模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

オーストリア=ハンガリー帝国海軍 軽巡洋艦サイダ

2018/01/04 14:51

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

オーストリア=ハンガリー帝国海軍 軽巡洋艦サイダ

  ブラボーとは

久しぶりの艦船模型
ヘルゴラント級軽巡洋艦サイダです。


ヘルゴラント級はオーストリア帝国海軍が1914年から3隻建造した艦です。前級のアドミラル・シュパウンと合わせてww1時襖海軍の最新鋭軽巡洋艦でした。


全長は130m程、排水量は3500tくらい。備砲は10センチ砲が9門と比較的軽めですが、雷装は45センチ連装魚雷発射菅3基と強力です。
天龍型軽巡洋艦みたいな嚮導艦の雰囲気が強い巡洋艦ですね。

1914年~竣工(前級のシュパウンは1910年竣工)の艦ですがしっかりと側舷装甲を備えており、直結式蒸気タービンにより27ktオーバーの速力を発揮します。
比較的マイナーなオーストリア海軍ですが小型巡洋艦の開発では列強の大海軍にも負けない先進性を持ってたんですね。


キットはコンブリックの1/700のものです。
去年発売された新しいキットで、前に作ったリューリックよりもずっと精密でした。

精密で良かったんですが…細かくてすごい難しかったです。
パーツには番号が降られていないのでどれがどれだか判らずに苦労しましたね。特にエッチング

このキットには襖海軍の軍艦旗が付いていました。これは嬉しかったです。やっぱ旗はいります。

錨を二個とも無くしてしまいました。手持ちに良さそうなパーツが無かったので泣く泣くそのままにしています。


9枚目は昔作った工房飛竜の筑摩と並べてみました。筑摩は1912年竣工の防護巡です。似たような四本煙突の艦ですが筑摩のほうが一回り大きいですね。


こんなハイクオリティなオーストリア軍艦が手に入って嬉しい…
コンブリックの1/700テゲトフ級もはやく欲しいですね。


ブラボー32 お気に入り登録2   ブラボーとは

コメント2件

ズゴックン

ズゴックン
欧州の艦は雰囲気が好きです。

01月22日 22:30このコメントを違反報告する

快男児G

快男児G
ズゴックンさん
コメントありがとうございます
良いですよねー
自分も欧州の艦というだけでワクワクしちゃいます
オーストリア海軍はお気に入りなのでなおさら楽しくなっちゃいます

01月24日 09:17このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。