模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

■ウルフの骨の髄まで No9■

2017/02/03 11:07

M_image

  ブラボーとは

書き忘れましたがボディー全般に於いては、すべて#3000→#5000液体コンパで
磨きだしを行った後、ウレタンコートしています(フィニッシャーズ:GP1)

排気フィンカバールーバーは、少し細目に削り直し、セミグロスブラックで塗装。

M_image

  ブラボーとは

吸気ダクトルーバーも見えにくいですが、実車は最下段のフィンはボディー色に
塗り分けられているので、同様に塗り分けしてあります。

M_image

  ブラボーとは

リヤ部分の組み立てとテールゲートをガッチャ~ンするとこんな感じになります。

M_image

  ブラボーとは

新品のタイヤも捨てがたいのですが、ここはやはり走り込んだイメージに
したかったので、ブロックパターンを削り、使用感をアピールしました。
削り方の詳細

ドリル(一般的に使われるトルクの太い物)を使用
①ホイールセンターホール径にあったビス・ロックナットを用意
②ホイールをビス・ナットで固定しドリルに装着
③アスファルト(道路)にて回転させながら擦って好みの‘’山‘’にする。

Point!
当時のbaja5bさんは、削っている間…
「キィィィ!~ファァァァァァァァン! カチャ! ファァァァァァン!」
とスタートダッシュと共に、エンジン音・シフトチェンジ音を奏でながら
削っていましたぁぁ( ´艸`)… 酔っぱらていませんでしたよぉ…

M_image

  ブラボーとは

削り終えた後、ホイールの修正に入ります!
ブラボー(カンパネルロ…違う!カンパニョーロ)の五つの穴が実車より小さいことが
発覚!なので、実車の径を測りリューター君と団結して開口してあげました。
どう?ニョーロっぽくなってるでしょ?( ´艸`)
配布されたホイールはダイキャスト本来の色味なので、ここはマグネの感じを出したいので、一旦全体を研磨! クリアブラウン・クリアブラック・クリアホワイト(ガイヤ)
を対比で割り、10倍に希釈したものを吹き付けています。
細かい話、エアーバルブはgoldに塗装されていましたが、実車はgoldではないので
シルバーに塗り直しています。
タイヤ接地面は、ウェザリングしています。

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

タイヤ・リヤカウルを仮付けしてみました。
こんな感じです( ´艸`)


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー15 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。