模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

IBG 1/72 PZL42

2017/12/11 12:40

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

IBG 1/72 PZL42

  ブラボーとは

PZL23とはポーランドのPZLが開発した軽爆撃機/偵察機です。1931年に設計、1934年に初飛行し1935年に「カラシュ」の愛称で量産が開始されました。操縦士、爆撃手、機銃手の3人乗りで250機ほど生産され、ドイツのポーランド侵攻時の主力機でしたが既に時代遅れとなった設計、低速で機動力に乏しいため甚大な被害を被ることとなりました。
今回製作したのはIBG 1/72 PZL42です。PZL23の改良試作型で1機のみ製造されました。双尾翼、下面機銃が胴体に収納されるゴンドラに変更されたのが特徴です。
キットはポーランドのメーカー、IBGです。パーツ数は抑えてあり、合いは極めて良好でタミヤに匹敵するといっても過言ではないでしょう。プラの質もタミヤと似た少し柔らかめで加工がしやすいです。胴体に座席や機器類、隔壁をいくつか挟み込みますが説明書がイレギュラーな組み方を指定しているので、基本に忠実に組み立てた方が良いです。精度自体は抜群なので擦り合わせ無しで綺麗に収まります。IBGは全体的にゲートが太いのでやや注意が必要です。クリアパーツの透明度も良好、エッチングパーツも同封してあります。非常にオススメできるキットです。IBGは1/35のソフトスキン、1/72のAFVが中心ですが1/72航空機シリーズとしてPZL23のバリエーションなどを精力的にリリースしており、今後も新たにPZL37爆撃機などを予告しています。


ブラボー38 お気に入り登録4   ブラボーとは

コメント4件

ドロップアップ

ドロップアップ
こんばんは。珍しい機体ですね。東欧メーカーは今まであまり見た事がない機体をキット化してるので面白いです。
わたしはミラージュ製のPZL37Bを積んでいるので、機体の色など、とても参考になります。

12月12日 18:09このコメントを違反報告する

蛇の目オヤジ

蛇の目オヤジ
同社の量産型カラッシュのキットは先日、GETしましたが、こちらの試作型をGETしての製作ですか・・・・初見です。そして、キットの感想・・・・参考に成りました。一見、良さげでしたが、合いもグーでしたか。

12月12日 18:58このコメントを違反報告する

ショウケン

ショウケン
ドロップアップさんありがとうございます!
機体色はタミヤアクリルのフラットアースを段階的に明るくしています。

12月18日 10:43このコメントを違反報告する

ショウケン

ショウケン
蛇の目オヤジさんありがとうございます!
ほぼ全てのパーツが擦り合わせなしでしっかり付くのでサクッと作れますよ

12月18日 10:45このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。