模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

MANTUA NINA 外張り完了

2014/02/01 18:09

M_image

  ブラボーとは

 
デアゴのHMSヴィクトリー作成の合間にマンチュアのニーニャを作成しています。

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

キットを8月に購入してから5か月以上経過して、やっと船体の外張りが終了しました。
キットには図面が3枚のみで、図面にイタリア語と英語の説明しかなく、日本語の和訳はありません。
辞書を片手に図面の英語を訳しながら作成しています。
これから、舷側の腰板、手すり舷側補強板等の作成になります。
途中で挫折しないようにと、ホビコムに投稿し頑張りたいとおもいます。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー14 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント5件

わいどれしーばー

わいどれしーばー
良い感じで組上がってますね。
船首も船尾もきれいに決まっているし…。
木製模型は気長に臨むしか無さそうですね。
マイペースで頑張って下さい。(^_^)v

02月01日 18:44このコメントを違反報告する

modeller田村

modeller田村
木製キット綺麗で凄く良いですが高価なのと難しいのが玉に傷ですね。
丁寧にゆっくりと制作してまた投稿して下さい、待ってますよ。
これからも宜しくお願いします。

02月01日 19:49このコメントを違反報告する

tada771

tada771
阿修羅さん
 私も、イタリア コーレル社のEndevor作りましたが、日本語の説明書はパーツの寸法だけでした。大きな図面が4枚だったかな?いつも図面を広げて想像で作成しました。ロープは図面に張ったところは印を付けるって感じで、途中でいやになり10年放置し12年にやっと完成させました。
 Deagoのは日本語だから作りやすいと手を出したのですが、作成工程が本当に変です。苦労させられます。
 阿修羅さん、二刀流ですが、どちらも頑張ってください。

02月01日 20:20このコメントを違反報告する

阿修羅

阿修羅
模型道楽さん
私もマンチャ社のキットは好きです。
でも、ニーニャは日本語訳の作成説明書がついていなく、添付されている作成説明書がマニアック?なので、本当に図面と図面の英語の説明だけで作れるのかが心配です。
日本語訳の作成説明書が付いていないキッドは本当の初心者(初めて木造帆船模型を作る人)には私はお勧めできませんね。

わいどれしーばー
「木造帆船模型は上手に出来るとか作成手順書(インスト)通り作らないと考えずまず最後まで作ることが大事で、本人が考えている通り出来なかっても最後まで頑張って作ればそれがベストである。」と単身赴任で、最初にウディ・ジョーの忍路丸を作る時に銀座イトヤ模型店のスタッフOさんとFさんに後押しをされて作るようになりました。
模型作りは気長に最後まで作ることですね。

modeller田村さん
何時もコメント応援ありがとうございます。
確かに高価で部材を加工しなければならないけど、この部材を自分が考えた完成形をイメージして作る楽しみ・苦しみが大袈裟かもしれませんが模型作りの醍醐味かもしれませんね。
最後まで頑張りたいと思います。
応援よろしくお願いします。

02月01日 20:49このコメントを違反報告する

阿修羅

阿修羅
tada771さん
私もコーレル社のEndevorを作りました。
現在、Endevorは友人の処に嫁入りしています。
コーレル社のEndevorはチャンスがあれば、再度作成したい帆船です。
今後とも応援よろしくお願いします。

02月01日 20:55このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。