模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

受賞作品1/24 NASCAR T-Bird D.Allison

2019/06/24 22:45

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

1/24 NASCAR T-Bird D.Allison

  ブラボーとは

1992 NASCAR Winston Cup
No.28 デイビー・アリソンのストックカー、
完成です!!
ロバート・イェーツ(Robert Yates)のチームで、
スポンサーは、
”ハボリン(Havoline)”です

ネットで落札したモノグラム社製のキット。
古いキットであるため、
パーツ類は歪みまくって、
瞬間接着剤を手放せませんでした。
まぁ、いつものことなので、
「こんなもんだ」と諦めていますが、
以前作った2台のカップカーよりは、
よく出来たと思います。
1台1台、製作スキルアップしています。

デイビー・アリソンは、
80年代後半から90年代前半にかけて、
活躍したNASCARドライバー。
デイトナやタラデガ、ミシガンといった、
スーパースピードウェイ系が強いようです。
93年の7月、油が乗り切って、
ベテランの域へ入り込もうとしていた時、
飛行機事故で亡くなっています。

https://youtu.be/qf93GAngyWE

このHAVOLINEカラーのカップカーは、
僕がカッコいいなぁと思っていたカラー。
他にも白いバージョンもありますが、
黒も白もカッコいいです!

ホビコム月例コンテスト(2019年6月応募分) 入賞

審査員(ホビコム事務局) からのコメント

講評
思わず「懐かしい!」と、口をついてしまいました。
このスクゥエアなフォルムに、これ以上大きくなったら下品に感じるギリギリサイズのスポンサーロゴのバランス。
あらゆるジャンルのカーモデルに元気があった’90年代前半のマシンは、今の目で見ても古臭さではなく“その時代の最先端”を主張していますね。
モデルはボディを外した状態でもエンジンや足回りが楽しめるフルキットで作り応えがありますね。
古さゆえの組み難さもありますが、当時の空気感まで詰め込んだような仕上がりがステキです。

ブラボー64 お気に入り登録7   ブラボーとは

コメント18件

雅信

雅信
NAOTOさん。
ついに完成おめでとうございます!
ストックカーならではの派手なマーキングと力強さはとても魅力的ですね。
カラーリングもシャープでカッコいいです。
僕は「デイズオブサンダー」のイメージしか浮かびませんが、それでも心踊る雰囲気がいいですねー!

06月25日 07:09このコメントを違反報告する

NAOTO

NAOTO
雅信さん、

ありがとうございます。
「デイズ・オブ・サンダー」は僕も観ました。
LD持っていましたね。(笑)
でもちょっとやりすぎなレースシーンでしたね。
実際のNASCARは、
あんなにぶつけ合っていないです。(笑)

またコール・トリクルの初勝利の、
”ダーリントンレースウェイ”でのレース、
あんなラインの狭いコースで、
あのような走りは無理です。(笑)

06月25日 08:33このコメントを違反報告する

Umihito

Umihito
文句なしにカッコイイですね!!NASCARも作りたく(積みたく?)なってしまいます!
ステッカーだらけの低く構えたボディもそうですが、シャーシやエンジンのディティールもシビれますね。さり気なくキメたクリアーコートとシャーシ裏の塗装もまたシブい。
難物キットをここまで仕上げる熱意とスキル、ブラボーです!

06月25日 11:36このコメントを違反報告する

NAOTO

NAOTO
Umihitoさん、

ありがとうございます。
是非作ってください!
できれば積まずに・・・。

キットは確かに難物です。
ですがそれは経年劣化によるものではと思っています。
昔REVELLのNASCARを作ったことありますが、
それは当時現役で走っていたドライバーの車で、
ここまで難物キットには思えませんでした。
作りにくい印象はなく、楽しかったです。
ちなみにキットはトニー・スチュワートの,
HomeDepot、ポンティアック・クランプリ。
なので一度現役のドライバーの車もかじってみたいですね。
車自体はそれほど好きではないですが・・・。(笑)

あとディテールですが、
これはアメリカ人だからこそ提供できるキットゆえでしょう。
ストックカーを知り尽くしています。
必要なら1台買ってしまうことまでやりかねません。

それとボディの艶ですが、
実際の車はここまでテカテカしていません。
ただペンキを塗ったという印象です。
コーティングなと一切施していません。
その表現に感しては今後研究していきたいと思います。

06月25日 13:42このコメントを違反報告する

カーズ

カーズ
はじめまして(^^)
旧モノグラムのナスカー系キットは難物揃いで手を焼くのがお約束ですよね(^^;;;
パーツの合わせはロットによってかなりバラつきがあって、投げたくなるくらいイヤになるのに・・・。
凄く綺麗に仕上がっていて超クールっす♪
また茂木のオーバルでナスカーやってくれないかなぁ(^^;

06月25日 19:24このコメントを違反報告する

NAOTO

NAOTO
カーズさん、

ありがとうございます。
キット自体はパーツの曲がりが多く、
ある意味、力技で組むという感じです。(笑)

ただ設計はしっかりしています。
プラスチックの材質の問題でしょうね。
バリもパーティングラインもありますが、
それはどのキットも同じで、
愛でるように落とすしか無いです。
 
もてぎのNASCAR開催は、
僕自身、全部観に行ったと思います。
1996年かなぁ?
鈴鹿での初開催も観に行きました。
NASCAR開催終了後のINDYも、
現地観戦しましたね。

ちなみにもてぎでのカーセッティングは、
アメリカ本土の”ポコノ”と同じだと、
クルーが言っていたと聞いています。
つまりシフトチェンジありの
オーバルセッティング。

06月25日 23:00このコメントを違反報告する

Dr.カノン

Dr.カノン
完成おめでとうございます(^^*)
素性からして難モノ必至な匂いですが、それを感じさせない仕上がりが素晴らしいです!

撮影も各構図の見せ方などとても参考になりました(゜゜)

成田ではご挨拶程度しかできず恐縮でしたが、
また宜しくお願いしますm(_ _)m

06月26日 03:11このコメントを違反報告する

NAOTO

NAOTO
Dr.カノンさん、

先日はご来場してくださって、
ありがとうございます。
直接お会いできて嬉しく思います。

模型へのコメントありがとうございます。
3台目の製作にしてやっと、
自信の持ている作品に仕上がりました。
撮影の方は全くの簡易撮影なので、
あまり参考にはならないかと。(笑)
NASCARの車は外撮影の方が、
映えるかもしれませんね。

06月26日 11:43このコメントを違反報告する

haruka1755

haruka1755
入賞おめでとうございます~~~

3台目の制作での自信ある作品、まさにその通りの
仕上がりですね~~

ぶらぼ~~

07月25日 12:46このコメントを違反報告する

NAOTO

NAOTO
haruka1755さん、

ありがとうございます。
ニャハハ・・・。(笑)
まだいきますよ!
今日4台目が届きました。
もちろんネットオークション落札品です。

07月25日 15:07このコメントを違反報告する

Umihito

Umihito
受賞、おめでとうございます!来ましたね~~!!
前にもコメントしてて良かった、なんてホッとしたり(笑)。
あらためて、「NASCARが好き」がみなぎった作品が本当にカッコイイです。
そういう気持ちってやっぱり作品に出るんですね。私も「好き」を最優先で作成していこうと思いました!
今後とも宜しくお願い致します。

07月26日 00:49このコメントを違反報告する

NAOTO

NAOTO
Umihitoさん、

ありがとうございます。
NASCARは好きですね。
かつては大いにハマりました。

かつてと言いましたのは、
90年代から00年代入った頃ですね。
そのころばまだ無骨さが残っていて、
ドライバーも車も魅力的でした。
みな本当にイケイケでしたね。(笑)

ですが、00年代中頃以降は、
ちょっと安全性を重視してきたのか、
ドラマチックな場面が減ってきました。
で、面白みは減ってきて、
観る機会も減って自然と離れていきました。

安全性を高めるのは大切ですが、
その反面走りが慎重になり過ぎて、
バトルなどの面白みが減ってきます。
このあたりの兼ね合いは難しいですね。(笑)

07月26日 01:51このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
NAOTO さま

遅ればせながら受賞おめでとうございます。
細部の作り込みには、本当にわくわくさせられます。
これぞブラボーといった作品だと思います。凄い!

07月31日 11:31このコメントを違反報告する

Unruly horse

Unruly horse
お疲れ様です。

御受賞、おめでとうございます。

見ていてワクワクしてしまうオーラ満載のNC。
世界に於いて、車好きの頂点とも言えるこの世界観を勇逸身近に堪能できる
モデルに於いて、NAOTO さんの思いが十二分に伝わってくる作品だと感じました。
何時か、数台並べNC場景を思わせる作品を見てみたいですね♡

改め、完成お疲れ様でした。。。

07月31日 12:18このコメントを違反報告する

NAOTO

NAOTO
Fame461さん、

ありがとうございます。
このNASCARシリーズは、
他のカーモデルと違って、
24スケールでありながら、
車内の精密さが半端ないところです。
さすがアメリカで大人気のレースカーだけあります。
僕はただインスト通りに組んだだけです。

08月01日 10:42このコメントを違反報告する

NAOTO

NAOTO
Unruly horseさん、

ありがとうございます。
90年代から00年代にかけては、
NASCAR愛に満ち溢れていました。
現在はルール変更等で、
だいぶ熱が冷めてしまいましたが・・・。

NASCARの魅力はドラフティング。
数珠つなぎで連なって走る走行ですが、
それは模型で再現できないまでも、
”並べる”だけでそりゃ優美な光景になります。
もう少し作ったら並べて撮影したいですね。(笑)

08月01日 10:54このコメントを違反報告する

ダスライヒ 2829

ダスライヒ 2829
遅まきながら受賞おめでとうございます!カーモデルの世界もいいなー
今後とも宜しくお願いします。

09月23日 15:42このコメントを違反報告する

NAOTO

NAOTO
ダスライヒ 2829さん、

ありがとうございます。
このシリーズはちょくちょく作っています。
毎回デカールに悩まされますが、
コツを掴みながら、
一歩一歩地道に進めています。

09月24日 22:37このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。