模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

カバヤ ビッグワンガム D-51 蒸気機関車

2021/04/28 16:21

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

カバヤ ビッグワンガム D-51 蒸気機関車

  ブラボーとは

幼少期に買ってもらってパチ組みしたカバヤのD51(復刻版)がつい最近ダンボールの奥底から発掘されました。

そこで今回は素材が軟質樹脂のため塗装が出来ないと言われているこのキットをいかにリアルに仕上げられるかをテーマに制作。と言ってもリアルにするのはあくまで塗装だけ。ディテールアップはせずキット本来の味を残して制作してみました。(尾灯と炭水車の前照灯は自作)

塗装はサーフェイサーを軽く吹いた上にラッカースプレー。お察しの通り爪を立てたりマスキングテープを貼っただけでも塗膜が簡単に剥がれてしまいます。そこで完成品を保護するため100均でケースを買ってきてジオラマっぽく仕上げてみることに。


9枚目は発掘された状態のD51で10枚目が洗浄後です。動輪だけ幼少期の私が鉄製に交換してますね。(トレーンのやつかな?)

未だに根強いファンがいるビッグワンガムシリーズ。その最大の魅力は作りやすさと安さに加え、自社で金型を作りオリジナリティ溢れるラインナップを揃えていたところにもあるのではないでしょうか? 今となっては再販がほぼ不可能だからこそ余計に不思議な魅力を感じる。そんなキットだと私は思います。


ブラボー33 お気に入り登録2   ブラボーとは

コメント8件

うたたね

うたたね
初めまして。完成おめでとうございます。
昔、ビッグワンガムよく作りました!
安くてラインナップも幅広く、本物のプラキット同様に楽しかったです!
とても素晴らしい作品を拝見できありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

04月28日 19:47このコメントを違反報告する

Nogi

Nogi
Sanmaru様、
懐かしいですね~ビックワンガム。食玩のはしりですよね。
私は「戦艦アイオワ」を持ってました(カバヤさんが何故それを選んだのか謎ですが・・・)。私の記憶ではフネの後端のレバーを引くと主砲がカチッと同方向に動いたような・・・。曖昧な記憶ですみません。
良くそれを今まで保存してらっしゃいました。塗装すると今でも見劣りしないぐらいのディティールがあって「昔の子供は幸せだったな・・・」と思わせてくれます。
ご投稿、ありがとうございました。今後のご投稿も楽しみにしております!

04月28日 22:14このコメントを違反報告する

豆ごはん@青空模型改め

豆ごはん@青空模型改め
はじめまして
懐かしくてついコメントしちゃいました。
ビッグワンガム、小さい頃いくつも買ってもらったものです。スーパーのお菓子コーナーに行くのが楽しみでした。
軟質樹脂だったんですね。確かに手でもぎってもピンなどが簡単に折れるようなことはなかったような。子供が怪我しないようにとか、壊れにくいようにとか、そんな理由があったのかもしれませんね。

04月28日 23:24このコメントを違反報告する

Sanmaru

Sanmaru
>うたたねさん

はじめまして。お気に入り登録ありがとうございました!
あれだけ豊富なラインナップでしかも100~200円で買えてしまうプラモデル。今となっては信じられないですよね~!

04月29日 11:04このコメントを違反報告する

Sanmaru

Sanmaru
>Nogiさん

はじめまして。お気に入り登録ありがとうございました!
私はこのD-51とレオパルト戦車を買ってもらいましたが、レオパルトもちゃんと砲塔が回るギミック付きでした。
子供向けにちゃんと動くプラモデルにこだわっていたところはさすがだと未だに思いますね~!

いつかレオパルトの方もレストアします!(鋼の意思)

04月29日 11:09このコメントを違反報告する

Sanmaru

Sanmaru
>青空模型さん

はじめまして。いい時代でしたよね~
素材に関して言いますと衣装ケースと同じような素材と思っていただければと。
なのではめ込みも”パチッ”という感じじゃなく”グググッ”という感触です 笑
塗装ができないからと敬遠していたモデラーも多いようですが、もう手に入らないとわかると欲しくなってしまうんですよね~

04月29日 11:14このコメントを違反報告する

Dr.カノン

Dr.カノン

M_image

初めまして。
え(゜゜)ビッグワンガム???っと思ったら、確かに真ん中に分割があって、そうそうコレコレ!
ってなりました。よく塗りましたね(^▽^;)素晴らしい仕上がりです!

近年はPP向けのプライマーならありますが、ビッグワンガムは絶対塗装できないと言われるPEですからね(^^;)どこかの企業が独自開発した技術はあるようですが、流通はしてないかと。

復刻のD51とレオパルドがあるんですが、PE向けプライマーが市販されたら組もうと長らく温存してます。
なので、本当に良いものを見せて頂いた気分です!

04月29日 13:17このコメントを違反報告する

Sanmaru

Sanmaru

M_image

>Dr.カノンさん

はじめまして。そしてご感想ありがとうございます!
奇遇ですね。私もD-51とレオパルドが出てきました 笑

塗装に関しては指でギュッと押しただけでもパラパラ剥がれてしまうようだったら制作をやめようと思っておりましたが、そこまで酷いことにはならなかったのでなんとか完成させられました。
プライマーもそうですが結局のところ塗料に柔軟性がないと食いつきが良くても割れてしまうので塗装に関しては難しい課題ですね~・・・。
ラバーペイントスプレーも頭に浮かんだんですが、あれも後々剥がす前提の商品なので耐久性が心配で今回は不採用でした 笑

04月29日 23:26このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。