模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ウイリアムズルノーFW-16B (悲しい車)

2013/06/23 00:09

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

ウイリアムズルノーFW-16B (悲しい車)

  ブラボーとは

本当は、このマシンは、作ろうか止めようか葛藤した末に制作しました。
スタイル的には嫌いじゃないんですが、見るたびに悲しい思い出が甦ってしまいます。
大のセナファンのサクとしては、ストレスのたまる2戦の後の出来事でした。
あの、サンマリノGPが予選で開催中止になっていれば・・・レースの世界に「たら・れば」は
禁物ですが、あの悪夢の日曜日がなければ、少しは状況が違っていたかもと思うと・・・
この作品は、パシフィックGPの仕様ですが、タイトルに挙げた通り「悲しい車」になってしまいました。
あの事故がなかったら、どうなってたのかなぁ?
と、今でも思う事があります。このプラモを見ると。


通販サイト

販売価格 3,991 円


ブラボー15 お気に入り登録1   ブラボーとは

コメント8件

やす

やす
これもまた素晴らしい(^ー゜)
サンマリノの事故は悲劇でしたが、こうしてセナの魂を形として残せるのも模型のいいところではないでしょうか。

06月23日 00:48このコメントを違反報告する

ヒロユキ

ヒロユキ
エンジン周りの細かいところまで丁寧な仕上がりですね。

あの事故のあったレース見てましたよ…

映像をみて明らかにヤバいと思うようなクラッシュで…その後の結果とか覚えていないですね…シューマッハのオンボードに映ったあの瞬間までしかあのレースは思い出せない位衝撃的でした。

06月23日 09:20このコメントを違反報告する

サク

サク
やすさん、ありがとうございます。
そう言ってもらえると作って良かったと思います。

06月23日 12:38このコメントを違反報告する

サク

サク
ヒロユキさん、ありがとうございます。
あの日は、あの後何が起こったのか分からなくなり、速報が入り特番に切り替わった時は、情報を受け止めることが出来ず、体の力が抜けてしまいました。
あの日は、寝れませんでした。
今でも、あのサンマリノが無かったらと思います。

06月23日 12:43このコメントを違反報告する

tada771

tada771
セナの事故は絶対に車両の故障だと今でも思ってます(ハンドルきかなくなったのでは?)。あんな直線的に壁にぶつかるなんて、とても信じられません。その後、ルノーが信じられなくなる病に陥りました。

06月23日 20:22このコメントを違反報告する

Dr.カノン

Dr.カノン
葛藤の末の製作、されて良かったと思います。
私はモータースポーツへの興味は大きい方ではなく、
彼の事は概要しか知りませんでした。しかし、
この作品と説明文を見て、彼の事を詳しく知りたいと思いました。
そしてインターネットで一通り彼についての詳細を調べました。
良い評価も悪い評価も色々な人間関係もふまえて…
モータースポーツの頂点F1でさらに頂点の存在。
それに全力を注いでいたという印象を受けました。
私は、儚さを惜しむよりも、最後まで全力で頂点だった事を称賛したい。

小説等がそうであるように、模型にも思いやメッセージが宿ります。
送り手と受け手、時間などで色々と捉え方が違ったりもします。

”悲しい車”なのも事実です。ただ、今の私の視点からは…
”最後の雄姿”と称したい気持ちです。

06月24日 02:21このコメントを違反報告する

サク

サク
tada771さん
コメントありがとうございます。
あの事故はルノーのせいじゃないんですよ。
ステアリングシャフトの金属疲労で折れてしまったそうですよ。
クラッシュの時に折れた、サスペンションアームがヘルメットのバイザーを貫通したのが原因らしいですよ。
もう少し上にズレててくれてたらなぁ。

06月24日 23:16このコメントを違反報告する

サク

サク
Dr.カノンさん
コメントありがとうございます。
仰る通りです。
勝つためには全身全霊で取り組み、レースに臨むドライバーでした。
最後の雄姿ですか、いい言葉頂きました。
少し、見方が変わるかも知れません。
良いご意見、ありがとうございます。

06月24日 23:27このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。