。

4ブロックめは、3話のカナザワと過ごす話の全体を圧縮したものになりました。

M_image

  ブラボーとは

3ブロックめの水原から続く溝の上に倒したビルでかけた橋、その向こうに給油設備、そして5ブロックめに通じる場所に昇降機。
昇降機や給油設備は余っていたプラモのパーツでそれっぽく作りました。
昇降機のシーンは夕焼けが印象的だったので、この周辺のみクリアオレンジで塗装。
昇降機の上には「街灯」の話で印象的な街の上を続く路を、5ブロックめに繋がるように作成。街灯の下には明かりを描き込んでいます。

続いて5話の「雨音」、6話のイシイとのお話。7話の「調理」のあたりの話を詰め込んだ5ブロックめ。

M_image

  ブラボーとは

「雨音」で二人が雨宿りした岩、イシイの飛行機と鋼材の刺さった地面を作り、裏側のコンクリ壁に二人が工場で見つけたイモを生やしました笑
飛行機は得意分野ではないので「それっぽく」作るので精一杯でした……^^;

6ブロックめは8話の「記憶」と「らせん」より。

M_image

  ブラボーとは

メリハリのためにも1段下げた位置に墓場の黒い箱と石像、そこから7ブロックめへ上がる塔の一部を大きめのスケールで作りました。
塔は内部が見えるよう一部断面にしているので、手前に迂回路が浮いている形になっています。
「月光」のシーンもぜひ入れたかったのですが、上手く組み込めず無念……><

7ブロックめは背面のメイン、8話で出会った自律機械と魚の養殖施設、9話の「電車」と「波長」の昇降機?を設置。

M_image

  ブラボーとは

自律機械は固定していないので移動させられます。
水槽はプラ板で作り、中にレジンと魚を封入。上の水面からは敢えて見えないように作りました。
電車やレール、昇降機もプラ材で。真っ赤な夕焼けも入れたかったのですが、「月光」と同じく光の遠景をジオラマ化するのは難しかった……orz

8ブロックめは一番作りたかった、10話の「捕獲」に出てくるクレーターの砦跡です。

M_image

  ブラボーとは

中央の10ブロックの下からパイプが伸びており、そこから溢れる水がT-34/76の上に降り注ぎ、さらに下の窪地へと落ちていく作りになっています。
76は例によってDAMEYAさんの1/144キット。
外側の壁は一部がパイプになっており、そこから大きめのスケールのヌコが顔を出しています。こちらも固定はしていません。
隣の壁が寂しかったので、棚を取り付け、キーアイテムのラジオとカメラを置くことにしました。
(巨神兵のシーンは痛々しかったので今回は割愛……あのシーンは作品の中でも特にシリアスな名シーンの一つですよね。)

最後がセンターの9ブロック。

M_image

  ブラボーとは

こちらは言うまでもなく11〜12話の潜水艦です。手前には一部風力発電の施設をアクセントに置いています。
潜水艦は丁度良いキットがなかったので、プラパイプなどを使って作成。
エリンギはいい感じに空を飛んでくれたので満足していますが、風力発電の羽を少し間違っていたのが心残り^^;

ジオラマ全体は底面が正方形なので、A3土台の手前に、公式キットのチトとユーリが乗ったケッテンクラートと、チトの日記を乗せています。

ものすごい情報量のジオラマですので、細かい部分までのクオリティは高めるのが難しかったのですが、全体としてはよくまとまってくれました。
なんとか1年以内に仕上がってほっとしています。
ここまでご覧くださりありがとうございましたm(__)m


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー11 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。