模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

サンダーバード1号をつくってみました。

2017/01/10 22:59

ホビコムムック サンダーバード1号をつくる

デアゴスティーニ・ジャパン
ホビコムムック サンダーバード1号をつくる

参考価格 3,222 円

M_image

  ブラボーとは

「サンダーバード1号をつくる」を製作して見ました。
キットはアオシマの物と同じなのですが、一部カラーパーツが入っているのが違いですね。
またまた動画からご覧いただけたらと思います^^

翼の開閉が左右でうまくリンクしていないのですが、今回はこのくらいでご勘弁を^^;
次回の課題にしたいと思います。

M_image

  ブラボーとは

翼は結構薄いので1608のチップLEDを使い、翼内部に溝を掘って埋め込みました。

M_image

  ブラボーとは

電源はボタン電池CR2032を2個使っています。ただ、LEDの点灯させる数も多く、モーターも稼働させていますので、冗談みたいに電池の消費が激しいですw
メインエンジンを点灯して翼を数回開け閉めしたら動かなくくらい電池を消費しますw

M_image

  ブラボーとは

翼の稼働はアマゾンで購入したギアードモーター60RPMの物を使用しています。
これをAVRでモータードライバーを制御して動かしています。
スイッチ類は赤外線リモコンを使用しましたので機体には全く取り付けていません。
ただ、この状態だとモーターによるノイズによってAVRの誤動作が頻発していました。

M_image

  ブラボーとは

ブロ友のVividさんに助言をいただいてモーターにノイズキラーコンデンサーを取り付けることによって安定した動作を行えるようになりました。

M_image

  ブラボーとは

塗装とデカール貼りでは、相変わらずデカール貼りが下手で積んであるアオシマのキットからデカールを拝借しました^^;
上の写真は、汚しを入れている時に機体中央の「1」という数字が腫れてしまった時の物ですw

M_image

  ブラボーとは

色々とありましたが、なんとか完成しました。
当時はこの1号てロケットに翼が生えたみたいであまり好きではなかったのですが、こうやって立体物を組立てると結構カッコいいな〜と改めて思いました。

M_image

  ブラボーとは

電飾は、翼端灯、VTOLエンジン、メインエンジンです。
メインエンジンは中央の物だけ別回路にしています。

M_image

  ブラボーとは

デアゴさんの「サンダーバード2号&救助メカ」の2号や救助メカと並べると1号って意外と小さいんですね〜。てか2号がでかすぎですねw


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー17 お気に入り登録4   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。